初めてのベース購入

サウンドハウス初心者向け、スマホで注文&会員登録する方法

サウンドハウスをスマホから利用する方法をまとめたよー。初めて注文するときは何かとわからないこともあると思うので、参考にしながらスマホをいじってみてね。

⇒サウンドハウスって何?ってあなたはこちら。

⇒サウンドハウスの商品梱包や取り扱いが心配なあなたはこちら。

スポンサーリンク

商品を選ぶ

まずはサウンドハウスにアクセス。

⇒サウンドハウスはこちら。

そしたらほしい商品を探そう。

カテゴリーにベースがあるので、基本的にはここから探せばあなたがほしいものは見つかるよ。ただしピックやメンテナンスグッズは、ギターの中に入ってた。

ベースカテゴリーの中には、さらに細かいカテゴリーがある。目当てのものがどこかわからない場合は、だいたいベースアクセサリーにあるよ。

今回は、サックがちょうどほしかったシールドを買ってみる。ほしい商品のページで「カートに追加する」を選択して

商品内容を確認。

1500円未満だと送料がかかるよ。なので今回は、他にもほしかったものを買うことに。他のものも一緒に買うには、「買い物を続ける」ボタンを選択。

他にほしいものが思いつかない場合は消耗品を買っておくと、どっちみち後々買うからちょうどいいよ。初心者さんも使う消耗品となると、ピックやチューナーに使う電池、弦あたりかな。特にピックと電池は安いから、値段調整には便利。

サックがおすすめするものはこちらのリンクからもカートに追加できるので、よかったらどうぞ↓

⇒初心者におすすめのピック

⇒初心者におすすめの弦

上のリンク、もしくはさっきと同じように商品を選んだら、今度は「注文へ進む」。

無料会員登録をする(初回のみ)

するとログイン画面に移動する。今回は初めてサウンドハウスを利用するってことで、「初めてのお客様」を選択するよ。

「ご登録はこちら」と案内してくれるので、そのボタンを選択。

「利用規約を読む」から利用規約を確認。おっけーなら、「利用規約に同意する」にチェックして「次へ」のボタンを選択。

会員登録に使うメールアドレスを入力するよ。

このアドレスには、サウンドハウスからの連絡メールが来る。連絡メールの中には、コンビニ払いや銀行振り込みで支払うのに必要な番号などもある。だからここで登録するのは、スマホからメールチェックできるメールアドレスで登録しておこう。

アドレスを2回入力したら、「送信」ボタン。

今入力したアドレスに、メールを送ったのとこと。メールをチェックしてみよう。

すぐに確認したところ・・・あったあった、「サウンドハウス 会員登録メールアドレス確認」って件名のメール。URLをクリック、もしできない場合はURLをプラウザにコピペしてだって。

クリックすると、ユーザーIDを決める画面になる。

ユーザーIDは半角英数字で6文字以上(ただし-_’;:スペースなどの半角記号はNG)。ログインするときにも使うものなので、あなたが覚えておきやすいものにしよう。

入力できたら、「登録する」ボタンを選択。

次はお客様情報の入力。Faxとニュース配信希望以外は必須なので、記入漏れのないように。

ここで入力したパスワードは、さっきのユーザーIDと一緒にログイン時に必要になるよー。なので忘れないものにしておこう。

必要な項目が入力できたら、「確認する」ボタン。

今度は、今入力したものを確認する画面。特に名前・メールアドレス・住所は間違いがあると注文が完了しなかったり荷物が届かなかったりするので、ゆっくり確認しよう。

おっけーなら、「登録する」ボタンを選択。

これで会員登録は完了。続いて、商品の注文の続きをやろう。

商品注文の続き

画面右上の「カート」を選らんで

もう一度カートの確認画面へ。ここはもちろん、また「注文へ進む」ボタン。

今度はお届け先、お支払い方法の選択の画面。必要事項を、あなたの状況に応じて入力していこう。

ちなみにお支払い方法のクレジットカードは、VISAとMasterCardのみ。他の支払い方法でも手数料無料なので、JCBの人やカードを持ってない人は別の支払い方法を選ぼう。

⇒JCBだけどクレカ払いしたいならこちら。

必要事項の入力ができたら、「次へ」のボタンを選択。

クレジットを選ぶと、カードの情報を入力する画面になるよ。ここもカードを確認しながら、必要事項を入力。終わったら「次へ」を選択。

※セキュリティコードとは、カード裏面の署名欄にある数字のうち、1番右端の3桁の数字のこと。

注文内容の最後の確認画面。間違いがなければ、「注文を確定する」。

これで注文も完了。最後に、登録したアドレスにこんな注文内容の確認メールが来てれば大丈夫だよ。件名は「サウンドハウス ご注文受付確認メール(自動配信)〇〇〇〇〇〇〇〇」(〇は数字)

サウンドハウスの注文のやり方はここまで。お疲れ様でしたー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP