思わずうっとり。息遣いさえも上手く聞かせる歌が魅力!椿屋四重奏 | ベース馬鹿サックのブログ~初心者から上手くなるまでの足跡~

思わずうっとり。息遣いさえも上手く聞かせる歌が魅力!椿屋四重奏

スポンサーリンク


 

こんにちは。サックです。

あなたは椿屋四重奏ってバンド知ってる?

サックの周りのバンド好きな友達からは高評価で
バンド名だけは知っていたけど
曲はあまり聴いたことがなかったんだ。

でもちゃんと聴いてみたら
色っぽくてかっこいいバンドだった!

ということで今日は椿屋四重奏っていうバンドを紹介するよ!

上手く聞かせてくる歌に心奪われる椿屋の楽曲

サックの一番おすすめの曲は「恋わずらい」。

恋わずらいはジャズっぽいおしゃれな曲で
どのパートも色っぽいフレーズと音が魅力的。

その中でも一番色っぽいのがボーカルの中田裕二さん。

破裂音を上手く使って
聞き手が思わず聞き入るような
色っぽい歌い方をする。

 
破裂音っていうのは
カ行とかタ行、パ行を発声したときに聞こえる息の音のこと。

例えば、「タ」って発音してみてほしい。

そのときにあなたは一度口を閉じてから
「タ」の音と同時に息を一気に吐き出したよね。

このときに聞こえるのが破裂音。

英語の発音みたいに言うならば「t」の音。
 
中田さんは特に「タ」行とか「カ」行を発声するときに
破裂音がはっきりしていて色っぽい。

他にもこんなことが色っぽさを演出するのを手伝っているよ。

  • ブレス直前に息を吐き出す音
  • ブレスで空気を吸う音
  • 歌詞の直前にア~とかン~を入れて歌詞に繋げる

そんなところにも注目しながら聞いてみてね。

それではどうぞ。

椿屋四重奏「恋わずらい」

スポンサーリンク

解散後もかっこいい歌が聴ける!中田裕二は現在ソロ活動中

椿屋は2011年に解散を発表したけど
中田さんは今はソロで活動しているよ。

椿屋ファンからも人気が高いから
椿屋を気に入ったら聴いてみるといいよ。

と言いつつサックはまだソロの方はあまり聞いてないw

ちゃんと聞いたらまた記事にするね。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


  • コメント: 0

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベースをこれから始めるあなたへ

「とにかく安くベースを始めたい!」というあなたの役に立つように、初心者セットの料金を徹底比較したよ。

※初心者セットとは、ベースを始めるのに必要なものなどをまとめたもののこと。

⇒初心者セットの料金ランキングはこちら

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。
スポンサーリンク



PAGE TOP