バンド中級者向け

穴場なギターやベースのtab譜アプリ!ギタナビJOYSOUNDを耳コピ前に確認しよう

どうも、サックです。

ギターやベースでコピーしたい曲のバンドスコアが発売されてない。ネットで探しても、tab(タブ)譜もコード譜もない。

仕方ない、耳コピするかぁ…フリーソフトを準備して地道に音拾って…。

ちょっと待って!

あなたが探してる曲の楽譜、もしかしたらギタナビってアプリにあるかもしれないよ。

スポンサーリンク

ギタナビJOYSOUND(ジョイサウンド)って?

あなたはJOYSOUND(ジョイサウンド)って、聞いたことある?そう、カラオケでお馴染みのやつ。

ギタナビは、そんなJOYSOUNDシリーズのバンド向けアプリ。コード譜とか、ギターやベースの楽譜(tab譜)が配信されてるんだ。

アプリで再生ボタンを押すと、楽譜やコード譜が画面上を流れるようになってる。楽譜に合わせて、打ち込み音源の音も流れるようになってるよ。

打ち込み音源からギターとかベースの音だけ消すこともできる。この機能を使うと、JOYSOUNDらしい楽器でカラオケみたいになるね。

ちなみにiPhoneだけでなく、Andoroidにも対応してる。

料金は無料?有料?

料金は月に300円ちょっとと有料。

だけど無料でもアプリのダウンロードと、45秒間だけ楽譜を見ることはできる。なので課金する前に、お目当ての曲があるのかアプリ内で検索しておくのがおすすめ。

サックはバンドでコピーする曲がギタナビにあるときだけ、課金してるよ。で、課金した1ヶ月間のうちにほしい楽譜を白紙のtab譜にメモしてる。

収録曲数は?どんな曲が収録されてる?

まさかないだろうなーって思った曲でも、ギタナビにないか1度探してみるといいと思う。

っていうのも、収録曲がなかなか豊富だから。

コード譜は16,000曲以上、ギターやベースの楽譜でも6,000曲以上もあるらしい。頻繁に新しい曲も配信されてるから、今はもっとあるかも。

その中にはスコアが発売されてる曲はもちろん、こんな曲もある。

  • まだバンドスコアが発売されてない新しい曲
  • これからも発売されなそうなマイナーな曲

2番目のマイナーな曲の中には、有名なアーティストのマイナーな曲もある。

だけどサックがいつもありがたく思うのは、アーティスト名自体もマイナーな曲。
「え?こんな曲もあるの!?」ってついびっくりしちゃうw

スポンサーリンク

スコアやコード譜の精度は?

こんなにお得だと、スコアの精度が心配になるよねw

精度はぶっちゃけ、曲による。ちゃんと耳コピされてる楽譜もあれば、すぐ気付くくらいおかしなところがある楽譜も。

例えばサックがたまたま見たある曲の間違い。

打ち込み音源ではベースの音が聞こえるのに、楽譜には休符が書かれてた。原曲を聞いてもベースの音は聞こえるのに。

簡単なフレーズだから、たぶんただのミス。

だけど市販のバンドスコアも、物によっては誰でも気付くミスってあるよね。それと同じくらいの精度だと思う。

ライブで演奏するなら明らかに違う部分とか、気になる部分だけは自分で耳コピする必要がある。だけど部分的にだから、全部耳コピするよりはかなり楽。

コード譜の方は数回しか見てないんだけど、サックが見た中では違和感なかったよ。tab譜と同じように、曲によっては間違ってそうな予感もするけど。

まとめ

ギタナビがどんなアプリなのか、何となくわかったかな?総じて評価するなら、耳コピが苦手・めんどくさい人にはいいアプリだと思う。

収録曲リストはないようなので、インストールしてあなたがほしい楽譜を探してみてね。

⇒App StoreでギタナビJOYSOUNDをインストールするならこちら。

⇒Google PlayでギタナビJOYSOUNDをインストールはこっち。

 

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP