3500円以内!ベース用ギグバッグケースの値段安い3つでおすすめは?~プレイテック編~ | ベース馬鹿サックのブログ~初心者から上手くなるまでの足跡~

3500円以内!ベース用ギグバッグケースの値段安い3つでおすすめは?~プレイテック編~

スポンサーリンク


 

ベースのギグバッグで特に値段安いのが

の3つ。

この3つのケースは一体何が違うのか、どれがおすすめなのか。楽器屋さんで確認したことと、口コミを参考にしてまとめたよー。

今回はプレイテック編。個人的には、これが1番いいと思った。

⇒PLAYTECH EB-Bag(各カラー)の詳細はこちら

PLAYTECH(プレイテック)のEB-Bag Black


出典元:PLAYTECH ( プレイテック ) > EB-Bag Black ベース用ギグバッグ|サウンドハウス

プレイテックのギグバッグは他の2つ(セルバ、キョーリツ)よりも値段が更に安い。さすがサウンドハウスのプレイテックだね。

まずチェックしたのは、ギグバッグの裏側。裏側がちゃっちいと、運んでるときにベースの重さがダイレクトに肩にのしかかってくるからね。

で、裏側はというと・・・

こんな感じ↓


出典元:PLAYTECH ( プレイテック ) > EB-Bag Black ベース用ギグバッグ|サウンドハウス

肩のパッドは固定式?可動式?

肩のパッドは固定式。

これならパッドが肩の位置から外れることはないね。

肩のパッドのクッション性は?

しかも肩のパッドには、クッションもちゃんと入ってる!セルバやキョーリツのギグバッグは、どっちも肩のクッション性は悪かった。だから安いのに、サウンドハウスはよくやってるなーって感心してしまったw

5000円くらいの他のギグバッグと同じくらい、柔らかそうに見えたよ。これならたくさん歩いても、肩が痛くならなそう!

長さ調節部分

ベルトの長さ調節のところは、プラスチック製。

口コミがたくさんあったのを一通りチェックしたけど、歩いてるうちに長さが変わるって人はいなかったよ。

だからこれは問題なさそう。

楽器を保護するクッション性は?

楽器を保護するクッションは、かなりしっかりしてそう。

口コミによると、ジャズベだとボディが大きめだからキツキツになっちゃう。それくらい、クッションがぶ厚いらしい。

サックが最初に使ってたRITTER(リッター)の8,000円くらいのケースも、ジャズベを入れるとキツキツだった。でもクッションが厚い分、うっかり雑に扱っちゃってもベースには全然傷が付かなかったよ。笑

ただ、スタジオの片づけが時間ないときはちょっと大変だった。急いで片付けなきゃ!あ!でもベースが入ってくれない!って。

最終的に、スタジオの部屋を出た廊下でゆっくり入れてたwギターの人もエフェクターをそうやって片付けてるし、別にいいかなってw

耐久性

愛用してる人の中には、1年間も同じものを使ってる人がいた。

他の安いギグバッグだと、数週間で壊れてくるって話をよく聞く。サックの友達も、チャックが壊れたとか言ってた。

だからこの値段にしては、耐久性がかなりいいと思うよ。

ベルトの長さは短い

ベルトは短め。最長にしても、頭上から30cmくらいはみ出ちゃうらしい。

電車のドアは、高さ185cmのものがほとんど。ってことは身長が155cm以上の人は、電車に乗るときにベースを肩から降ろさないとだよね。ベースがドアの枠と激突しちゃうから。

一般的な家だと、ドアは高さ190cm。こっちは身長160cm以上の人は、家に入る前にベースを肩から降ろすことになる。

個人的には、障害物がある度に肩から降ろすのはめんどいなぁと思ってしまった。

ベルトは短いと姿勢が悪くならないってメリットもある。だからこれが悪いことってわけじゃないんだけどね。なにぶんめんどくさがりなもんでw

ポケットの大きさと数は?

ポケットは全部で6つ。ヘッド付近に2つと、ボディ付近に4つ。


出典元:PLAYTECH ( プレイテック ) > EB-Bag Black ベース用ギグバッグ|サウンドハウス

1番大きいやつはサイズがキョーリツのと同じくらいかな?とりあえずスコアは入りそう。

ポケットの数は多いけど、マチがないものが多い。

おすすめな人

ということで、プレイテックのギグバッグは

  • 少しでも安く買いたい人
  • 歩いて移動する人
  • 楽器をしっかり保護したい人
  • (身長155cm以上なら)電車の乗り降りなどのときに、ベースを肩から下ろすのが嫌じゃない人

におすすめだよ。

1番おすすめなのは?

個人的には

の中なら、今回のプレイテックが1番おすすめ。

 
やっぱり、長時間歩いてベースを運んでも肩が痛くならないし、楽器の保護も1番しっかりしてるからね。他のギグバッグと違って、買ってすぐに壊れるってこともないし。

ただ、男性の中でも特に身長が高い人とか、女性の中でも背が低い人には使いにくいかも。そういう人は、あまり歩かないならキョーリツやセルバのギグバッグ。歩くなら、もう1ランク上のギグバッグにした方がいいと思うよ。

 
以上、よかったら参考にしてみてねー。

⇒PLAYTECH EB-Bag(各カラー)の詳細はこちら

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベースをこれから始めるあなたへ

「とにかく安くベースを始めたい!」というあなたの役に立つように、初心者セットの料金を徹底比較したよ。

※初心者セットとは、ベースを始めるのに必要なものなどをまとめたもののこと。

⇒初心者セットの料金ランキングはこちら

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。
スポンサーリンク



PAGE TOP