ベース初心者講座

ベースのオルタネイトピッキングのコツが物真似で掴めた!?

どうも、サックです。
知り合いからベースの効率的な練習法は
好きなベーシストの真似をすることだって
アドバイスされたことあるんだけど
本当にそんなことでコツを掴めるのかなぁ?
ってことで苦手なピック弾きでのオルタネイトピッキングに
物真似しながらで挑戦してみたよー!

スポンサーリンク

好きなベーシストの弾き方を真似れば理想のベーシストになれる

「仕事は見て盗め」って言葉がある。

職人さんが使ってるイメージだけど
これはベーシストにも言えることなんだ。

教則本に必ずと言っていいほどDVDがついてくる。
わざわざ教則本に付いてくるのは、それだけDVDが上達に必要なものだから。
文章や写真だけでは説明しきれないことがあるから映像付きで説明してくれる。

DVDでは上手い人のフォームがわかる。
指や腕の角度や動き方だとか、力加減とかね。

それを見ながら、真似して練習するわけだ。

すると、DVDで演奏している人と同じようなフォーム、プレイスタイルになる。
師匠はその人だからね。

でも、あなたが「こんなベーシストになりたい!」って思うベーシストが
他にいるならそれはもったいないことじゃない?
せっかくだから、自分が好きなプレイスタイルで演奏したいよね?

だったら、あなたが好きなベーシストを見て、真似して練習した方が
早く理想的な演奏ができるようになる。

スポンサーリンク

検証結果

今回はサックがずっとできなかったピック弾きの
オルタネイトピッキングについて
好きなプレイスタイルを真似してみたよ。

手首や腕の回転を使ったピッキングができないから
1曲弾ききる前に腕が疲れて弾ききれなかったんだ。

だからずっと指弾きで演奏してきた。

その期間、曲を聴くときエアベースをして遊んでいたんだ。笑
ピッキングがかっこいいギタリスト・ベーシストの演奏を思い浮かべたり
ライブ映像を観ながらね。

で、この前久しぶりにピック弾きをしてみたんだけど…

前よりも弾けるようになってたww

オルタネイトピッキングできます!って言えるほどではないけど
前よりマシになってた!

で、その後の3日間、エアベースと
30分くらい映像を見ながらの練習したんだけど
日々上達を感じてる!
自分で言うのもどうかと思うけど、もうね、メキメキ上達してるよ!

しかも!こういう弾き方ってかっこいいなぁ!
って思ってた演奏に近づいてるのが自分でもわかる!

 

終わりに

エアベースは楽器を持たなくても隙間時間にできるからおすすめ!

実家暮らしの人はエアベースしてるところを家族に見られないように気をつけてね。笑

でも、そのリスクがあってもやるだけの価値はあるよ!

参考にしてみてね!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP