バンド便利ツール

ドロップボックスの利用に必要なアカウント作成(新規登録)方法を画像つき解説

スマホでドロップボックスアプリを使うためには、この3つをやるよ。

  • スマホにドロップボックスアプリをインストールする
  • ドロップボックスに会員登録(ドロップボックスのアカウント作成)をする
  • 最低限な必要な設定、メールアドレスの確認

今回は上の3つのやり方を画像付きで解説。

それではさっそくどうぞー。

スポンサーリンク

ドロップボックスをandroidスマホやiPhoneにインストールする

ドロップボックスは、普通のアプリと同じようにGoogle PlayやiTunesからインストールするよ。
⇒Google PlayでDropboxをインストールするならこちら(android向け)

⇒iTunesでDropboxをインストールするならこちら(iPhone向け)

ドロップボックスのアカウント作成(新規会員登録)

インストールしたら、さっそくドロップボックスのアプリを開いて会員登録をしよう。

アプリを開いたら、「登録」を押して

 
名前・メールアドレス・パスワードを入力。「アカウント作成」を押すよ。

 
「利用規約を表示」を押して

規約を確認。OKなら、「同意する」を押す。

パソコンとリンクするように案内されるけど、後からでもできる。なので今回は、ひとまず放置で大丈夫。

パソコンを使うときにでも、ついでにリンクさせてね。

ここで一旦、アプリは閉じるよ。

スポンサーリンク

メールアドレスの確認をする

さっき登録したメールアドレスに、ドロップボックスから2通のメールが来てる。

そのうち「メールアドレスを確認してください」ってタイトルのメールを開こう。そんで、「メールアドレスを確認する」を押すよ。

こんな画面になれば、メールアドレスの確認は完了。

スマホで使うだけなら、もうドロップボックスを使えるようになったよ。

もし「記事を読んでもやり方がわからない・・・」って場合は、サックまでメールしてね。
⇒サックにメールはこちらから。

 
バンドメンバーに録音を送れるドロップボックスの使い方は、こちらでご紹介↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP