ベース初心者講座

ベース教室で習うべきか独学か。スクールの個人レッスン通うメリット

どうも、サックです。

もっとベース上手くなりたい。そう思ったときに思いつくのは、ベース教室で習うこと。

プロの人に教えてもらえばきっと上手くなる。だけど料金がきつい。

だから習うべきか、それとも独学で練習していくべきかって悩ましいところだよね。

サックもね、ベース歴1年くらいのときに個人レッスンの無料体験に行って来た。その時に感じた、スクールで習うメリットをまとめてみたよ。

スポンサーリンク

無料体験レッスンでプロに教えてもらって感じたメリット4つ

メリットは4つ。

  • 客観的な意見を聞ける
  • 会話の中で練習のヒントをもらえる
  • 変な癖がついてる・つきそうになったら教えてもらえる
  • 苦手なことでも練習する機会ができる

どういうことなのかお話していくね。

客観的な意見を聞ける

レッスンが始まって最初に「ちょっとベース弾いてみて。何でもいいから」って言われたのね。で、ちょうど練習してた曲があったから、その曲のフレーズを弾いた。

演奏を聞いた先生に言われたのが、「1年ちょいにしては上手いね」

周りのベーシストは何年も前からやってる経験者とか、初心者でも他の楽器をずっとやってた人。サックよりも格段にベースが上手かったんだ。

そういう理由もあって、今よりももっとベースの腕前に自信がなかった。だからこそ、先生のこの言葉はめちゃくちゃ嬉しかった。

こういうことって友達にも言われることあったけど、所詮は狭い集団の中での話。一般的に見たらどうなのかってことまで客観的に聞けたのは、自信に繋がったよ。

会話の中で練習のヒントをもらえる

サックが周りのベーシストと比べて、自信をなくしてる話を先生にしたら、話が広がった。このときに先生が言ってたことが、意外と後々役立ったよ。

初心者だけど他の楽器をやってたから上手いベーシスト。あなたの周りにもいないかな?

特にクラシックをやってた人は、同じことを何度も何度も、飽きるほど繰り返して練習するのが当たり前。だから上手いんだって。

後日、どうしても弾けないフレーズがあったのね。ふとこのことを思い出した。サックでも、飽きるぐらい同じことばっかり繰り返してれば上手くなるんじゃ・・・って。

で真似してみたんだけど、確かに弾けなかったフレーズがしっかり弾けるようになった。

直接質問したわけじゃないのに、会話の中で重要な話を聞けたのはラッキーだった。

短い時間でも、指導してもらうだけじゃなかった。どんな音楽が好きなの?なんで習おうと思ったの?そういう普通の会話の中でも、ベースやバンドをやっていくヒントになることが散りばめられてたよ。

スポンサーリンク

変な癖がついてる・つきそうになったら教えてもらえる

話は戻って、練習中の曲を弾いた後。

先生に、ピッキングの癖を指摘してもらったよ。「指を交互に動かして弾ける?」って。

3弦から4弦に移動するときに、レイキングしてたのが気になったみたい。指1本で弾こうとしてるんじゃないかって。

意識すれば交互に動かせたから、合格!よかった。笑

レイキングは悪いことじゃないと思うけど、変な癖がついちゃってないかの確認って感じだった。癖がついたら直すのは大変。だからあやしいところを1つずつ確認してもらえるのは良いと思う。

苦手なことでも練習する機会ができる

で、次にさて何しよっかって流れになった。

「何か教えてほしいこととか、不安なことってある?」って言われたので、友達には恥ずかしくて聞けないことを聞いてみたよ。「裏拍が全然取れないんです。どうすればいいですか?」って。

回答は予想通り、「練習しかないね」。ですよねー。笑

「メトロノームを鳴らすから、やってみて」って感じで始まった練習。できないことにイライラしちゃって嫌いだから、久しぶりにやったw

すぐにできるようになることでもないし、時間がもったいないのでこのときは「宿題」ってことで終了。結局、体験だけで終わっちゃったからこの宿題は無効んだんけどね。

だけど習い続ければ、こうやって苦手なことでもやらざる負えない状況にすることができる。これは間違いなく上手くなるよね。

まとめ

あなたが知らなかったメリットはあったかな?

今回の話をもう1回まとめておくと、ベース教室で習うメリットは

  • 客観的な意見を聞ける
  • 会話の中で練習のヒントをもらえる
  • 変な癖がついてる・つきそうになったら教えてもらえる
  • 苦手なことでも練習する機会ができる

こうやって確認すると、やっぱり良いことだらけ。だけどサックは結局、習わずに独学で上達を目指すことにした。

悩んだんだけど、習っても上手くならないかもしれないから。

習うんだから上手くなるに決まってるじゃんって思ったかな?一体どういうことなのか、次の記事の話してるよ。お金や時間が心配な人は覗いてみてね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ベース初心者講座

    初めての張り替え・交換でもわかる画像つき!ベース弦の張り方~古い弦の取り外し編~

    どうも、サックです。ライブに備えて、ベースの弦を交換したよー。…

  2. ベース初心者講座

    Rhythm Teacher(リズムティーチャー)の使い方

    前回、Rhythm Teacher(リズムティーチャー)ってアプリゲー…

  3. ベース初心者講座

    ドラマーと目が合う理由を調査!ベーシストも合わせると上達する?

    どうも、サックです。あなたはバンド練習のときやライブのときに…

  4. ベース初心者講座

    無料で邦楽曲のベースの楽譜を見れる!tab(タブ)譜置き場サイト3つ

    どうも、サックです。 大好きなあの曲を弾きたい 上…

  5. ベース初心者講座

    上達するには練習しろは嘘!?もう1つのベースが上手くなるコツ

    どーも、サックです。ベースが上達するにはもちろん練習が必要。で…

  6. ベース初心者講座

    裏拍弾けないベースでもドラムとずれなくなる方法!表拍に変えちゃおう

    どうも、サックです。あなたはこんなことで悩んでない?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP