ベースのためのシールドケーブルの選び方とレビューまとめ

ベースとアンプを繋ぐシールドケーブル。初心者セットにもついてくるけど、あれってすぐ断線しちゃうんだよねぇ。

これから新しくシールドを買うあなたの役に立つ記事をまとめたよ。参考にしてね。

 
スポンサーリンク

おすすめの買い方

何か買うなら、通販よりも店頭で買った方が何となく安心感があるよね。でも値段は通販の方が安いことがほとんど。

シールドの場合はどこで買うのがいいのかを、サックの今までの経験から考えたよ。

ベースのシールド買うならどこ?店頭Amazonサウンドハウスの比較

ライブ用のシールドについて

1m、3m、5m、7m・・・シールドの長さはピンきり。ライブで使うシールドの長さは何mを選ぶのがいいのかは、こちらを参考にどうぞ。

安い・音質良い・巻くの楽!ライブに適切なベースのシールドの長さは?

自宅用のシールドについて

サックはスタジオやライブで使うシールドと家で使うシールドを分けてるよ。メリットはこちら。

ベースのシールドは何本持つ?家で練習用と外用は分けるのがオススメ

使ったシールドのレビュー

いつも行ってる楽器屋さんにシールド買いに行ったよ。モンスターケーブルってメーカーのシールド買いに行ったんだけど、店員さんにおすすめされたのはカスタムオーディオジャパンのシールド。

実際に買って、使い込んだ感想はこちら。

【ベース向け】CAJ(CUSTOM AUDIO JAPAN)のシールドを実体験付き評価!クリアな音にしなやかな取り回しの高品質ケーブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です