ベース初心者講座

練習後こそ気を抜くと危険!家庭用ベースアンプの使い方~片付け編~

アンプは準備するときにも注意点があったね。

⇒家庭用ベースアンプの使い方~準備編~はこちら。

同じように、片付けをするときにも気をつけないといけないことがある。

もし「まだ覚えることあるの!?」って不安に思ったのなら安心してほしい。難しいことではないから。準備のときとほとんど同じだし。

だけどここでうっかりやらかす人が、かなり多いんだ。なので片付け方も、慣れるまでは確認しながらゆっくりやっていこう。

スポンサーリンク

片付けの流れ

他の機材でもそうだけど、片付けは準備のときと逆の手順でやることばっかり。少なくとも、サックが使ったことがある機材は全部そうだった。

アンプの片付けの流れも同じ。準備したときの手順を遡っていく。

準備の流れは大まかに言うと、

  1. アンプの電源がオフ、ベースとアンプのボリュームが0になってることを確認する
  2. アンプのコンセントを差す
  3. シールドなどのコード類を繋ぐ
  4. アンプの電源を入れる
  5. ベースやアンプのボリュームを上げる

だったね。

なので片付けるときは

  1. ベースやアンプのボリュームを0にする
  2. アンプの電源を切る
  3. シールドなどのコード類を外す
  4. アンプのコンセントを外す

って流れで作業していくよ。

じゃあ実際に片付けてみよう。

ベースやアンプのボリュームを0にする

まずはベースのボリュームを0にしよう。

ベースのボリュームを下げるには、左回り(半時計回り)に回せばよかったね。これ以上動かない、ってなるまで回そう。

ちなみにベースを持ったままでも、回す方向は同じ。左回り。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%911

次はアンプのボリュームを0にするよ。こっちも左回しに、これ以上動かなくなるまで回そう。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%912

スポンサーリンク

アンプの電源を切る

で、電源を切る。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%913

シールドなどのコード類を外す

シールドなどのコード類を外すよ。外す順番は気にしなくても大丈夫。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%914

アンプのコンセントを外す

最後に、アンプのコンセントを外そう。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%915

これで元通りの状態。アンプの片付けは終了だよ。

まとめ

特に気をつけて欲しいポイントは、準備のときと同じ。シールドを抜く前に必ず、アンプのボリュームを0または電源をオフにしようってこと。

「何度も言わなくてももうわかったよ」って思うかもしれないけど、これほんと大事だから。

特に片付けのときは「終わりだー」って安心感からなのか、うっかりやらかしちゃう人がまじで多い。なので「片付けまでがベースの練習」って気持ちで、ちゃんと確認しながら作業しよう。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP