中級者向け機材購入

ベースのペダル型チューナーの選び方って?学生におすすめの値段と使い勝手で選んでみた

どうも、サックです。

ベースに使うチューナーって選び方がよくわからないよね。ペダルチューナーって一言に言っても、選択肢はたくさん。各チューナーの違いは、初めのうちは全然わからないし・・・。

そこで、学生さんのあなたに、値段や使い勝手からおすすめのエフェクターを選んでみたよ。と言っても、ちょっと前にサックがエフェクターを買おうとしてたときの話だけどw

ちょうどあなたと金銭感覚などが似てると思うので、参考にしてみてね。

スポンサーリンク

比較レビューサイトで紹介してるのは9つのチューナー

学生時代に、愛用していたクリップ式チューナーの調子が悪くなった。なのでペダルタイプのチューナーを買うことにした。ペダルタイプは、エフェクターみたいに足元に置いて使うやつのことね。

「おすすめのチューナーってないの?」って思いながらググってたら、参考になりそうな比較レビューサイトを見つけたよ!

⇒【まとめてみた】ペダルチューナー徹底比較!

チューナーなんて1人でいくつも買うものじゃない。だからこういう比較レビューサイトがあるのは便利だよねー。

このサイトを参考にしながらどれを買うか決めようとした。・・・しかしここで問題が。

え、一体どれ買えばいいの?

このサイトで紹介してるチューナーは9個。
※tc electronicのPolyTuneとPolyTuneMiniは後継機のPolyTune2とPolyTune2 Miniが出てたよ

  • BOSSのTU-3
  • KORGのDT-10
  • KORGのpitchblack PB-01
  • KORGのpitchblack+ PB-02
  • SONIC RESEARCHのST-200
  • tc electronicのPolyTune 2
  • tc electronicのPolyTune 2 Mini
  • KORGのpitchblack Poly PB-03
  • DigitechのHT-6

選択肢が多すぎる。しかも1つの商品に対しての情報量が多すぎて、訳わからない。

そこで3つのポイント

  • サイズ
  • 音痩せ対策
  • 値段

に注目して、消去法で選択肢を減らすことにした。

サイズが大きいと持ち運びがめんどくさい!大きさで消去

サックはチューナーの選び方はよくわからない。でもサイズが大きいチューナーは嫌だなーと思ってた。

理由は、友達が持ってためっちゃでかいチューナーが使いにくそうだったから。友達が持ってたのはKORG(コルグ)のDT-10ってチューナー。

「弁当箱かよ!」ってツッコミたくなるくらいの大きなサイズ。使ってる本人も「でかくて邪魔だし、重いのが嫌だ」って言ってた。スタジオ練習やライブだけの日ならまだいい。だけど授業の空きコマにちょっとだけ練習したいときとか、授業が終わった後にスタジオで練習ある日。つまり学校にベースを持っていく日は、この大きなチューナーも持っていかなきゃなのが大変なんだって。

大きすぎるのはちょっとなぁ・・・。

ってことで、サイズが大きい「KORG DT-10」と「KORG pitchblack+ PB-02」は選択肢から削除。

 商品名 サイズ 音痩せ対策 値段
BOSS TU-3
KORG DT-10
KORG pitchblack PB-01
KORG pitchblack+ PB-02
SONIC RESEARCH ST-200
tc electronic PolyTune 2
tc electronic PolyTune 2 Mini
KORG pitchblack Poly PB-03
Digitech HT-6

スポンサーリンク

エフェクター型は音痩せする!トゥルーバイパスで消去

サックが初めて買ったエフェクターはBOSS(ボス)のLMB-3。コンプレッサーってやつね。

このエフェクターは使うとベースの音がモコモコする。楽器屋さんのベースで試奏したときは気にならなかったのに、自分のベースに使ったらエフェクターの癖がよくわかった。鼻づまりの状態で喋ってるみたいな感じがしたんだ。これがいわゆる「音痩せ」が激しいってこと。しかもエフェクターのスイッチをオンにしようがオフにしようが関係ない。エフェクターを繋いだ時点でアウト。

だからフットタイプのチューナーを買うなら、音痩せしないものがいいと思った。

そこで登場するのがトゥルーバイパス!トゥルーバイパス仕様だと、エフェクターみたいに繋いでも、まるで繋いでないかのように音痩せしない!

ってことで、トゥルーバイパス仕様じゃない「BOSS TU-3」も選択肢から削除。

 商品名 サイズ 音痩せ対策 値段
BOSS TU-3 ×
KORG DT-10 ×
KORG pitchblack PB-01
KORG pitchblack+ PB-02
SONIC RESEARCH ST-200
tc electronic PolyTune 2
tc electronic PolyTune 2 Mini
KORG pitchblack Poly PB-03
Digitech HT-6

なるべく安いのがいい!値段で消去

あとお値段も気になるところだよね。税抜きで5,700円のチューナーから、25,000円のチューナーまであるんだもん。25,000円は高すぎるだろ・・・。

ライブ続きで金欠気味だったので、1万円くらいまでに収めたい。なので値段が高い「SONIC RESEARCH ST-200」も選択肢から削除。

※値段はサウンドハウスの2016/04/12時点での価格。ただし、KORG pitchblack+ PB-02とSONIC RESEARCH ST-200は島村楽器での販売価格。

 商品名 サイズ 音痩せ対策 値段(税抜き)
BOSS TU-3 × ¥7,980
KORG DT-10 × ¥5,480
KORG pitchblack PB-01 ¥5,080
KORG pitchblack+ PB-02 ¥9,340
(島村楽器の価格)
SONIC RESEARCH ST-200 ¥25,000
(島村楽器の価格)
tc electronic PolyTune 2 ¥11,040
tc electronic PolyTune 2 Mini ¥9,920
KORG pitchblack Poly PB-03 ¥5,480
Digitech HT-6 ¥6,463

チューナーの選択肢が5つに減った

9つあった選択肢も、気付けば5つになってたよ!

  • KORG pitchblack PB-01
  • tc electronic PolyTune 2
  • tc electronic PolyTune 2 Mini
  • KORG pitchblack Poly PB-03
  • Digitech HT-6

ここから更に絞っていくよー。

⇒つづきはこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP