初めてのベース購入

利用期限前に!サウンドハウスのポイントの使い方(画像付き)

サウンドハウスのポイント「Sポイント」は、利用期限がポイント獲得から30日間だけ。30日間って、意外と短いんだよね・・・。

なのでポイントが貯まってることに気づいたら、忘れないうちに使ってしまおう。

 
ってことで今回は、サウンドハウスのSポイントの使い方をご紹介するよ。

⇒サウンドハウスの公式ページはこちら。

スポンサーリンク

サウンドハウスでポイントを使う方法

以前もサウンドハウスの基本的な使い方は紹介したので、今回はショッピングカートに購入したい商品が入った状態からスタートするね。

⇒サウンドハウスの基本的な使い方はこちら。

 
ショッピングカートに購入したい商品を全部入れたら、「注文へ進む」を押すよ。

お届け先、お支払い方法、配送方法、ご希望配達日時、領収書の有無を選択。このページでは、まだポイントは設定しないよ。

『JCBだけどクレジットカードを使いたい・・・』って場合は、nanacoとセブンイレブンを活用してみてね。
⇒サウンドハウスでもJCBで支払える、nanacoとセブンイレブンの活用法はこちら。

 
入力が終わったら、「次へ」を押そう。

そしてご注文内容の確認画面。

つい赤い確定ボタンを押しそうになるけど、ポイントを利用するにはこの画面で設定するよ。

ポイントって書いてあるところの下に「ポイントを利用する」があるので、ここを押す。

「一部のポイントを使う」を選んで使うポイントを指定するか、「全てのポイントを使う」を選ぶよ。

で、「ポイント利用数変更」を押す。

するとポイントの項目に今回利用するポイントが表示されるので、確認しておこう。

残りの項目も間違いがないかを確認して、大丈夫なら「注文を確定する」を押すよ。

こんな画面になれば、注文は完了。

数分後に届くお見積書メールにもポイントを使うことが書かれてるので、確認してみてね。

あとはポイントを使わないときと同じ。

コンビニ払いや銀行振り込みなら案内通りに代金の支払いをして、商品が届くのを待ってよう。

 

終わりに

ポイントを使わなくてもサウンドハウスは値段が安いけど、ポイントを使うとさらにお得になるよね。

機材代や機材の維持費は気づいたら結構かかってるので、ポイントが貯まってるときにはしっかり使って節約しておきたいところ。

なのであなたもポイントが貯まっていたら、忘れないうちにポイントを使って買い物をしてみてねー。

 
もし「ポイントが貯まってるけど、今はほしいものが思いつかない・・・」って場合はベース弦やピック、チューナー用の電池を買っておこう。

弦とピック、電池の3つは消耗品だから、どっちみちいつかは買うことになるので。

⇒ベース弦の選び方とおすすめ品はこちら。

⇒ピックの選び方とおすすめ品はこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP