CDレンタル

スマホ版TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の使い方。CDを無料でレンタル

今回は、TSUTAYA DISCASの使い方。30日間無料のプラン(定額レンタル8)を利用してる人向けのやり方解説になってるよー。

 
TSUTAYA DISCASではTSUTAYAやGEOの店頭と違って、CDを選んでカゴに入れることはしない。レンタルしたいCDをいくつかリストに入れておいて、在庫があるものを発送してもらえる仕組み。

なので今回は、あなたがレンタルしたいCDをリストに追加してみよう。

 
⇒ツタヤディスカスへの登録がまだなら、こちらから。

スポンサーリンク

レンタルしたいCDをリストに追加するやり方

まずは下のリンクから、ツタヤディスカスのトップページに行こう。

⇒TSUTAYA DISCASへ

 
トップページに行けたら、画面の上の方にある「CD」をタッチ。

空欄に、あなたがレンタルしたいCDのアーティストやタイトルの名前を入力するよ。入力できたら、虫眼鏡のマークを押そう。

そうするとこんな感じで、候補のCDが一覧になって出てくる。なので一覧の中から目的のCDを探して、タッチしよう。

そうするとCDの個別ページになる。ここではあなたに確認しておいてほしいことがあるので、ちょっとお話させてね。

30日間無料期間中は旧作のみ。新作CDは選べない

まず、CDジャケットの横に「旧作」とか「新作」とか書いてあると思う。

有料プランになったらどっちを選んでもいいんだけど、無料期間中は別。旧作しかレンタルできないので気をつけよう。

新作のを選ぶこともできるんだけど、発送はされないので。

お届け率の見方。在庫切れには注意

あともう1つ。「月額課金で借りる?」の下に、「CDをリストに追加」って書いてあるよね?

その隣りにあるマークは、お届け率を表してるんだ。

お届け率とマークの対応表は、マークの上の「?」をクリックしたら出てきたよ。

お届け率が高いほど、すぐに配達してもらいやすい。お届け率が低い在庫切れのばっかりレンタルしようとすると、なかなか配達の手配をしてもらえないので注意。

 
旧作かどうかとお届け率を考えて、もしCDを選びなおす場合はもう一度検索して探しなおそう。

ちなみにサックは最初ってことで、お届け率が高いものを選んだよ。とりあえず1回、発送してもらいたいと思ったから。

 
おっけーなら次の手順に行くよ。「月額課金で借りる?」の下にある「CDをリストに追加」を選択してね。

パスワード使ってログインと個人情報の入力(1枚目のみ)

そうすると、ログイン画面に飛ぶ。(リストに追加しようとしてこの画面なるのは、初めてのときだけ。)

ここに入れるパスワードは、ツタヤディスカスに登録したときに送られてきたメールに書いてある。3通あったメールのうち、タイトルが「【定額レンタル8】登録完了のお知らせ」になってるメールを探そう。

もしメールが届いてない場合は、こちらを参考にどうぞ。
⇒【プラン登録】完了のお知らせが届きません

 
メールを開くと、パスワードが書いてある。なのでこのパスワードをコピーしておこう。(コピーするには、コピーしたい文字の上で長押し→「コピー」を選択)

そしたらもう一度ログイン画面に戻って、パスワードを貼り付け。(貼り付けるには、貼り付けたい場所の上で長押し→「貼り付け」を選択)

できたら、「ログイン」ボタンを押そう。

ログインできたら、住所などの入力画面に行くよ。こんな感じの画面。

このあたりの基本情報は、特に言うこともないかな。

  • 住所
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

レビュアー名は、レビューを書いたときに表示される名前。ニックネームとかイニシャルとかでOK。

送付先は、「自宅に送付」にチェックが入ってることを確認しよう。(もし自宅以外に送る場合は、チェックを外して必要事項を入力してね。)

追加レンタルの設定はありにすると、月額プランでのレンタル可能枚数を超えた場合でもレンタルできる。追加レンタルなので、料金も1枚336円あたり追加されるけどね。

 
なので追加レンタルが嫌な場合は、「なし」に変更しておこう。

ありを選んでもどっちみち無料お試し中は追加レンタルできないようになってる。だけど月の途中では変更できないらしいので。後からに変更しようと思って、変更し忘れないように。今のうちに。

全部入力できたら、「入力内容を確認」ボタンを押そう。

今入力した内容が表示されるよ。間違いがないか確認して、おーけーなら「この内容で登録」を押す。

こんな画面になれば、住所などの登録は完了。一緒に、CDのリストへの追加も終わったよ。

 
まだ1枚しかCDを選んでないけど、最低でも2枚はリストに入れないと発送してもらえない。配送に使う封筒が2枚入るようになってるので。

なのでもう1枚以上、レンタルしたいものを選ぼう。

やり方は、1枚目と同じ。2回目からは、ログイン画面に行ったり住所とかを入力することはないけどね。

 
最初の画面に戻るには、「次の作品を予約する」を押せばいけるよ。

CDを2枚以上追加したら念のためリストを確認しておこう

レンタルしたいCDをリストに追加し終わったら、本当にリストに追加されたかを確認しておこう。もしちゃんと追加されてなかったら、発送されないからね。

リストを見るには、画面の右上にあるノートと人のマークを押すだけ。

するとこんな感じで、リストに追加したものが表示されるよ。

もし追加したのに入ってないってことがあれば、もう1回追加してみよう。追加した通りならおっけー。

優先順位について

ちなみに数字が書いてあると思うけど、これは注文数じゃないよ。リストの中での優先順位。

この数字が小さいほど、優先して発送される。1位・2位のお届け率が高ければ、だいたいその2枚が来るよ。

お届け率が低かったり、高くてもちょうど在庫がない場合は、数字が大きいものが先に発送されることもあるけどね。

 
あとすぐに発送してもらいたい場合は、お届け率が高いCDを優先順位1位、2位にしておくと確実。お届け率は正確には、1位・2位に予約した場合にレンタルできる確率なので。

 
優先順位を変更するには、順位を上げたいものの数字を変更。その後に「このページの変更を確定する」ボタンを押すとできるよ。

 
これであとは、ツタヤディスカスの方が発送手続きをしてくれるのを待つのみ。

どのくらいであなたの自宅に届くのかは、こちらの記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP