初めてのベース購入

3500円以内!ベース用ギグバッグケースの値段安い3つを性能比較~セルバ編~

ベースのギグバッグで特に値段が安いのが

この3つのケースは一体何が違うのか、どれがおすすめなのか。楽器屋さんで見たこととか、口コミを参考にしてまとめたよー。

今回はイシバシ楽器オリジナルブランド、セルバのギグバッグ編。

スポンサーリンク

SELVA(セルバ)のSGEB Black


出典元:イシバシ楽器

セルバのギグバッグはぶっちゃけ、見るからに作りがちゃっちかったw特にベルト部分が。

ベルトはこんな感じ↓


出典元:イシバシ楽器

肩のパッドは固定式?可動式?

肩のパッドは可動式。

こういうのって歩いてるうちにパッドの位置がズレて、肩より下に行くことがあるんだ。サックがこの前まで使ってたCoolZのベースケースがそうだった↓

だからこのセルバのケースもズレるんじゃないかって心配。パッドが肩より下になると、まじで肩が痛いからねw

長さ調整部分がズレやすそう

しかもね、長さを調節するところまでちゃっちい。ただ金属を曲げただけみたいなやつ。

こっちも歩いてるうちにズレて、長さが変わっちゃうと思う。昔、G&Lのベースの付属のギグバッグがこういうのだったけど、あまりにズレるから安全ピンで留めてたもんw

肩のパッドのクッション性

肩のパッドは、プラスチックの固いやつ。こういうやつね↓

柔らかくないから、これでも肩が痛くなりそう・・・。実際、CoolZのギグバッグは他のに比べて固くて痛かったもん。

ポケットのサイズと数

ポケットはネックのあたりに1つ、ボディ側は大きいのが1つだけ。こんな感じで↓


出典元:イシバシ楽器

しきりもないから、綺麗に整理整頓したい人には使いにくいかも。

逆に、整理整頓するのは苦手って人にはいいと思う。

サックの場合はポケットがたくさんあっても、どのポケットに何を入れたのかわからなくなっちゃう。で、結局ほとんどのポケットを開けることになったり・・・。

だから部屋を頑張って掃除したら、何をどこに入れたかわからなくなったって経験がある人は、こういう大きなポケットの方が扱いやすいかと。

昔G&Lのギグバッグがこういのだったけど、意外と使いやすかったし。奥の方もちゃんと見えるしねー。

おすすめな人

ということで、セルバのギグバッグはこんな人にはいいと思う↓

  • 徒歩での移動がほとんどない人
  • 整理整頓すると、逆に何をどこに入れたかわからなくなる人

⇒SELVAのSGEB Blackはこちら。

ただし、2つ目に当てはまるわけじゃなければプレイテックのケースの方がおすすめ。理由は、また次回!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP