用語集

アンプとは?(ベースアンプ/ベーアンも)~ベースの用語~

アンプとは一体、何なのか。

詳しく話しすぎると難しいので、ここでは簡単に解説していくよー。

スポンサーリンク

アンプの役割

アンプっていうのは、エレキベースからの電気信号を増幅させて、音を出すための機械。

エレキベースを弾いただけだと、すっごく小さな音しか出ない。だけどアンプを使うことで、あなたがライブで聴いたことがあるような音を出せるんだ。

アンプの別名

アンプはベース用だけでなく、ギター用もある。ベース用は「ベースアンプ」とか、略して「ベーアン」とも呼ばれることがあるよ。

サックの場合、バンド練習のときはベーアンって言うことがあるかな。ギターのと区別するためにね。基本的にはアンプって言ってる。

アンプについての詳しい話は、こちらで↓

スポンサーリンク

関連記事

  1. 用語集

    シールドとは?(シールドケーブル/ケーブルも)~ベースの用語~

    ベースを始めるのに必要なものの1つが、シールド。「シールドケー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP