初めてのベース購入

ベース初心者セットとバラ買いのメリット比較!買うならおすすめはどっち?

ベースに必要なものの買い方には、大きくわけて2種類ある。

  • 初心者セットでまとめて買う
  • 1つずつ、個別に買う

果たして、買うならどっちの買い方がいいのか。それぞれのメリットをまとめたよ。

初心者セットは山ほど売られてるので、サックがセット内容やコスパがいいと思った初心者セットとの比較になってる。これのランキング1位のやつね↓

⇒2016年最新版!ベース初心者セットのおすすめランキングTOP3

スポンサーリンク

初心者セットのメリット

購入が楽

初心者セットだと、1つのセットを購入するだけでいい。だけどバラ買いだと、アンプはこれを買って、シールドはあれで、ストラップはこれがよくて・・・っていくつも注文することになる。

なので作業面では、初心者セット1個を買った方が楽だよ。

安く色々なものが買える

今売られてるの初心者セットでおすすめのものの値段と、同じような質のものバラバラで買ったときの合計の値段。この2つを実際に比べてみたよ。

そしたら最低限使うものだけをバラバラで買ったときの値段が、初心者セットよりも数百円だけ安い程度の計算になった。

初心者セットではその差額の数百円で、

  • 教則DVDや教則本
  • ワインダー(弦巻き器)
  • ヘッドフォン

などもついてくる。

教則DVDや教則本は、教科書みたいなもの。ベースの弾き方などの、基本的なことが解説されてるよ。

ワインダー(弦巻き器)は、こんなやつ。


出典元:Amazon

ベースは数ヶ月に1回、弦を交換する。そのときに使うグッズの1つが、このワインダーってもの。なくても大丈夫だけど、あると便利だってことで「アルトベンリー」とも呼ばれてるよ。(嘘みたいなネーミングだけど、これまじ。笑)

ヘッドフォンは、アンプに挿してベースの音を聞くのに使う。

この3つを買おうと思っても数百円じゃ買えないので、その分は初心者セットの方がお得。

バラ買いのメリット

バラ買いのメリットは、なんと言っても選択の自由があるってこと。

デザインの好みや弾きやすさ、予算などを考慮して、好き勝手にカスタマイズできる。

必要なものだけを選べる

さっきもお話した、初心者セットについてくる

  • 教則DVDや教則本
  • ワインダー(弦巻き器)
  • ヘッドフォン

の3つ。これはおまけ程度のものだと思う。

教則DVDや本はサックが買ったときにも付いてきた。だけど超基本的な内容だけで参考にならなかった。だからチラッと見ただけで結局、別の教則本を使ってたよ。

ワインダーもサックが初心者セットを買ったときにも付いてきた。だけどベースの形と合ってなかったのかな・・・。便利グッズなはずのに、使った方が作業がしにくかった。

ヘッドフォンは、あなたが普段使ってるイヤホンやヘッドフォンで代用できる。サックもいつも使ってるイヤホンをベースの練習にも使ってるよ。

ヘッドフォンがあったら、もし普段使ってるのが断線したときには役立つ。だけど正直、初心者セットについてくるヘッドフォンはちゃっちいから、普段使うにはダサいwだからもし断線したらすぐ新しいの買うと思うので、別になくてもいいと思うw

初心者セットで買うとなると、こういうなくてもいいかなってものまで付いてくる。

数百円分とはいえ、できる限り節約したい。その分、他のものをグレードアップしたり、もっと使えるグッズがほしい。

そう思ったのなら、バラ買いだと不必要なものは買わなくておーけー。本当に必要なものだけにお金をかけられるんだ。

スポンサーリンク

弾きやすいものを選べる

おすすめのセットについてくるベース弦は、4弦が.105って太さのもの。

だけど手が小さい人とか力が弱い人は、これだと太くて弾きにくいと思う。弦の太さは、太いと押さえるのに強い力が必要になっちゃうからね。

サックも初心者の頃に.105の弦を使ったことがあるけど、ちゃんと押さえられなかった・・・。今ももう1段階、細い弦を使ってるよ。

バラ買いなら細い弦を買える。なので力に自信のない人でも、つまづきにくいと思うよ。細い弦でも値段はほぼ変わらないし。

それから、初心者セットについてくるストラップの素材は、ナイロンってもの。これも弾きやすさを考えると、使いにくい。

ナイロンは滑りやすい素材だから、ベースを構えたときの角度が変わりやすいんだ。で、そうすると姿勢が崩れて弾きにくくなる。

だから少し値段はするけど、他の弾きやすい素材の方がいいと思う。バラ買いなら、弾きやすいストラップを最初から買うこともできる。

もちろん、予算がきつければ最初はナイロン素材を選ぶのもあり。

好きなデザインのものを選べる

初心者セットについてくるストラップは、色は黒で素材はナイロンのもの。こんなやつね。


出典元:Amazon

もっとかわいいデザインだったり、かっこいいデザイン、おしゃれなデザインのストラップがいい!そう思ったら、バラ買いだとデザインも自由に選べるよ。

ちなみにサックはこんなのを使ってる。大人っぽくておしゃれでしょ。


出典元:楽天市場

サックが使ってるのは、ちょいお値段高め。だけど安いものでも、色んなデザインのストラップがあるよ。

壊れにくいものを選べる

セットについてくるシールドは数ヶ月で急に断線する。で、音が出なくなるんだ。

ストラップも、だんだんとベースと繋げるところの穴が広がってきて数ヶ月で使えなくなる。

だけどもう少しいいものなら、何年間も使い続けられるよ。例えば、サックが使ってるシールドは3年以上。ストラップは4年くらい使ってた。

バラ買いなら、そういう何年と持つものを千円、二千円追加するだけで買うこともできる。今は高いって思うだろうけど、長期的に考えればそっちの方がお得。

もちろん、安く済ませたいなら安いものを選ぶこともできるよ。

まとめ

初心者セットとバラ買いのメリット、わかったかな?まとめておくと、

初心者セットのメリットは

  • 購入が楽
  • 安く色々なものが買える

バラ買いのメリットは

  • 必要なものだけを選べる
  • 弾きやすいものを選べる
  • 好きなデザインのものを選べる
  • 壊れにくいものを選べる

簡単に買いたいなら、初心者セットでの購入の方がいい。

手間がかかっても大丈夫なら、バラでの購入の方がおすすめ。質のいいものを買うこともできるし、初心者セットと同じような値段だとしてもあなたが気に入ったものを選べるからねー。

参考にしてみてね。

⇒おすすめの初心者セットはこちら。

バラ買いのポイントやおすすめの機材は、こちらの特集記事からチェック↓

スポンサーリンク

関連記事

  1. 初めてのベース購入

    ギターやベース取り寄せてもらうメリットとデメリットは?体験してわかったこと

    どうも、サックです。ベース買うならあなたのご近所の楽器屋がいい…

  2. 初めてのベース購入

    ベースにおすすめの種類は?各種チューナーの比較【クリップ編】

    どうもー、サックです。今回はチューナーの種類ごとの特徴第2弾!…

  3. 初めてのベース購入

    ベース初心者が最低限持つべきメンテナンス道具は?クロスについて

    今回は、ベースをメンテナンスするときに使う道具について。メンテ…

  4. 初めてのベース購入

    ベース初心者や値段抑えたい人におすすめ!立てかけ式ギタースタンド

    ギタースタンドでたぶん1番よく見るのがなのが、立てかけ式。サックもこの…

  5. 初めてのベース購入

    おすすめしない初心者のギター・ベース購入時期!買うならGWは避けよう

    どうも、サックです。楽器屋さんのHP見てたら、初心者セットが売…

  6. 初めてのベース購入

    ベース始めたいけど値段いくら?始める初心者が必要なものと購入予算

    どうも、サックです。ベースを始めたい!そう思い立っても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP