ベース初心者講座

無料で邦楽曲のベースの楽譜を見れる!tab(タブ)譜置き場サイト3つ

どうも、サックです。

  • 大好きなあの曲を弾きたい
  • 上達のために難しい曲を練習したい
  • 遊びがてら何か弾きたい

そう思ったときに、いちいちバンドスコアを買うのは気が引ける・・・。だって結構な値段するんだもん。

そんなときに、無料でベースの楽譜見れるサイトはめっちゃ便利だよね。

「ベース タブ譜 無料」でググると、いくつかサイトが出てくる。だけど数年前はトップページに出てきたサイトが、今は出てこなくなってることに気付いた。

ってことで、サックが以前から使ってるtab譜置き場のサイトと、その使い方をまとめておくよ。邦楽を探してる人は参考にどうぞー。

スポンサーリンク

最近の曲も大量!GLNET

特徴

まずはGLNETってサイトさん。

曲にもよるけど、ベース譜やギター譜だけでなく、ドラム譜もついてることが多い。だから自分だけで使うだけでなく、バンドでも使えるよ。

それから音楽を流してくれたり、クリックすると楽譜をめくってくれる機能もついてる。これも曲によるけどw

使い方

まずはGLNETにアクセス!

⇒GLNETはこちら。

で、検索欄からアーティスト名や曲名で探すよ。

GLNET検索

バンドスコアって書いてあるやつはベースの楽譜も載ってる。弾き語りって書いてあったり、ベースって書いてないものはベースは載ってないので気をつけてね。

例えば、ことアジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONだとこんな感じ。

GLNET例(アジカン)-2

曲によっては、パートごとの楽譜を表示してくれる便利な機能もあるよ。

GLNET例(アフターダーク)-2

すべてパート譜になっていて見やすい!G-Tab

特徴

2つ目は、G-Tab!ってサイトさん。

GLNETだと、バンド譜だけしかない曲も結構ある。だけどG-Tabは全曲、ベースだけの楽譜になってる。だから見やすくて好き。

使い方

まずはG-Tab!にアクセス。

⇒G-Tab!はこちら。

で、目的の曲やアーティストがはっきりしてるなら、右上にある検索バーから検索すればおっけー。

ただねー、なんとなぁーく曲を探すなら、他のやり方の方がいいと思う。

って言うのも、ベースの楽譜はない曲がGLNETよりも多い気がする。「お!サックが好きなアーティストの楽譜あるじゃん!」って期待したのに、ギターの楽譜しかないことが多かった。

なのでサックはベースの楽譜がある曲だけ表示させてから、知ってる曲・弾いてみたい曲を探してるよ。

ベースだけ表示させるには、「ベース」で検索してね。
G-Tab!検索

スポンサーリンク

超有名動画サイト!Youtube

特徴

今は知らない人はいないだろうYoutube。

もちろん、Youtube自体はタブ譜を扱ってるサイトじゃなくて、動画を扱ってるサイト。だけどタブ譜を動画でアップロードしてくれてる人がいるんだ。

使い方

まずはYoutubeにアクセス。

⇒Youtubeはこちら。

で、「ベース tab譜」って入力して検索。

youtube 1

これでベースのタブ譜がたくさん出てきた。

youtube 2

ちなみに目的の曲がはっきりしてるときは、「(曲名) ベース」とか「(アーティスト名) ベース」とかで検索してるよ、

【番外編】格安でtab譜が見放題のアプリ!ギタナビ

以前の記事でも紹介した、ギタナビ。かの有名なジョイサウンドが運営してるアプリなんだよね。

無料ではないんだけど、月額300円ちょいでベースの楽譜が見放題っていうのがかなり魅力的。

有料な分、無料のとは比べ物にならないくらいに色んなスコアがある。しかも紙のスコアでも売られてない、マニアックな曲もあるのがありがたい。

全曲45秒間は無料で見れるので、気になる人は一度試してみるといいと思う。アプリのインストールはiPhoneやAndroidからどうぞ。

⇒App Storeでギタナビのインストールをするならこちら。

⇒Google Playでギタナビをインストールはこっち。

まとめ

あなたが知らなかったサイトはあったかな?

今回紹介したサイトやアプリをまとめておくと、

サイトなどによってある曲、ない曲がある。なので目的の曲があるなら、いくつかのサイトやアプリを探してみてね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP