中級者向けベース上達法

ベーシストの肩や首の痛み、頭痛はストレートネックが原因?対処法

どうも、サックです。
ベースを始めてから
肩や首が痛いと感じることが増えた。
痛みの原因はベースが重いせいだと思っている人も多い。
けどそれだけではなかったんだ。
自分がストレートネックかもしれないことと
その対処方法がわかったよ!

スポンサーリンク

ストレートネックの原因と対処方法

ストレートネックっていうのは
首の骨が直線状態になっていること。
人間の首の骨は曲がっているのが正常なんだって。

ストレートネックになっちゃうと
首が痛くなったり、肩が痛くなったり
頭痛がすることもあるんだ。

原因は日頃からよくうつむく姿勢になること。
だから最近はパソコンやスマホをしているときの姿勢のせいで
ストレートネックになっている人が増えている。

 

ストレートネックはベーシストに多い?

日頃からよくうつむくと言えば…
あなたはスマホやパソコンを
使っているとき以外でもうつむくよね?

そう、ベースを弾いているとき。

ベースを弾くときは指板を見るために
下の方を向いている。

その間は無理な姿勢をしているんだ。

それから、ベーシストは
首を鶏みたいに動かしてリズムをとる人が多い。
これも身体に無理をさせているよ。

スポンサーリンク

たった3分で首の痛みがなくなった!ストレートネック改善

身体に悪いからベースやめろって言われたって
嫌だ!ベース弾きたい!!

かと言ってベースを弾いている以上うつむく姿勢をやめることもできない…

痛みを我慢して数年、サックの首は
ベースを弾く度にミシミシと音がなるようになった。

けど、たまたま近所のドンキホーテでこれを発見してから
その悩みはなくなった!
じゃーん!

IMAG0216-1

可愛らしい見た目のこいつの名前はやわこ。
柔らかさはテニスボールと同じくらい。
税込み1280円。

だったらテニスボール2個買って
くっつけた方が安いって
後からわかったんだけどねw

自分がストレートネックなのか調べてみると
サックは見事にストレートネックの可能性ありだった。
だからやわこでエクササイズしてみたよ。

⇒セルフチェックはこちら。
⇒エクササイズ方法はこちら。

やった直後は「変わってない?頭の位置間違えたのかなぁ」
って思ってその後放置してたんだけど、
2日後くらいに「そういえば首痛くなくなった?」と気付いた!

それからは毎日とはいかないけど
定期的にするようにしてる。

終わりに

痛みがなくなればベースをもっと気持ちよく弾けるようになる!

ベースを楽しく、長く続けるためにも
身体は大事にしよう!

あなたもストレートネックになっていたら
放っておかないで治そうね!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP