音楽プレイヤー

Media GoからiTunesに同期できない!まとめて移行する楽な方法

どうも、サックです。

以前の記事で、Media Goで拡張子をmp3に変える方法を紹介した。

⇒Media GoでXアプリ専用のomaから万能なmp3へ拡張子変換する使い方

拡張子変換したはいいけど、あなたはこんなことで悩んでない?

  • iTunesに取り込むにはファイルを1個ずつ移行しないとダメなの?
  • ファイルを一気に同期する方法はないの?

変換したファイルが多い人ほど、強くそう思ってるんじゃないかな。

結論から言うと、残念ながらMedia GoからiTunesには同期できない。

ただし、アルバムごとにまとめてファイルを移行する方法ならあるよ。

スポンサーリンク

変換したファイルの保存先フォルダを表示させよう

ちょっと前回の復習。変換したファイルは、元のファイルと同じ場所にあるんだよね。作業するために、まずはファイルを表示させよう。

Media Goでアルバムの中の曲を表示させた状態で、「ファイル」から「保存先フォルダの表示」をクリック。

スクショ23

そうすると、こんな感じでファイルの場所が表示されるよね。

スクショ24

もし表示のされ方がなんか違う!って場合は、右上にある表示方法の変更の隣の「その他のオプション」をクリックしてから

media go 5

「詳細」を選ぶと同じになるよ。

media go 6

このままのファイルの順番だと一気にiTunesなどのソフトに取り込めない。取り込むファイルが飛び飛びで、1個ずつファイルを選ばないといけないからね。

なのでファイルを並び替えよう。

スポンサーリンク

ファイルを並び替えてアルバムごとまとめてiTunesに共有しよう

「ト」って書いてあるところをクリックしてね。
スクショ25

もしも「ト」っていうのがないときは、代わりに「日付時刻」をクリック。

media go 4-1

そうすると、拡張子ごとに綺麗に分かれてくれる。
スクショ26

クリックした回数によってはこうなるかも。
スクショ27

これで「SHIFT」を押しながら選択することで、一括選択ができるようになったよ。

スクショ29

まとめ

ファイルをまとめて取り込む方法、わかったかな?

ファイルの順番を変えても、全曲まとめてiTunesに移行することはできない。だけどアルバムごとにまとめて移行できるようになった。

これで1曲ずつ移行するよりは、あなたの負担はかなり減るんじゃないかな。

参考にしてみてねー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP