おすすめ音楽

ポップで可愛い曲の男女ツインボーカルバンド、東京カランコロン

どうも、やっと一週間が終わってくたくたなサックです。
可愛いポップな曲って聴いてて元気出るよね。
今日はそんな曲が多数の男女ツインボーカルバンドを紹介するよ。
日本らしい、邦楽らしいバンド名の東京カランコロンだよ。

スポンサーリンク

東京カランコロンとは

東京カランコロンは
Vo.&Key.せんせい
Vo.&Gt.いちろー
Gt.&Cho.おいたん
Ba.佐藤全部
Dr.かみむー氏
の5人で構成されている。
Vo.&Key.のせんせいは女性、他のメンバーは男性のバンドだ。

特徴は、男女の綺麗なツインボーカルと可愛らしいキーボードの音だ。
他のパートも楽しい雰囲気のフレーズが多くて、ポップ志向の曲ばかりだ。

ポップな曲ってメロディを際立たせるために他のパートは控えめな演奏をすることが多い。

サックは東京カランコロンのライブを見たことがあるけど
その瞬間瞬間でバンドとしてどの音を一番聴かせたいのかっていうのを
全員が意識しているバンドだった。
ボーカルがいるときは他のパートは音量を抑える。
ギターがソロのとき、キーボードがメロディのときも
他のパートは目立ちすぎないようにしていた。

CDだけ聴いてても売れる理由はわかったんだけど
ぶっちゃけそんなにヒットじゃなかった。笑

けどライブ行ったら驚いた。
バンドなのになんて繊細な演奏をするんだろうって。
東京カランコロンはライブでこそ本当の力を発揮するバンドだ。

それと、メンバー同士、顔見合わせながら演奏していて
見ているこっちが微笑ましくなったよ。

スポンサーリンク

おすすめ曲

東京カランコロンでおすすめなのは「いっせーの、せ!!」っていう曲。

東京カランコロン「いっせーの、せ!」

イントロからツインボーカル+コーラスの力を発揮している。

中音域寄りのあたたかい音色のギター。
バンドではあるけれど、ドラムは吹奏楽のドラムみたいだ。

ベースは指弾きらしい音が心地いい。
Aメロのベースラインが曲をより楽しくさせている。
基本的にルート+グリスを利用しているだけなのに耳がいく。

繊細で綺麗な音を出している楽器ばかりだ。

そして、キーボードの音が可愛らしい。

もう1曲、ベーシストにはおすすめしたい曲がある。
それが「少女ジャンプ」っていう曲。

 
東京カランコロン「少女ジャンプ」

Aメロのベースのグリスアップのヒュー↑って音が聴いてて癖になる。
こんなにグリスアップを主張する曲を弾くベーシストは意外といない。

 

終わりに

疲れたとき、元気になりたいときに
東京カランコロン聴いてみてね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP