ベース初心者講座

ベースで休符をゴーストノートにして弾くと空ピッキングが上達?検証してみた

どうも、サックです。

前回は休符が苦手ならゴーストノートに変えるといいよって話をしたね。
前回の記事はこちら。
⇒ベースピック弾きで休符弾けないからゴーストノートに変更!違和感あるの?

今回はゴーストノートに変えて弾くことが休符の練習になるかもしれないって話だよ。

休符があるとリズムがよくわからない、空ピッキングがリズミカルにできないって人は参考にどうぞ!

スポンサーリンク

ゴーストノートだと正確なリズムがとりやすいって本当?

こちらのサイトでは、空ピッキングが上手くいかない人に休符をゴーストノートに変えることをすすめてるよ。人によってはゴーストノートにするとリズムをとりやすいんだって。サックもゴーストノートの方がリズムとりやすい人だなぁ。
⇒ダウンピッキングとアップピッキング-ベースの初心者

前回も話した通り、休符が出てきたら右手は空ピッキングをするよね。でも休符をゴーストノートに変えれば右手は空ピッキングしなくていい。普通にピッキングするからピックは弦に当てて接触する感覚がある。それにゴーストノートの音が少し聞こえる。だからゴーストノートだとリズムをとりやすいんだ。

例えばこんな楽譜があったら

譜例1

リズムを言葉にすると「タタッタッタッタ」だよね。言葉にするのは簡単だけど、メトロノームに合わせてこのリズムを正確に発音するのは意外と難しい。

正確にできない原因は休符、つまり小さい「ッ」で正しいリズムをとれなくて、短くなったり長くなったりしちゃうから。でも、ゴーストノートにすることによってッの部分が強調されて「タタツタツタツタ」って感じになるんだ。(※小さいツから大きいツになってます)

メトロノームに合わせてみると、タタッタッタッタって言うよりもタタツタツタツタって言う方が簡単じゃない?小さいッって発音しないけど、大きいツだとタと同じように発音するから、大きいツはタと同じようにリズムを感じられるんだ。休符からゴーストノートに変えるのも小さいッから大きいツにするのと同じで、リズムをとりやすくなるよ。

スポンサーリンク

ゴーストノート弾いてたら空ピッキングが上手くなるの?検証してわかった2つの効果

本当にゴーストノート弾くのが休符の練習にもなっているのか実際に試してみたよ。休符をゴーストノートに変えて何回も弾いてから休符に戻して弾いてみた。

結果は、前よりも明らかに右手がリズミカルに動くようになったよ!体が右手は動かし続けるっていう感覚を覚えてきてる感じがする。ゴーストノート入れる前よりも空ピッキングしやすくなったよ。

ベース初心者の人で休符のリズムが身についてない人はもう一つ良い効果があるんじゃないかな。それは、ゴーストノートを入れて何回も弾いてるうちに、休符の正確なリズムが覚えられること。

サックは初心者の頃には休符があるとリズムが崩れてたけど、今はだいぶ崩れにくくなった。なんで安定するようになってきたかって言うと、休符のリズムを覚えたから。休符のリズムが理解できてるかできないかは大きな差だと思うよ。

さっきも言ったように、ゴーストノートを使うと正確なリズムをとりやすくなる。だから、あなたがベース初心者なら、休符のリズムを覚えるためにもゴーストノートにして何回も弾いてみるのはかなり良い練習になると思うよ。

休符を理解してライバルに差をつけよう!

ある程度ベースが弾けるようになってくるとわかるけど、ベースは休符がすっごく大事。CDのレコーディングに参加している、プロのベーシストでも「こだわっていることは休符です」って人もいる。

でも意外と休符を正確に弾くことを意識できてる人は少ないし、正確に弾くのは難しい。だから早くに休符のリズムを理解しておくとライバルに差をつけられるよ!あなたも休符を意識してライバルに差をつけちゃおう!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP