CDレンタル

ツタヤディスカスの返却方法。封筒へのCDの入れ方&ポストは左右どっちか

今回は、TSUTAYA DISCASでレンタルしたCDを返却する方法。CDが届いたときと同じ封筒にCDを入れて、ポストに入れるまでの手順を写真付きでご紹介するよ。

スポンサーリンク

CDをTSUTAYA DISCASから送られてきた封筒に入れよう

CDは封筒に入れる前に、フィルムケースに入れる。必ず、フィルムケースのシールとCDのタイトルが合うようにしよう。

入れたら、フィルムケースを閉める。こんな感じで、封の先っぽを入れ込めばOK。

他のCDも、同じようにフィルムケースに入れよう。

封筒が2つ以上ある場合はここで、届いたときに同じ封筒に入ってたCDを揃えておくよ。届いたときと同じ枚数・組合せで返却しないと、未返却の扱いをされちゃうから。

 
そしたら、CDが届いたときに入ってた封筒の登場。

この封筒の中に、CDをフィルムケースごと入れるよ。

入れたら、両面テープ用シールの上に、ミシン目があることを確認。このミシン目から、封筒の一部をピリピリと切り取ろう。

これであなたの住所が書かれた部分が切り取られるので。

ここまで出来たら、両面テープのシールを剥がす。

封を閉める前に、もう一度この2つを確認。

  • 中身の入れ違いはない?(フィルムケースのタイトルとCDのタイトルは合ってる?届いたときと同じ組み合わせでCDが入ってる?)
  • 私物やメモなど、レンタルしてないものは入ってない?(再生できなかった場合など、ツタヤディスカスに伝えたいことはメールしよう)

大丈夫なら、そのまま閉めるよ。

両面テープの上から指で軽く押さえつけて、しっかりと封をしよう。

スポンサーリンク

レンタルしたCDが入った封筒はポストの右と左、どっちに入れるの?

封筒の準備ができたら、あとはポストに入れるだけ。ポストに行ったら右と左どっちに入れるの?って疑問に思うかもしれないので、ここで先に確認しておこう。

ぶっちゃけ、左右のどっちに入れてもツタヤディスカスには届く。だけど安全を考えるなら、右側に入れよう。

 
左側、つまり手紙・はがきの方だと、封筒が破れたりCDが壊れる可能性があるから。

郵便局では、手紙やはがきがたくさん入った箱を逆さまにして、押印機まで運ぶベルトコンベアに投げ込むんだって。

そのときにツタヤディスカスの封筒が入ってると、郵便局の人が目で見て仕分けしないといけない。で、そのときに気づいてもらえないと、封筒が押印機に引っかかて破けることがあるらしいんだ。

⇒参考にしたのはこちら(知恵袋の回答)

 
なのでできる限り、ツタヤディスカスの封筒はポストの右側に入れるようにしよう。

返却処理で返却を確認されるまでの日数は?

封筒をポストに入れたら、あとは郵便局がツタヤディスカスに配達してくれるのと、ツタヤディスカスが返却処理をしてくれるのを待つだけ。返却処理をしてもらって、初めて返却が完了するので。

 
封筒がツタヤディスカスに届くのは、基本的にポストに入れてから3日以内。(交通状況などによっては、郵便局の配達が遅れることもある。)

そしてツタヤディスカスの返却処理は毎日、朝の1回。その時間までに郵便局から引き取ったCDは、その日のうちに返却処理されるよ。

 
返却を確認したら、ツタヤディスカスからメールが来る。なのでそれを待ってよう。

 
もし「返却したのに、3日以上待っても返却確認ができない・・・」って場合は、ツタヤディスカスの方に連絡してみてね。連絡の仕方の詳細はこちら↓
⇒DVD/CDが返却済みにならない時はどうしたら良いですか

 

終わりに

これでツタヤディスカスでCDを借りるところから、返却するところまで終わった。だんだんツタヤディスカスのサービスがどんな感じかわかってきたと思うけど、どうだったかな?

もしツタヤディスカスに不満があるなら、こちらで他の宅配レンタルと比較してるよ。よかったら覗いてみてね↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP