中級者向け機材購入

ダダリオより品質良くておすすめと評判!R.Coccoのベース弦

どうも、サックです。

たまにはいつものダダリオ以外のベース弦使ってみたいなぁと思ってたら見つけたR.Cocco(リチャードココ)ってメーカー。

音や弾き心地はダダリオに似てるけど、ダダリオを更に上質にした感じらしい。口コミ調べるとおすすめしてる人ばかり。

他のメーカーの弦とかダダリオのフラットワウンド弦も試したけど、結局の方がダダリオがいいってなったんだよね。

でもリチャードココはダダリオに似てるから、気に入る可能性高そう。そう思って以前買ってみたよー。

スポンサーリンク

R.Cocco(リチャードココ)ってどんなメーカー?特徴は?

リチャードココってメーカーは結構マニアックなのかも。近所の楽器屋さんでは見なかったし。プロのベーシストを目指している友達に言っても「何それ?」って言われた。

けどネットでは割と有名なメーカーなのかな?口コミはたくさん見つかった。

大手メーカーの弦は機械で作っている。だけどリチャードココの弦は、職人さんが1本1本手作業で作ってるハンドメイドなんだって。

口コミでの評判で気になった特徴はこんな感じ。

  • 音質は大人しい。普通。ダダリオに似てる。
  • ダダリオよりも中域にコシがある。
  • バンドで演奏してもフレーズが埋もれにくい。

ダダリオと同じような系統の、いわゆる「普通の音」を追求した弦みたい。しかもジャズベともプレベとも相性が良さそう。

リピーターも多くて期待できそうなので買ってみたよ。

スポンサーリンク

RC4F N買ったよ

サックが買ったリチャードココのベース弦がこれ。

型番はRC4F N。スペックはこんな感じ。

  • 材質:ニッケル
  • 巻き方:ラウンドワンド
  • 弦の太さ:045、.065、.080、.100

たまには4弦をもうちょっと太い.105にしてみようかなと思ったんだけど、口コミ見てたら指弾きにはこっちの太さの方がいいらしい。指弾きはピック弾きよりも太い音になるから。今の音が音薄いって思うわけでもないし、今までどおりの太さにしたよ。

パッケージを開けると、弦の1本1本が個包装されてた。袋はジッパーになってるから、取っておいたら何かに使えそう。笑

ダダリオみたいに、それぞれの弦の先に別々の色がついてるわけじゃない。全部同じでゴールド。だから弦交換のときはごちゃごちゃにならないように、全部一気に開けない方が良さそう。

まとめ

そんなこんなでリチャードココのベース弦に張り替えてみたよ。

果たして、実際には音はどんな感じなのか。ちょっと値段高くて背伸びしてみたけど、コスパはどんなもんなのか。

つづきは次の記事を覗いてみてね。

⇒R COCCOのRC4F Nはこちら。

上のリンクはサウンドハウスに飛ぶよー。

⇒サウンドハウスって何?って方はこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP