用語集

アンプとは?(ベースアンプ/ベーアンも)~ベースの用語~

アンプとは一体、何なのか。

詳しく話しすぎると難しいので、ここでは簡単に解説していくよー。

スポンサーリンク

アンプの役割

アンプっていうのは、エレキベースからの電気信号を増幅させて、音を出すための機械。

エレキベースを弾いただけだと、すっごく小さな音しか出ない。だけどアンプを使うことで、あなたがライブで聴いたことがあるような音を出せるんだ。

アンプの別名

アンプはベース用だけでなく、ギター用もある。ベース用は「ベースアンプ」とか、略して「ベーアン」とも呼ばれることがあるよ。

サックの場合、バンド練習のときはベーアンって言うことがあるかな。ギターのと区別するためにね。基本的にはアンプって言ってる。

アンプについての詳しい話は、こちらで↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP