中級者向け機材購入

おしゃれかわいい+実用的なベース用ギグバッグケースは?

どうも、ベースケースがボロボロで新しいベースケースを買うか迷い中のサックです。

ベースケースといえば以前電車に乗ってたら、女子高生のギターケースがベージュでめっちゃ可愛かった。思わず目で追っちゃうくらい。笑

どうせ買うなら普通の黒いやつじゃなくて、おしゃれでかわいいギグバッグがいいなぁ。ライブハウスで荷物だらけでも目立つから、自分の楽器を探しやすいしね。

ということで、おしゃれかわいいベース用のギグバッグを探したよ。見た目だけでなく実用性もチェックしたので、かわいくて使いやすいのがほしい人は確認してみてねー。

⇒機能面が優れたケースのおすすめはこちら。

スポンサーリンク

CHUMS(チャムス) EB-BAG CD

CHUMS(チャムス)はアメリカ生まれのカジュアルアウトドアブランド。リュックサックとかも販売してるメーカーだよ。

そんなチャムスのギグバッグが、EB-BAG CD。とにかくド派手な色使いが、1番の特徴。

発売当初は3色だったけど、いつの間にかもう1色増えてた。


出典元:楽天市場

楽器屋さんで見てきたら、肩のところのクッション性が良かったよ。ベルトの長さを調整する部分もガッチリと安定してそうな感じだったし。さすがリュックを作ってるブランドなだけあるなーって感心しちゃった。笑

ポケットはエフェクターも入る小物スペースだけでなく、ペットボトルホルダーもついてる。リュックサックでは定番だけど、ベースやギターのケースではペットボトルホルダーって珍しいよね。だけどよく考えたら、スタジオとかって機材があるから基本的に乾燥してるんだよね。だから飲み物を用意してることって多いし、ペットボトルホルダーあったら助かるかも。

だけど1番大きいポケットでもA3サイズは入らなそうだったのがマイナスポイント。スコアも一緒に入れられないのは不便だもん。まぁ、別のバッグに入ればいいんだけどねw

あとねー、見た目の方はたしかにかわいい。かわいいんだけど、個人的には色とかデザインがポップすぎて好みではないなぁ。カラフルなファッションが好きな人にはハマるかも。

⇒CHUMS SEB-BAG CDの詳細はこちら(amazon)

⇒CHUMS EB-BAG CDの詳細はこちら(楽天市場)

FENDER(フェンダー) Urban Gig Bag Bass Tweed

FENDERのケースと言えば黒が定番だけど、ベージュのもあったよ。Urban Gig Bag Bass Tweedってケース。

ベージュ一色だけでもかわいいだろうけど、チャックなどが茶色なのがよりかわいい。フェンダーのロゴが大き過ぎないで、控えめなのもおしゃれ。


出典元:サウンドハウス

楽器屋さんに行ったときにはこのケースは見当たらなかったから、画像や口コミをチェックしたよ。

で、画像を見る限り肩にあたるところもクッションがちゃんと入ってそう。これなら長いこと背負ってても、痛くならなそうだね。

チャックがピックの形だ!かわいいなー!こういうさりげない個性、好き。

ただ、内側が真っ赤で派手なのはサックには抵抗あるなぁ。高級感はあるけどねー、こういうの自分が使うのは苦手。

あと口コミを見てるとマチ(幅)がないポケットみたい。だからエフェクターとかフットチューナーなどの大きいものは基本的に入らないらしい。

だけどスコアやシールドは普通に入るみたいなので、最小限のものだけを入れたい人には十分かと。

なので外側のデザインだけでなく、内側のデザインも気に入った人。ポケットにはスコアとシールドが入ればおっけーって人にはいいね。

⇒Fender Urban Gig Bag Bass Tweedの詳細はこちら(サウンドハウス)

⇒Fender Urban Bass Gig Bag Tweedの詳細はこちら(amazon)

Fender Urban Bass Gig Bag Tweedの詳細はこちら(楽天市場)

Ibanez(アイバニーズ) IBB541

次はIbanez(アイバニーズ)から新発売されたギグバッグIBB541。デザイン的には、サックの1番のお気に入り。特にベージュがかわいい。黒もかっこかわいい。


出典元:楽天市場

ポケットのサイズはA4サイズまで入るようになってて、スコアがギリギリ入るくらい。しかもマチがある立体的な作りになってるから、荷物を出し入れしやすそう。

ただ、肩のパッドがちゃっちいのが気になった。パッドの位置が動く作りになってたんだ。口コミを調べてみたら、歩いてるだけでもパッドがズレてくるって人がいた。なのであまり歩かない人には関係ないだろうけど、たくさん歩く人には向かなそう。

色はBKとNBが濃い色合いで、派手ではないけどさりげなくかわいい感じ。個性的なのがいいけど、派手なの持つのはちょっとなーって人には持ちやすいね。

GYとBEは薄い色合いだから、一見すぐ汚れが目立つようになりそう。だけど地面と接触するところとかが茶色になってるから、案外目立つ汚れは付きにくいと思うよ。

⇒Ibanez IBB541の詳細はこちら(サウンドハウス)

⇒Ibanez IBB541-BE他各種の詳細はこちら(amazon)

⇒Ibanez IBB541の詳細はこちら(楽天市場)

終わりに

どうだった?あなたが気になったベースケースはあった?

サックはねー、やっぱりデザインで1番気に入ったのはIbanezのやつ。だけど肩のパッドが動いちゃうのがなーって感じ。

移動のときの使いにくさをちょっと我慢して、Ibanezのギグバッグにするか。それ以外なら普通の黒いギグバッグの方がいいなぁ。

最近ベースケースもかわいいのが増えてはいるけど、ギターみたいにもっとたくさん増えればいいのにね。今後増えてくれることを祈る!

追記

結局、黒っぽいケースを買ったよー。レビュー記事はこちら↓

機能面が優れたケースがほしい人は、チェックしてみてねー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、店頭レンタルよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、店頭に行かずにレンタルも返却もできて楽チン。それに値段も、店頭レンタルより安く借りられるよ。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP