サックおすすめの音楽専門通販サイト
サウンドハウス」にて、ポイント10倍中!
いつも通り元値も安いよ。
 
⇒キャンペーンを詳しく見る!

運指講座(フィンガリング講座) ピック弾き講座 指弾き講座

ベースの弾き方が正しいか自分で確認するには?0円からできるスマホ活用法

2016年3月7日

どうも、サック(@sackbass)です!

 
あなたは自分のベースの弾き方が合ってるのか、心配になったことはない?

他人がベースを弾いてるの見てると「もっとこうしたらいいのに」と気付きやすいもの。
けれど自分の弾き方を確認する機会は、なかなかないよね。

 
そんなあなたに、サックが見つけたスマホの活用法をご紹介!

「弾き方の基礎を学んでいるところ」という初心者さんはもちろん、「弾き方を改善したい」という人でも効果がある内容です。

 
また、奏法(指弾き、ピック弾き、スラップ)や右手左手(ピッキングか運指か)を問わず使えるよ。

基本的にスマホさえあれば大丈夫なので、よかったら試してみてね。

スマホ活用法との出会い

自分の演奏を他人目線で見たら弾き方の改善に役立ちそう

「なんで弾き方の改善って上手くいかないんだろう?思ったようなフォームになかなかならない・・・」

サック自身、悩んでるうちに気付いたのが今回紹介する方法。

 
ふと「もしかして見てる角度がいけないんじゃない?」と思ったんだ。

 
昔持ってた初心者向けの教則本でね、演奏してるベーシスト目線のDVDがついてるのがあったのね。

今思うとベーシスト目線の映像って、すごく良い勉強になる。
どんなに他人目線で映像を見せられたって、実際に自分が見る光景は演奏者目線だもん。
(そのDVDをなくしちゃったのがすっごいもったいない・・・。)

 
けれど教則本の中には、他人目線の映像しかないものもある。

そういったものの場合、あと少しで何かつかめそうなときにすごくベーシスト目線の映像が欲しくなる。

例えば「ベーシスト本人から見たら、ピック弾きのピッキングの角度どうなってるの?」みたいにね。

 
んで、ふと思ったのが「自分が演奏者目線で見ることはできない。なら自分の演奏を他人目線で見ればいいんじゃない?」ってこと。

 
つまり、「鏡越しに見ればいいじゃないか!」ってね。

 
思えば大学時代、軽音部の部室には全身鏡が置いてあった。
それに外のスタジオなんて、壁一面に鏡が敷き詰められてるのが普通。

鏡で自分が演奏してる姿を確認するのって、何かと大事なんだよね。(正しく弾くだけでなく、かっこよく弾くためにも)

 
けれどサックの部屋には、鏡はない。
わざわざ買うにも場所をとるし、お値段も結構する・・・。

鏡なしで自分の演奏フォームを確認!スマホで自撮りが便利

そんなときにたまたま視界に入ったのが、スマホ。

 
「あ!そうか!

スマホで自撮りすればいいじゃん!!

と閃いた。

 
机に置いてあったノートパソコンを台にして、スマホを立てかけてみたところ・・・

IMAG0250

見事、鏡代わりになった!

※写真は画面を暗くしてるけど、実際はこの状態でカメラの自撮りモードしてました。あとパソコンじゃなくても、何かに立てかければ大丈夫だったよ。

 

動画にして弾いてみた風に!鏡よりも断然効果的

カメラだけじゃなく、ビデオでも自撮りにできるんだよね。

「動画の方が便利そうじゃない?」ってことで、演奏してるところを動画の自撮りモードで撮ってみたよ!

 
結果ライブで友達の演奏見たり、教則DVD見たり、Youtubeで弾いてみた見てるような視点で自分の演奏を確認できた!

 
あと動画にすると、録音と同じような効果があった。

どんな効果かっていうと、

  • 後から落ち着いて自分の演奏を見れる
  • 演奏しながら自分の演奏を見るって、どっちにも集中しきれないよね

  • 何度も再生できる
  • 1回や2回見ただけだと気付かない細かいことも、何回も見てるうちに気付ける

 
落ち着いて見直せる分、サックは鏡よりも役立つと感じたよ。

ただ中には「リアルタイムの方が、どこをどう直したらいいか確認しやすい!」って人もいると思う。
なのでケースバイケースだけどね。

 
あとリアルタイムがいい場合、スマホだとどうしても若干の時差がでちゃうのは注意。
動画モードで撮影しなくても、時差はある。

なのでリアルタイムにこだわるなら、鏡の方がおすすめ。

 

実際の効果は?空ピッキングが不自然なことが判明した!

実際、サックはこの方法のおかげで新しい発見があったよ。

ピック弾きの練習してるところを動画を撮ってみたんだけどね、たまに手首が不自然なくらい使われてるときがあったんだ。

 
「不自然になるところは、他の部分と何が違うんだろう?」って考えてみたら、そこだけ空ピッキングするところだった。

空ピッキングを意識しすぎて、不自然になってたみたい。

 
そして「今度は空ピッキングするときに手首を使いすぎないように!」って気をつけながら、もう1回動画を撮ってみたところ・・・

見事、自然で綺麗なピッキングになった!

 
まぁ、まだまだ自分のものにはなってないなぁと感じるけどね。
気をつけないと戻っちゃう。

綺麗なピッキング目指して、まだまだ練習が必要そう。

 
ただ、このスマホ活用法に気付けたのは大きな収穫だったと感じてる。

やみくもに練習するより、断然効率的だからね。

サックはこの方法気に入った!

 
ってことであなたも弾き方の確認するときに、よかったらやってみてね。

あなたの役に立てば幸いです!

 
以上、サック(@sackbass)でしたー。

 

おすすめアイテム

もっと広範囲を撮影したいなら↓

スマホを支える台がないなら↓

時差なく、リアルタイムに確認したいなら↓

 

 

スポンサーリンク

<script>


<script>

 

\友達にシェア(共有)してくれると喜びます!/

-運指講座(フィンガリング講座), ピック弾き講座, 指弾き講座

Copyright© サックのベース初心者講座!あなたが楽しいバンド生活を送るために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.