おすすめ音楽

ペンギンリサーチ新保恵大の正体!ニンニク野郎は意外に激しいドラム

どうも、サックです。

以前PENGUIN RESEARCH(ペンギンリサーチ)の記事で、ドラマーの新保恵大さんがペンギンリサーチ以外にも色々な活動をしてきたって話をした。

今日は新保さんについて更に詳しく調べてみたよ。

以前の記事はこちら。
⇒デュラララ結のEDバンドがすごい!PENGUIN RESEARCH技術の秘密

スポンサーリンク

新保恵大の過去のバンド歴と小話

中学時代にドラムに出会って、16歳からバンドを始めた新保さん。大学に入学した時はお父さんのお仕事を継ごうとしたけど、資格の勉強が大変で3ヶ月で断念しちゃったんだって。

でもそこからミュージシャンとして生きていこうって決意したんだとか!代わりに大学は留年を繰り返すことになっちゃったけど(笑)昨年の3月に8回生で卒業したんだって!おめでとう新保さん!

新保さんはPENGUIN RESEARCHの他にもこんなアーティストのライブやレコーディングに参加してきたよ。

  • ジ・アズキウォッシャーズ
  • AKIRA
  • amu
  • L.I.N.E
  • Lead
  • Neru
  • XYZ
  • TOUR
  • ベイビーレイズ
  • JAPAN
  • など

あとね、ニコ動とかYoutubeにドラムの叩いてみた動画をあげてたよ。動画をあげるときの名前はニンニク野郎。最初にあげた動画は新保さんが大好きなBull Zeichen88(ブルゼッケンハチハチ)の「prologue(プロローグ)」って曲。

この動画は投稿した後に3日連続で、ニコ動の演奏してみたカテゴリーランキング4位だったんだって!

【ピエール中野とセッションニンニク野郎Ver.】

参考サイト:プロフィール|PENGUIN RESEARCH|SonyMusic
      ニンニクは好きですか?|新保恵大のドラムと時々ニンニク

スポンサーリンク

新保恵大(ニンニク野郎)のドラムの特徴

叩いてみた動画では、手数足数が多いところもそんなことを感じさせない軽やかな手さばき足さばき。あまりにも自然な動きで叩いてるから「え?今のどうやった!?」ってサックには理解しきれない場面が何回もある。ベースでもそうだけど、上手い人の演奏って無駄な動きがないから見てても何が起きたのかわかりにくいw特に足!ツインペダルが軽やかすぎるww

新保さんのドラムは動きだけじゃなくて、音も軽やか。音数が多くても音が重過ぎなくて、スッと耳に入ってきて聞きやすい。

演奏とは関係ないけど、カメラワークも気合入ってるwテレビみたいに色んな角度から撮影してて、画面に動きがあるから見飽きない。

新保恵大の演奏スタイルの幅が広い理由を考察

ペンギンリサーチの曲はおしゃれな雰囲気で、新保さんのドラムもおしゃれな印象だった。だからBull Zeichen88の叩いてみたを見つけたときは意外に感じたよ!

色々な音楽に関わってきたから色々な演奏スタイルに対応できるんだろうね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、店頭レンタルよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、店頭に行かずにレンタルも返却もできて楽チン。それに値段も、店頭レンタルより安く借りられるよ。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP