三月のパンタシア

おすすめ音楽

三月のパンタシアのメンバーは?バンドでも歌手でもない今どきの正体

どうも、サックです。

アニメ・キズナイーバーのED曲「はじまりの速度」を担当してる、三月のパンタシア。どんなアーティストなのか知らなかったから、調べてみたよー。

アーティストってさ、大きく分類すると「バンド」と「歌手」に分かれるよね。アーティストといえばこの2種類、もしくはグレーゾーンの3種類に分類できるものだと思ってた。

だけど三月のパンタシアはバンドとも歌手とも違うみたい。

スポンサーリンク

三月のパンタシアはクリエータープロジェクトという新しい構成

公式Webによると、三月のパンタシアはボーカルのみあさんが中心となっているクリエイタープロジェクト。

参加メンバーは2017年1月時点で、ボーカルの

  • みあさん

イラストレーターの

  • 浅見なつさん
  • loundrawさん
  • bob

コンポーザー(作曲家)の

  • すこっぷさん
  • n-buna(ナブナ)さん
  • ゆうゆさん
  • 40mP(よんじゅうメートルピー)さん
  • buzzG(バズジー)さん

ノベリストの

  • みのり

バンドだとメンバーはボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードなどで構成されてる。

歌手はメンバーも何も、自分の名前しか書かないよね。歌詞カードとかにちょっとだけ、作詞作曲の人や絵描いた人の名前が載るだけ。

だけど三月のパンタシアはイラストレーターやコンポーザーなどもメンバーとしてあげている。サックが知ってるアーティストの構成とは違うから、最初に見たときは意味わかんなかったw

なんで作曲する人や絵描く人がたくさんいるのかもよくわかんないし。ほんと謎・・・。

調べてるうちにわかったんだけど、曲ごとに担当している作曲家が違うし、イラストを描いてる人も違うんだって。

これっておそらく、曲によっては関わってない人がいるってことだよね。常にメンバーというよりも、曲によっては助っ人みたいな感じで参加する。だけどまるでメンバーのように扱う。クリエイタープロジェクト、今までにはないアーティストの形で斬新だなぁ。

スポンサーリンク

ボーカルみあの元にコンポーザーやイラストレーターなどが集まった理由

こちらも公式ウェブによると

どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。

とのこと。

みあさんはYoutubeで活動していたんだってさ。(動画探してみたけど、見つけられなかった・・・)

そしてみあさんの元に集まったネットミュージシャンたち。こちらも調べてみたところ、ボカロPとしても活躍していた人たちなんだって。

ネットが充実した結果、三月のパンタシアが誕生したってことだよね。一昔前だったらこんなこと考えられなかったよなぁ。ペンギンリサーチといい、これからはネットの力を上手く使いこなした人が活躍する時代なのかもしれないね。

三月のパンタシアのおすすめ曲はこちら↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP