中級者向けベース上達法

ベース指弾きでピック並に速弾きしたい!指が速く動かない時の練習法

どうも、サックです。

「指弾きでベース弾いてるけど、指が速く動かない。」「ピック弾きじゃないと速弾きできないの?」

あなたはこんなことで悩んだことない?

サックは指弾きだけど、ほとんどの曲で困ることはない。今は。

昔はねー、あなたと同じように指が速く動かなかった。だけどある練習をしたら、指弾きでも速くベース弾けるようになったよ。

今回はそんな練習法を紹介しようと思う。

あ、練習っていうと「基礎練習でもするのかな、つまらなそう」って思う人もいるかもしれないから先に言っておくね。今回紹介するのは基礎練じゃないよ。サックも基礎練はあまり好きじゃないからw

いつもの曲をコピーするときの練習に、一工夫するだけ。だから楽しくできるよ。なのに効果はかなりあって、5分やるだけで速く弾けるようになる。

ではでは、そんな練習法の詳細をどうぞー。

スポンサーリンク

速いテンポの原曲に合わせても楽々弾けるようになる練習方法

練習に必要なものを用意しよう

「練習法の詳細をどうぞー。」って言ったものの、その前にあなたに用意してほしいものがあるんだ。

用意してほしいのは曲のテンポを変えられるMP3プレイヤー。MP3プレイヤーっていうのはウォークマンとかiPodのこと。

アイポッドとウォークマンを比較!バンドマンに役立つ2つの機能で選ぶならどっち?で紹介したように、ウォークマンはSシリーズならテンポを変えられるよ。iPod touchならAudipoでテンポ変えられるようにするのがおすすめ。⇒Audipoはこちら。

機種が違う人は聞々ハヤえもんっていうフリーソフトを使えばおっけーだよ!
ハヤえもんのダウンロードの記事はこちら。

⇒ベース耳コピに役立つフリーソフトはやえもんのダウンロードと使い方

原曲より速いテンポで弾こう

じゃ、準備もできたことだし練習方法の説明に入るよ。

まずはね、準備したMP3プレイヤーかハヤえもんを使って、あなたが弾けるようになりたい曲を原曲の1.1倍の速さで流すんだ。で、それに合わせて弾けないところ2,3回くらい弾いてみる!
 
弾き始めてすぐにわかると思うけど、こんな速いテンポで弾けるわけないよね。でもね、この練習方法では弾けないのが正解って思ってもらって大丈夫だよ。次行ってみよう!

原曲のテンポに戻して弾こう

次はテンポを1倍に戻して同じところを弾いてみよう。
 
どうかな?この練習をする前に合わせたときよりもゆっくりに感じない?右手も無駄な力がなくなってるはず!

「まだ速すぎて追いつけない!」って人はさっきの速いテンポでもっと弾いてみてから、もう一度原曲のテンポで弾いてみてね。

スポンサーリンク

辛くて顔を歪めるほど速い曲でも弾けるようになったよ

サックは指弾きでほとんどの曲を弾く。でも16分音符がたくさん出てくるときとか、8分音符しかなくても曲のテンポが速いときは指弾きだと追いつかなくなる。だからたまに不安に思うことがあるんだ。「やっぱり指弾きで速い曲を弾くのって限界があるのかなぁ?」って。

この曲をコピーした時も速くて弾けなくて指弾きの限界かなって思ってた。9mmの「Lovecall From The World」って曲。BPMは250。

9mm parabellum bullet「Lovecall From The World」

辛いのはAメロのたった10秒間。腕は痛くなるしどんどん曲に置いていかれる。きっとこのときのサックはすっごい苦しそうな顔してた。笑

で、さっきあなたに言った練習方法を試してみた。そしたらびっくり。無駄な力が抜けて面白いくらい指が速く動く!腕も痛くなくなって、余裕で弾けるようになった!

ただ、弦を移動するときにつまづいちゃったけどね。弦移動についてはこの記事に書いたよ。

⇒イメージするだけで今すぐ解決!?ベース指弾きで速く弦移動するコツ

本番のライブではお客さんがモッシュして楽しんでる姿をじっくり見る余裕まであった!このときのライブはめちゃくちゃ楽しかったなぁ。

すぐにできる方法だからあなたも速い曲を弾くときは是非一度試してみてね。

あなたが原曲の速さでかっこいい演奏したり、ライブを楽しめるくらい余裕持って演奏する参考になれば嬉しい。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP