おすすめ音楽

宅配レンタル初心者でもわかる!ツタヤディスカスの料金プラン解説

どうも、サックです。

あなたはTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)って知ってる?

宅配でCDやDVDをレンタルできるサービスなんだけど、サックはどうも料金プランとか仕組みがよくわからなくて敬遠してた。

お得だよー、便利だよーって話はちらほら聞くんだけどね。携帯会社のプランみたいに、わけわからん。

だけど改めて調べてみたら「あー!そういうことね!」って納得。せっかくなので、ここでまとめておくよー。

あ、ツタヤディスカスの公式Webはこれね↓

TSUTAYA DISCAS

スポンサーリンク

TSUTAYA DISCASの料金プラン2つ

まず知っておいてほしいのが、ツタヤディスカスには大きくわけて2つのプランがあるってこと。

それがこの2つ。

  • 定額レンタル
  • 単品レンタル

この2つはどっちかを利用するって言うよりも、定額レンタルだけを利用する。それか定額レンタルと単品レンタルの両方を利用することができる。

まぁ、まずは定額レンタルから確認していこう。

定額レンタルのプラン4つ+1つ

定額レンタルでは文字通り、料金は定額でレンタルできる。

実店舗とか単品レンタルでは返却期限があるけど、定額レンタルでは返却期限がないのも特徴。だからもちろん、延滞料金を気にする必要はないよ。

宅配だと送料が心配になるけど、定額レンタルでは送料も無料だよ。

定額プランの中でも、さらに下の5つのプランがある。

  • 定額レンタル4
  • 定額レンタル8
  • 定額レンタル16
  • 定額レンタル24
  • (無料会員登録)

「単品レンタルだけの利用はできない」ってさっき言ったけど、ここで無料会員登録を選べば実質、単品レンタルだけを利用するってことになる。

ちょっとネーミングというか、書き方がわかりにくいから混乱するw

レンタルの繰り越し

プラン名にくっついてる数字は、繰り越しできる枚数を表してる。

繰り越しっていうのは、その月にレンタルしきれなかった分を翌月にレンタルできるシステム。携帯電話でも、無料通話の繰り越しってあるよね。電話しなかった分は翌月に回せるシステム。

ああいうことがツタヤディスカスでもできるんだ、こんな感じで。(今月の半透明のディスクは、その月にレンタルした分。)

出典元:TSUTAYA DISCAS公式Web

定額レンタル4なら4枚までを翌月に、定額レンタル8なら8枚までを翌月に・・・って感じで繰り越しできる枚数が決まってるよ。

レンタルできる枚数

で、そもそも何を何枚までレンタルできるの?って話。

これはDVD(ブルーレイ)とCDは新作だろうが旧作だろうが、全部「レンタル名についてる数字の2倍」はレンタルできる。例えば定額レンタル4なら8枚、定額レンタル8なら16枚・・・って感じで、どんな作品でもレンタルできるんだ。

旧作借り放題システム(定額レンタル4を除く、定額レンタル8・16・24のみ適用)

ただ、これだけだとたいしてお得にはならない。店舗で借りるのとあまり変わらないじゃんってなっちゃう。

そこで、お得なシステムの登場!定額レンタル4以外の3つのプラン(定額プラン8・16・24)では「レンタル名についてる数字」の枚数だけレンタルした後、借り放題システムが使えるようになるんだ!

借り放題なのは、DVD/ブルーレイの新作・準新作を除くすべて。つまり、下の作品は何枚でもレンタルできるってこと。

  • DVD/ブルーレイの旧作
  • DVD/ブルーレイのまだまだ話題作(これもたぶん古い作品)
  • CDの新作
  • CDの準新作
  • CDの旧作

→レンタル名についてる数字の枚数はDVD/ブルーレイの新作と準新作を優先。他の作品は、その後にレンタルするとお得になりそうだね。

→借り放題になる1番安いプランが定額プラン8なこともあって、定額プラン8が1番人気になってるみたいだよ。ツタヤディスカスがおすすめしてるのも、定額プラン8。

借り放題はまじで借り「放題」なの?

定額レンタル8以上は、借り放題。だけどまじで借り「放題」ってわけじゃない。食べ放題みたいに、必ずしもあなたが満足するまでできるとは限らないんだ、残念ながら。

理由は2つ。

まず、レンタル1回での上限枚数が少ないから。

TSUTAYAの店頭でレンタルすると、1回で20枚とかたくさん借りられるよね。

だけどツタヤディスカスだと、これがプラン別に制限されるんだ。こんな感じで。

  • 定額プラン4と定額プラン8→合計2枚まで(2枚ずつ入るケースが1つだけ使用可)
  • 定額プラン16→合計4枚まで(2枚ずつ入るケースが2つ使用可)
  • 定額プラン24→合計6枚まで(2枚ずつ入るケースが3つ使用可)

さらに宅配レンタルのシステムの流れで、枚数はある程度は制限されちゃうんだ。

レンタルの流れは、こんな感じ。

  1. 借りたいDVD/ブルーレイやCDを見つけて、定額リストに登録しておく。
  2. 待ってると、定額リストに登録したDVD/ブルーレイやCDが自宅に届く。DVDやブルーレイを観る。CDは聴いたり、パソコンに入れたり。
  3. DVD/ブルーレイやCDをポストに返却する。
  4. ツタヤディスカスが返却を確認した後、次のDVD/ブルーレイやCDを発送してくれる。

この繰り返し。

ちなみに図にすると、こんな↓

出典元:TSUTAYA DISCAS公式Web

なんとなく察した人もいるかな?そう、この流れだと、ケースが1つだけのプランではあなたに待っている時間ができちゃうよね。

レンタルしたいものを定額リストに登録してから、自宅に届くまでの時間。それからあなたがポストに返却した後、ツタヤディスカスが返却を確認するまでの時間とか。

定額プラン16だとケースが2つ。定額プラン24だとケースが3つ、使えるようになる。だから待ち時間は減るし、上手く回せばほとんどなくすこともできる。だけど料金も定額プラン8より約2倍、3倍と上がるよ。

実際、定額プラン8を使おうとしてる人でも、こういう待ち時間を心配してる人は多かった。

でもね、地域やプランにもよるけど、定額プラン8の場合は3~4日くらいで届くみたい。1ケースだけ使えて2枚入りだから、月に15枚借りられるって。

1枚あたりの値段は、134円。

借り「放題」ではないけど、延滞料金が発生しないことも考えるとかなりお得。

ヘビーユーザーでも満足できるの?

月に15枚じゃ全然足りない!って場合は、定額プラン16とか24にするのもいいかもね。

まとめ

ツタヤディスカスの料金プランと仕組み、なんとなくわかってきたかな?

使ってみると、だんだんと「あ~、なるほどね~」って更にわかってくるんじゃないかと思う。

どのプランがいいにしても、まずは動画見放題+定額レンタル8の30日間無料お試しに登録してみると良いよ。これは初めてツタヤディスカスに登録する人しか利用できないから、他のプランに登録した後だとダメだし。

ツタヤディスカスの公式WEBへは、下のリンクからどうぞー↓

TSUTAYA DISCAS

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

PAGE TOP