中級者向け機材購入

お店以外も!ギターベースエフェクターの買取方法おすすめランキング

どうも、サックです。

使わなくなったギターやベース、エフェクターを売りたい。そんなときにすぐ思いつくのは、楽器屋さんで買取をしてもらうこと。

でもね、実は他にも買取方法はある。やり方は全部で3つ。

おすすめ順に、ランキング形式で紹介していくよー。

スポンサーリンク

3位:楽器屋さんで売る

1番おすすめしないのは、楽器屋さんで売ること。

楽器屋さんでは買取価格の相場表をHPで出してる。それを見てもらえればわかるけど、買取価格は買ったときの値段よりもめちゃくちゃ安くなっちゃうんだ。

この方法しか知らないうちは仕方ないって思うんじゃないかな。

だけどもっと高い値段で買取してもらう方法もある。

2位:ヤフオクなどのオークションサイトで売る

楽器屋さんで売るよりもおすすめなのが、オークションサイトを利用すること。オークションサイトではヤフオクあたりが有名だね。

ヤフオクに出品されている商品は、中古品より安い。そうじゃないと売れないからね。

だけど楽器屋さんの価格相場表よりは高い料金設定。

楽器屋さんに売ると、中古品として売り出す値段と買い取った値段の差額は楽器屋さんのものになる。

だけどヤフオクで売ると、楽器屋さんに取られるお金はない。つまり、この差額もあなたのものになるんだ。

ただ、サックはヤフオク使ったことない。

だって梱包作業して送るのめんどくさそうなんだもんw売りたいものの写真撮ったり、コメント書くのもダルい。

けどやれば間違いなく得する。

1位:友達に売る

高く売れて、しかもめんどくさい作業がない方法もあるよ。

これが究極。

どんな方法かって言うと・・・友達に売っちゃうこと!

サックが初めてベースを売った時はこれだった。

ツイッター見てたら友達が「初心者用のベースいらない人っていないかなぁ」って言ってたから速攻で飛びついたw

ちょうど売ろうと思ってたからねー。楽器屋さんで売った場合の相場表を見たら、1番良くて3000円くらい。調子悪い部分があるから、きっともっと下がる。だったら友達にあげようかなって思ったんだ。

それで友達から連絡来た。「8000円でいい?」ってw

「いやww待ってwww8000円ってこっちがめちゃくちゃ得するんだけどwwww」って言ったら「それでいい」とのこと。お言葉に甘えてしまった。笑

こうしてサックは、楽器屋さんで売るよりも5000円以上高い値段で売ることができた。

相手は友達だから、丁寧なメール送ったり梱包作業したりっていう手間がない。しかも交渉次第では買取価格もかなり上がる。だから1番おすすめ。

友達に売るときはリスクもある

ただし、これは友達相手にやることだから、信用問題になることもある。

いらないものがあるからって、無理矢理買わせる。相手にとっては良くない条件を提案する。こんなことやっちゃうと、下手したら友情が薄れるw

そうならないためにはどうすればいいのか・・・つづきは次回!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP