まとめ・特集記事

楽器を買った後どうする?エレキベース初心者講座まとめ

投稿日:2016年2月23日 更新日:

スポンサーリンク


念願のベースを買った!

で、まずは何をすればいいの?

そんなあなたに読んでほしい記事をまとめたよ。気になるものからチェックしていってね。

スポンサーリンク

機材の使い方

準備編

やっぱりまずは、ベースを構えてみたくなるよね。笑

ベースの構え方は座るのと立つのがある。立って構えるには、ストラップを取り付けてみよう↓

気分が乗ったところで、さっそくベースを弾いてみよう!・・・と言いたいところなんだけど、先に機材のセッティングを準備しよう。最初はベースのチューニングから↓

音を出すには、アンプに繋ぐよ。アンプの使い方をまとめたので、参考にしながらやってみてね↓

片付け編

片づけにもやり方があるよ。

楽譜(tab譜)の読み方編

楽譜を読めるようになろう。ベースでは「tab譜(タブ譜)」ってものがあるから、五線譜が読めなくても簡単に演奏できるよ。

弾き方の基礎編

曲を弾く前に、弾き方の基礎からやっていこう。

曲に合わせて練習編

いよいよ曲に合わせて練習してみよう。

曲選びのポイント(ベースが簡単な曲って?)

バンドを組まずに練習するなら、あなたが好きな曲・弾きたい曲を選べばおーけー。注意点としては、ベースの難易度も考えること。

選び方のポイントとおすすめの曲はこれ↓

「1人じゃなくて、バンドメンバーと演奏する曲を決めたい」って場合はこちら↓

楽譜を手に入れる方法

弾きたいと思った曲のバンドスコア(またはベース譜)をゲットしよう。

スポンサーリンク

音源(曲)の入手方法

練習する曲をYouTubeで聞くだけってのはやめた方がいいよ。ちゃんと音源(曲)を手に入れて、日頃から聴き込もう。その方が曲を覚えやすくなるし、楽譜には書いてないニュアンスや雰囲気なども掴めるので。

音源の入手方法でおすすめなのは、宅配レンタル。お店に行かないでレンタルできるから楽だし、値段も安いので。

宅配レンタルの詳細は、サックが運営しているもう1つのブログをチェックしてね。

宅配レンタルの詳細はこちら↓

演奏する曲が難しいときの対処法

「簡単な曲を選んだつもりが弾けない・・・」「難しい曲だけど、どうしても弾きたい!」ってときは、簡単に弾けるようにアレンジしよう。

その他の初心者向け記事

日々の練習について

ライブについてのお悩み

ストラップがすぐに外れちゃう・・・

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-まとめ・特集記事

Copyright© ベース馬鹿サックのブログ~初心者から上手くなるまでの足跡~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.