音楽映画

auの海の声にバンド映画!なぜ桐谷健太は歌もドラムも三線も上手いのか

どうも、サックです。

auのCM「海の声」やバンド映画で、まるでアーティストのように活躍する桐谷健太さん。歌もドラムも三線も、プロの人が認めるくらい上手い!

そんな桐谷健太さんが、先日のZIP!に出演してた。そのときのコメントに、桐谷健太さんが色んな楽器が上手い理由のヒントが隠されてたよ。

スポンサーリンク

音楽センス抜群!桐谷健太は何をやっても高評価

FNSやMステ出演に日本ダービーの君が代!歌手顔負けのきっかけはBECKのラップ

桐谷健太さんといえば、auのCMソング「海の声」が話題になったよね。FNS歌謡祭やMステにも海の声で出演してた。

FNS歌謡祭には色んな歌手が出てたけど、桐谷健太さんの歌が1番グッときたなー。歌声はイケメンボイスだし、歌い方にも味があったし気持ちもこもってた。

そんな海の声のきっかけとなったのが映画「BECK」。BECKで桐谷健太さんはボーカル・千葉恒美役としてラップをしていた。

あれのラップボーカルのシーン、桐谷健太さんが本当に歌ってたんだって!

このときのボーカルを観たauのCM関係者。桐谷健太さんがあまりに上手かったことがきっかけでauのCMでも歌うことにもなったんだとか!

海の声の後には、日本ダービーの国歌独唱で君が代も歌ってたよね。本人でもこのオファーの理由ははっきりとわからないらしい。でもたぶん、海の声がきっかけじゃないかっておしゃれイズムで言ってたー。

エアーかと思う程上手い!?auのCM海の声で浦島太郎が歌いながら弾く三線

続いて話はちょっと戻って、BECKのおかげで桐谷健太さんが歌うことになったのが「海の声」。PV動画がこちら。

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

三線は桐谷健太さんが実際に弾いてるんだって。エアーだと思ってたw

三線の上手い下手はサックはよくわからない。けどレコーディングで三線の先生が、演奏を聴いて「完璧!弟子にしたいなー!」って絶賛したほどの上手さなんだって!

福山雅治も絶賛!ソラニンやTOO YOUNG TO DIEの地獄図(ヘルズ)でドラム

さらに桐谷健太さんは映画「ソラニン」でドラマー役もこなした。ラストのライブシーンでは、実際にドラムを叩いてた。

桐谷健太さんのドラムは男らしいパワフルさがあるし、安定感もある。その腕前は、あの福山雅治さんも絶賛したんだとか!

最近の映画でも、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」の劇中バンド「地獄図(ヘルズ)」でドラマー役やってる。Mステにもまた出てたね。

Mステでの演奏についてはこちらの記事で話してるので、よかったら覗いてみてね。

⇒ギター神木隆之介にベース清野菜名!Mステのヘルズ本当に演奏してる?

スポンサーリンク

グングン上達?桐谷健太みたいにどんな楽器や歌でも上手くなるには

音楽センスの原点!実家はギター弾けるのが当然の環境

演技だけでなく楽器や歌もうまいなんて、桐谷健太さんは天才なんじゃない?そう思った人も多いはず。サックもそう思ってた。

けど先日のZIP!で、桐谷健太さんが気になることを言ってたよ。

桐谷健太さんの実家では、ギターを弾けるのは当たり前。家族みんなが弾けたんだって。

サックはこの発言に、桐谷健太さんが音楽センス抜群な理由があると思った!

実は、楽器や歌は1つをマスターすれば、他の楽器や歌も短期間で上達することができるんだ。

ベース初心者の人でもピアノを習っていたり、吹奏楽部だった人はベースもすぐに弾きこなす。同じように、桐谷健太さんもギターが弾けたから、他の楽器や歌もスムーズにマスターしていけたんじゃないかな。

もちろん、全く努力をしていないわけじゃなくて、ちゃんと練習したからこそだけどね。

好きこそものの上手なれ!自分からも歌や楽器に挑戦するほどの音楽好き

実家で音楽教育があれば、必ず音楽センスが磨かれる。・・・うん、そんなわけないと思う。

実際、サックの家でも兄弟3人ともピアノを習ってた。だけど今はサックしか音楽をやっていない。サックもピアノで習ったことは全く身になってないしw

たぶん、原因はピアノを弾くのが好きじゃなかったから。笑

だからこそ思う。桐谷健太さんがしっかり音楽センスを磨き続けられたのは、楽器を弾いたり歌うのが大好きだったからじゃない?って。

なんでこんなこと言い出したのかっていうと、桐谷健太さんは子供の頃から歌うのが好きだったから。

なんでも、お風呂の中でよく歌を歌っていたんだとか。それに学生時代には軽音学部に入って、ドラムとボーカルをやってたんだって。

あとおしゃれイズムでも、TOKIOの長瀬智也さんがちょっとだけ話してた。

2人は仲良しで、長瀬智也さんの自宅に行くことがある。一体どんなことをして遊んでるのかって言うと、長瀬智也さんが弾くギターに合わせて桐谷健太さんが歌うんだって。数時間やっても飽きないんだとか。

こんなこと、2人とも音楽が大好きじゃないとできないよね。

それから海の声で弾いてる三線。あれもCMどうこうじゃなくて、8年前から趣味として練習してたんだって。

きっかけは、地元にできた三線のお店の店員さんと仲良くなったこと。

普通は仲良くなっただけじゃあ簡単に手は出せない。出せてもただのインテリアになっちゃう。そもそも桐谷健太さんが楽器を弾くことに意欲的だったからこそ、できたことだと思う。

まとめ

桐谷健太さんみたいに色んな楽器が上手くなるには、まずは1つの楽器を頑張ってみるのが大事。そしたら他の楽器をやっても、何もできなかったときよりも短い期間で上達できるようになるはず。

そしてそんな努力を可能にするのは、努力することさえも楽しむことができる、楽器や歌が大好きな気持ちなんじゃないかな。

桐谷健太さんのお話や様子を聞いたり見たりして、そんなことを思ったサックでした。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 音楽映画

    映画TOO YOUNG TO DIEでベース弾くキャスト清は誰?

    どうも、サックです。以前紹介した映画「TOO YOUNG TO…

  2. 音楽映画

    坂口健太郎がmiwaと映画君と100回目の恋でギター!弾けるの?

    どうも、サックです。坂口健太郎さんが映画「君と100回目の恋(…

  3. 音楽映画

    ギター神木隆之介にベース清野菜名!Mステのヘルズ本当に弾いてる?

    どうも、サックです。昨日のMステで映画「TOO YOUNG T…

  4. 音楽映画

    多部未華子が怪しい彼女でボーカルデビュー!バンドキャストの腕前は?

    どうも、サックです。多部未華子さんが韓国映画『怪しい彼女』の日…

  5. 音楽映画

    映画TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬの劇中バンド特集!

    現在公開中の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」。題…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP