CDレンタル

44枚のCDを無料レンタルできる!ネット宅配4つでおすすめのお試し順序

CDのネット宅配レンタルをやってる4つのサービスではそれぞれ、無料お試しキャンペーンをやってるよ。

宅配レンタルをやってる4つのサービスはこれね↓

  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • GEO Online(ゲオオンライン)
  • ぽすれん
  • DMM.com(ディーエムエムドットコム)

⇒4つの宅配レンタルに共通する特徴はこちら(店頭レンタルとの比較)

 
無料お試しをすると30日もしくは1ヶ月間、無料で旧作や準新作のCDをレンタルできる。(無料期間中に新作だけは借りれない)

通常は「宅配レンタルってどんな感じなんだろう?」っていう疑問を解消する。そしてお試しをした後にそのまま、宅配レンタルを使い続けるためのキャンペーンなんだと思う。

だけど無料期間中に退会が完了すれば、完全に無料で使うこともできるよ。CDを無料でレンタルできるわけだから、使えるものは使っておきたいよね。

 
「でも無料お試しって4つもサービスであるけど、全部試すならどういう順番で試していくのがいいの?」

そう思ったあなたのために、無料お試しを使いまくったサックが効率的なおすすめの順番を紹介するよ。

⇒無料期間中に確実に退会するためのコツはこちら。

スポンサーリンク

1番目:CDが借り放題なTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)


出典元:TSUTAYA DISCAS

  • 無料期間:登録した日から30日間
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA,Mastercard,JCBなど)、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ドコモケータイ払い(スマホからの登録のみ対応)
  • 無料期間中にレンタルできるCDの枚数:無制限。ただし実際は20枚くらいが現実的

 
ツタヤディスカスは無料お試しで唯一、CDが借り放題のプランになってるよ。

レンタルし放題って言っても、30日間で20枚くらいが現実的だけどね。1度に2枚ずつレンタルできて、1回レンタルするのに3日間かかるので。(頑張れば2日間でレンタルすることもできるけど、受け取ってすぐに返さないとなので現実的には難しいよ)

 
ぶっちゃけ、ツタヤディスカスの無料お試しするだけでも満足する人は多いと思うwレンタルしたいCDがあまり貯まってない人には、20枚でも十分多いからね。

後からツタヤディスカスの無料お試しをすると、「レンタルしたいCDがもう思いつかない・・・」ってことになりやすい。だから無料お試しをたくさんしたいなら、まずはツタヤディスカスからやってみるのがおすすめだよ。

⇒ツタヤディスカスで無料お試しできる登録方法はこちら

 
※ツタヤディスカスはサイトへのログイン時に、ログインできない不具合が多いので注意。退会するときにログインできない場合など、いざというときは電話すれば解決するよ。なので電話するのが嫌な人はツタヤディスカスは飛ばす・・・というか、登録しない方がいい。

2番目・3番目:2つの順番はどっちでもおっけー。GEO Online(ゲオオンライン)・ぽすれん


出典元:ゲオオンライン

  • 無料期間:登録した日から30日間(ドコモケータイ払いは入会月の末日まで)
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA,Mastercard,JCBなど)、ドコモケータイ払い。ぽすれんのみauかんたん決済、コンビニ/郵便局/Edy/じぶん銀行決済にも対応
  • 無料期間中にレンタルできるCDの枚数:8枚

 
ゲオオンラインとぽすれんは運営会社が同じで、サービス内容もほとんど同じ。なのでまとめて考えたよ。

ゲオオンラインとぽすれんは、ツタヤディスカスほどたくさんのCDをレンタルできるわけではない。それにDMMみたいな一時休会できるサービスもない。

なので最初でも最後でもないなーということで、2番目と3番目。

 
あっ、ちなみにゲオオンラインとぽすれんは一応違うサービスなので、2つで無料お試しをすることができるよ。ゲオオンラインで無料お試しした後に、ぽすれんでも無料お試しできる。もちろん逆の順番でも。

2つともほぼ同じサービスなので、どっちを先にやった方がいいとかはないよー。

⇒ゲオオンラインでお試しできる登録方法はこちらから

⇒ぽすれんへの登録はこちら

4番目:一時休会で借りるCD思いつかないときに便利なDMM.com


出典元:DMMレンタル

  • 無料期間:登録した日から1ヶ月間
  • 支払い方法:クレジットカード(VISA,Mastercard,JCBなど)
  • 無料期間中にレンタルできるCDの枚数:8枚

 
無料お試しも最後になると、あなたがレンタルしたいCDはだいぶ減ってると思う。ここまでの3つの無料お試しで、もう36枚もレンタルしてるからね。

なので、「もう借りるCDないや・・・」ってなりがち。

 
だけどDMMには宅配レンタルで唯一、一時休会っていうシステムがあるよ。

一時休会をすると再開したときに、レンタル可能枚数やレンタル期限までの日数などを引き継げる。なのでレンタルしたいCDが思いついてから、もう1回無料体験を再開することができるんだ。
⇒一時休会する方法はこちら

なのでDMMは1番最後に無料お試しするのがおすすめだよ。

⇒DMMで無料お試しできる登録方法はこちら

まとめ

宅配レンタルの無料お試しをするおすすめの順番はわかったかな?

最後にもう一度、順番をまとめておくとこんな感じ。
※青い文字を押すと、各公式ページに飛ぶよ。

 
もし無料お試ししないで登録しちゃった後は、もうお試しできなくなることもある。なので無料お試しできるように登録する方法がよくわからなければ、サックがまとめた登録方法の記事を参考にしてみてね。

ツタヤディスカスの登録方法はこれ↓

ゲオオンラインの登録方法はこれ↓

DMMの登録方法はこれ↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP