ベース初心者講座

簡略化の実例!大島優子はなぜライブでベース難しい曲弾けた?

どうも、サックです。

AKB48の「GIVE ME FIVE!」を弾いてみたんだけど、この曲意外と難しい。初心者だったAKBのメンバーが挑戦したって聞いたから簡単だと思ってたのに。初心者が演奏するにはテンポ速いし、左手もよく動く。

実はベースを担当してた大島優子さんがライブでGIVE ME FIVE!を演奏できたのには、2つの理由があるんだ。1つは大島さんがベース経験者だったこと。そしてもう1つは、ベースラインを簡略化していること。

ベースが難しい曲でも弾けるようになる2つの方法!簡略化初心者編の実例みたいな感じで、あなたがライブで難しい曲やるときの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

元AKB大島優子は楽器経験者?パートは?

大島さん本当に弾いたの?って思いながらPVを見たよ。って言っても、PVやCDの演奏はスタジオミュージシャンがやってるけど。

でもPV見て、大島さんは他のメンバーに比べて楽器を弾きなれているように感じた。注目したのは左手の動き。どのフレットをどの指で押さえると綺麗に見えるのかとか、どんな運指なら無駄がなく動けるのかっていうのを意識しているように見えたんだ。

【MV】GIVE ME FIVE ! / AKB48[公式]

調べてみたら、大島さんが高校時代にガールズバンドを組んでたことがわかった!しかもベースで!今でもベースが好きなんだって。
参考サイトはこちら。

サックはピアノ経験者なのかな?と思ってた。AKBに山本彩さん以外でバンドやってた人がいたなんて、思いもしなかったから。

スポンサーリンク

ライブ映像で簡略化してる!安定した演奏には大事なこと

ベースが好きな大島さん。だけどアイドル活動とか忙しくて練習あまりできてないのかな?ピッキングの仕方が初心者っぽい・・・。ブランクあると腕前も落ちるしなー。

原曲だと左手が細かく動いたり、大きく動いたり、とにかく動きが多い。

「大島さんは一体どうやって弾いたの?」って思いながら、今度はライブ映像を見たよ。PVよりもベースが目立たなくなってる。ベースラインを簡略化してた。有名なバンドでもライブでは簡略化してるもんね。そりゃーAKBも簡略化するわ。

大島さんがライブで弾けたのは、ベースラインを簡単にしてあるからっていうのが大きいと思う。左手をほとんどルート音にして、周りに合わせることに集中できるようにしているんだ。もし簡略化しないでやってたら・・・って思うと、簡略化は正しい選択だと思うなぁ。

ライブで演奏する曲が難しいときの対処方法

大島さんがやったみたいに、難しいって言われている曲でも、簡単に弾けるようにアレンジすれば初心者でも演奏することができるよ。

あなたも「ライブでやる曲が難しい!」って思うことがあれば、簡単にするのも1つの手だよ。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP