中級者向けベース上達法

ハヤえもんの起動用ファイルの保存先はどこ?一瞬で起動させるには?

ハヤえもんの使い方で最初に迷うのが、起動のさせ方。

インストールしたときには表示されてた起動用のファイル。これがどこに保存されてるかがわかりにくいんだよねー。「Windowsのスタートメニュー」から「すべてのプログラム」の中を探してもないし。

ってことで、起動用のファイルの保存先はどこなのか。めんどうなことをしないで、すぐに起動させる方法はないのか。今回はその辺りのことを紹介していくよ。

スポンサーリンク

ハヤえもんの起動に必要なファイルはどこに保存されてる?

まずは、ハヤえもんを起動させるのに必要なファイルがどこにあるのかを確認していくよ。後で作業をするときにも一度は表示させたいので、まだ保存場所に行けてない人は一緒にやってみよう。

まずは画面の左下にある、Windowsエクスプローラをクリックして

ハヤえもんインストール4

お気に入りの中にある「ダウンロード」をクリック。

ハヤえもんインストール5

で、「Hayaemon274」ってフォルダを探して開くよ。

「Hayaemon274」はたぶん、2つあると思う。種類が圧縮(zip形式)フォルダーのやつと、ファイルフォルダーのやつ。今回使うのは、ファイルフォルダーの方ね。

ハヤえもんインストール9

さらに「Hayaemon2」ってフォルダを開くと

ハヤえもんインストール7

「Hayaemon」ってファイルがあるはず。これがハヤえもんを起動させるのに使うファイル。

ハヤえもんインストール8

スポンサーリンク

簡単に、すぐに起動できるようにするには?

「Hayaemon」ってファイルをクリックすれば、ハヤえもんを開けるわけだけど・・・

毎回こんなことやるの、めんどくない?

保存場所もややこしくて、つい忘れちゃうし・・・。

ってことで、サックは一瞬でハヤえもんを開けるように一工夫してるよ。どんなことしたかって言うとね、「Hayaemon」のショートカットを作って、デスクトップに表示させた。

すぐ終わる作業なのに快適にできるので、この作業も是非一緒にやってみよう。

まずはさっき表示させた「Hayaemon」を、1回左クリックして選択。その後に右クリックするよ。

ハヤえもんインストール1

で、「ショートカットの作成」をクリックして選ぶ。

ハヤえもんインストール2

作成した瞬間、ポンッと「Hayaemon-ショートカット」が出てきたよね。その「Hayaemon-ショートカット」を、デスクトップにドラッグ&ドロップすればおーけー。

ドラッグ&ドロップはクリックしたままマウスを動かす動作ね。

ハヤえもんインストール3

これでデスクトップのハヤえもんのアイコンから、すぐに起動できるようになったよ。

終わりに

ハヤえもんの起動のさせ方、わかったかな?ショートカットを作るのは便利なので、是非活用してね。

今回の作業でわからないことがあれば、いつでも質問どうぞー。

⇒問い合わせはこちら。

起動させた後は、いよいよハヤえもんを使ってみよう。使い方はこちらの記事を参考にしてみてね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、店頭レンタルよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、店頭に行かずにレンタルも返却もできて楽チン。それに値段も、店頭レンタルより安く借りられるよ。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP