中級者向け機材購入

値段安いベース弦がほしい!PLAYTECHとFOEHNの比較

どうも、サックです。

最近ベースを弾いてなかったんだけど、ライブに向けてボチボチ練習を再開するよ。弦がサビてるから、とりあえず新しい弦を買おうと思う。

できれば値段が安い弦を2週間くらい使ってから、リチャードココの弦に張り替えたい。そうすると、ライブの時にリチャードココが好きな音になってそうだから。

ただ、昔フェルナンデスの弦を使った時は、交換してすぐに他の弦に張り替えたんだよね・・・。

⇒フェルナンデスの弦に交換したときの話はこちら。

あのときと同じにはなりたくないから、今回は下調べをしてみたよ。

安い中ではおすすめしてる人が多い、PLAYTECH(プレイテック)ってメーカー。あと個人的に気になったのが、FOEHN(フェーン)ってメーカーの弦。

この2つの弦の特徴を比較してみたので、メモしておくね。

スポンサーリンク

PLAYTECH(プレイテック)のベース弦

PLAYTECHは友達が使ってたから、聞いたことのある名前だった。サウンドハウスのオリジナルブランドらしいね。

当たりハズレ

PLAYTECHのベース弦は賛否両論。ライブでバンバン使うって人もいれば、ライブやスタジオで使うなんて考えられないって人もいるみたい。

どうやら同じ商品でも、当たりハズレがあるらしい。

それなりに値段のする、ダダリオやリチャードココの弦でも当たりハズレはある。普通に使ってたのに突然、弦が切れたり。張り替えたばっかりなのにモコモコしたり。

だけどダダリオやリチャードココは、ハズレの口コミは滅多に見ない。でもPLAYTECHは、他の価格帯の弦よりハズレの確率が高そうな印象がした。

PLAYTECHの弦を愛用してた友達は、スラップ大好きだし目立つのが大好きな性格のベーシスト。新品の音が好きだから、安いベース弦をライブごとに張り替えてるんだってさ。

口コミを見てるとPLAYTECHの弦を高評価にしてる人は、スラップをよくやったり、弦を交換する頻度が多いって人が多い気がした。

音の傾向としては、やっぱりスラップ向きのバキバキした音みたい。

スポンサーリンク

FOEHN(フェーン)のベース弦

FOEHNは最近知った。ネットサーフィンしてたら、こちらのブログさんで使った感想が書いてあったんだ。

⇒お手頃価格な「FOEHN EBS-440」というベース弦に交換。

うたい文句は「安いなりに品質がそこそこ」らしい。これだけで何だか期待が高まってしまうw我ながら単純脳だなぁww

当たりハズレ

ただ作りは雑な部分があるし、弾きにくさもある。音のバランスもダダリオの方がいいみたい。

でも「問題ない」「ダダリオよりも好き」って言ってる人もいる。

⇒参考にしたレビューはこちら。

こっちは口コミ自体が少ないから、当たりハズレについてはよくわからない。だけど作りが甘いことを考えると、やっぱり当たりハズレが結構ありそうな予感がする。

音は張り替えたばかりでも新品特有のバキバキ感がなくて、落ち着いてるらしい。

抜ける音ではないから、スラップをする人には物足りない音みたい。中低域は出るから、指弾きには良さそうって意見もあったよ。

まとめ

PLAYTECHもFOEHNも、当たりハズレはそれなりにありそう。

2つの大きな違いは、おそらく音。

新品の音が好き・スラップをよくやるならPLAYTECH。張り替えてから時間が経った音が好き・指弾きをよくやるならFOEHNが良さそう。

サックはダダリオもリチャードココも、時間が経ってからの方が好きだった。プレイスタイルも、主に指弾き。

だからFOEHNのベース弦を注文してみたよ。

多少の音の悪さ、弾きにくさはあってもいいから、2週間は我慢できるような質だといいなぁ。

商品が届いたらまた記事にするねー。

⇒FOEHN EBS-440はこちら。

⇒PLAYTECHのEBS-45105はこちら。

つづきの記事はこれ。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP