アンプ

ベースアンプに使うイヤホンやヘッドホン!練習におすすめはどんなの?

どうも、サックです。

以前の記事では、自宅練習用のベースアンプを選ぶときはイヤホンとかヘッドホンを挿せるのを選ぶのがおすすめって話をしたね。

⇒以前の記事はこれ。

そんなイヤホンとヘッドホンだけど、どんなものを使えばいいのかわからないって人も多いみたい。なので今回は、練習に使うイヤホン・ヘッドホンはどんなのがおすすめなのかを話していくよー。

スポンサーリンク

アンプに繋げる練習用のイヤホン・ヘッドフォンってあるの?普通のじゃダメ?

どんなものがおすすめかって話の前に、ベース初心者の人に多い質問の確認をしておくね。

「アンプにいつも使ってるイヤホンとかヘッドフォンを使ってもいいの?壊れたりしない?」って疑問に思ってる人が多いみたい。

これはねー、いつも使ってるので全く問題ないよ。むしろベースの練習専用のイヤホンとかヘッドホンを用意してる人の方がレアかも。

ヘッドホンを使うとベースの低音がよく聞こえる?試してみた

友達が前にツイッターで言ってたんだけど、ベースの耳コピするときはヘッドホンを使ってるんだって。耳コピっていうのは、楽譜がない曲を自分の耳で聞き取って演奏したり楽譜を作ったりすることね。

この話を聞いて、サックも耳コピのためにヘッドホンを買ってみたよ。

買ったヘッドホンがこれ。オーディオテクニカのやつ。
ヘッドホン(audio-technica ATH-T200)2
たしかにいつものイヤホンよりもちょっとだけ低音が聞こえる気がする。全体的に音が立体的で、イヤホンよりも音楽聴くの楽しいかも。

せっかくだから普段の練習にも取り入れてみたよー。ところが数十分後、サックの身に異変が・・・

耳のあたりが痛い。

ベースの練習に限ったことじゃないけど、サックはこのヘッドホンを使ってると数十分で耳が痛くなっちゃうみたい。

こうなったら練習どころじゃない。長時間練習してられないから、練習がなかなか進まない。

スポンサーリンク

練習に使うイヤホン・ヘッドホンの選び方に1番大事なこと

イヤホンとかヘッドホンはたしかに、音質の良し悪しが大事なのかもしれない。質の悪い音よりは質の良い音を聞いてた方が、耳は良くなると思うし。

ご飯もたまに美味しいものを食べる人よりも、日頃から美味しいものを食べてる人の方が味覚が敏感になるしねー。

サックも家族が美味しいもの食べに行くの好きだから、くっついてよく食べに行く。だけどね、美味しくても食べないものがある。それが生ガキ。

めっちゃうまそー。
oysters-220955_960_720
だけどあたるとお腹壊しちゃうらしいんだよね。美味しさよりも、安全さの方が大事。

練習に使うイヤホンとかヘッドホンの選び方でも同じ。音質よりも、耳や頭が痛くならないかの方が大事。

サックは結局、いつも音楽を聞くときに使ってるイヤホンを練習にも使ってるよ。音質が良いわけじゃないんだけど、何時間使ってても耳痛くならないから。

まとめ

ということで、最初のうちはあなたが普段使っているイヤホンやヘッドホンを使うのがおすすめ。それならあなたの耳とかにも合ってるでしょ?

参考にしてみてねー。

他にも質問がある人は、問い合わせからお気軽に連絡してね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. アンプ

    ベースに自宅練習用アンプは必要?なしだと上手くならない理由5つ

    どうも、サックです。ベースの練習に必要って言われてるアンプ。ベ…

  2. アンプ

    自宅練習用の値段安い中ではおすすめ!Ibanezのベースアンプレビュー

    どうも、サックです。サックが今使ってるベースアンプがIbane…

  3. アンプ

    上達に役立つ自宅練習用ベースアンプの選び方とレビューまとめ

    自宅でベースの練習するときに欠かせないベースアンプ。意外と知らない人も…

  4. アンプ

    家で練習におすすめ!自宅用ベースアンプはイヤホン使えるとうるさくない

    どうも、サックです。以前、一人暮らししてるベースの友達がアンプ…

  5. アンプ

    家庭用ベースアンプのワット数は15Wいるのか?10Wでもいい理由

    どうも、サックです。ベースアンプについて調べてると、商品詳細の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP