バンドを組むならベース購入時に要確認!ソフトケースの辛すぎるデメリット(実体験)

どうも、サック(@sackbass)です。

 
ベースを買うときに付いてくるケースは、メーカーや値段によって種類が違うんだよねぇ。

初心者~中級者向けのベースなら、たいてい

  • ソフトケース
  • ギグバッグ

のどちらかが付いてくる。

 
で、このケースの種類は、家でベースを弾くだけならソフトケースでもOK。だけどバンドを組むのなら、ギグバッグをおすすめするよ。

実際、サックは最初ソフトケースを使ってたのだけど、かなり大変な思いをしたから・・・。

ってことで今回は、サックの経験談を通じてソフトケースのデメリットをお伝え!

 
ちなみに、メリットは値段が安いことくらいしかないです!デメリットの方が圧倒的に大きい!

 
スポンサーリンク

初めてベース買った帰りにソフトケース使って苦しんだ

サックがソフトケースでベースを運んだのは、初めてベースを購入した帰り。

楽器屋さんから近くの駅までの徒歩3分
駅から駅までの電車40分
家の近くの駅から家までの徒歩15分

楽器屋さんから駅までは問題なかった。5分間だけだし。買ったばかりでウキウキしてたし。
それに電車の中でも、肩から降ろしてたから問題なかった。

 
辛かったのは電車から降りた後、家までの徒歩15分間。

ちょーーーしんどかった!!

 
ギグバッグだとリュックサックみたいに、両肩に紐があるのね。

だけどソフトケースだと、紐が1本。
つまり、片方の肩にしか掛けられないんだ。

だから片側にベースの全重量(4kgくらい)がのしかかってきて、肩がめちゃくちゃ痛くなった・・・。

 
しかも途中から雨が降ってきたから、片手には傘。

だから違う方の肩に掛けなおすこともできない。
ベースが濡れないようにするだけでいっぱいいっぱい。

 
何度も言うけど、もうねー、まじで辛かったよ・・・。

ギターは軽いからソフトケースでも余裕。でもベースは・・・

ちなみに、友達にギターを借りたときにもソフトケースに入ってたのね。
でもこのときは全然余裕だった。

それもそのはず。ギターの方がベースより軽いから。

「ソフトケースってベースじゃなくてギターのためにあるんじゃないの?」って思ったよw

ソフトケースで持ち運べても細心の注意が必要

ここまでの話だけだと、「オレは鍛えてるから重いものでも余裕で持てるしw」って人いるかもしれないので、もうちょっと補足しておくね。

 
例えあなたが筋力に自信があって、ベースをソフトケースで運べても、やっぱりギグバッグを使った方がいいとサックは思います。

 
というのも、ベースを買ったときについてくるソフトケースは、ただの薄い布切れでできてるんだ。

これだけだと、ベースをちょっとぶつけただけでも結構な衝撃。
肩から降ろして地面に置いただけでも、手から衝撃が伝わってくるくらい。
だからちょっとした距離の移動でも、かなりの注意が必要。

 
一方、たいていのギグバッグでは、スポンジが入ってる。
だからミスってどこかにぶつけちゃっても、衝撃をやわらげてくれるよ。

 
なので例えあなたが筋力に自信があっても、ソフトケースよりギグバッグがおすすめ。

あなたが購入するベースのケースは何?買う時にはチェックしよう

ソフトケースでベースを運ぶと大変なことが、何となくわかってもらえたかな?

 
あなたがバンドを組むなら、最初はソフトケースを使うとしても、いずれはギグバッグを手に入れることになると思う。
それくらい、ソフトケースで運ぶのは大変だから。

なのでソフトケースがついてくるベースを買うなら、一緒にギグバッグを買っちゃうといいよ。

 
ついてくるケースの種類は、通販では商品ページに載っているはず。(もし載ってなかったら、ショップに問い合わせ聞いてみよう)
また、実店舗では店員さんに聞くと教えてくれるよ。

 
ということで、ベースを買うときにはケースの種類も気にしてみてねー。

 
ではでは、以上サックでした!

あなたの参考にあれば幸いです!

 

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

サックが愛用しているギグバッグはこちら↓
約五千円のおすすめベース用ギグケース!CNB BGB-1680の実体験レビュー【サックのお気に入り品】

 
なるべく安く、それでいて高性能なのがほしいならこっち↓
3500円以内!ベース用ギグバッグケースの値段安い3つでおすすめは?~プレイテック編~ 3500円以内!ベース用ギグバッグケースの値段安い3つでおすすめは?~プレイテック編~

 
おしゃれなギグバックがいいならこっち↓
おしゃれかわいい+実用的なベース用ギグバッグケースは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です