中級者向け機材購入

コスパが評判のチューナー!KORGのpitchblackレビュー

どうも、サックです。

ペダル型チューナーを探してたどり着いたKORG(コルグ)のpitchblack(ピッチブラック)。安いけど性能が良いって評判なんだよね。

⇒どのペダル型チューナー買うか考えてたときの話はこちら。

tc electronicのPolyTuneとも迷ってた矢先、それまで使ってたクリップチューナーがとうとう壊れたwなので緊急でpitchblackを購入。

実際に使ってみてどうだったのかレビューするよ。pitchblackの評判が気になるあなたの参考になれば嬉しいなぁ。

スポンサーリンク

pitchblackの見た目は?

色は1番シンプルな黒。サックの行き着けの楽器屋さんには黒しかなかったので。他の色があっても黒にしてたので、結果オーライ!

pitchblackの表面はこんな感じ。余計な色や装飾がないので、まさにシンプル イズ ベスト。
IMAG0322
裏面はこんな感じ。滑り止めは大きくてしっかりしてる。2年間使っても剥がれる気配はないよ。
KORG pitchblack 裏面2
電池の入れ替えも裏面から。ネジ外さずに電池交換できるので楽。
KORG pitchblack 電池交換
そんでサイド。こっちがIN。ベースと繋げる方ね。
IMAG0328
こっちがOUT。アンプとかエフェクターと繋げる方。
IMAG0330
奥側でアダプター繋げたり、設定変えたりできるよ。
KORG pitchblack 奥
2年間くらい使ってるからだんだん傷が目立ってきた。ホコリも目立ってるなぁ。ホコリは写真撮るまで気付かなかったwやっぱり黒いと傷や埃は目立ちやすいね。

スポンサーリンク

狙ったとおりのチューナーだったのか

どのチューナーを買うか悩んでたときに

  • 持ち運びのしやすさ
  • 音痩せしないか
  • 値段は高くないか
  • ポリフォニックチューニングなどの余計な機能はついてないか

で選んだ。まずはこのあたりが狙い通りだったのかをお話するよ。

持ち運びのしやすさ

最初に持ち運びのしやすさから。

真上から見た大きさはスマホとだいたい同じ。(画像はiPod touch 6)
IMAG0333
高さはスマホが6~7個分くらい。
IMAG0334
パソコンのマウスよりちょっと大きいくらいかな。

サックが今使ってるベースケースのポケットは、紙しか入らないくらい小さい。だからエフェクターボードを持って行かないときは、鞄に入れて持ち運んでるよ。学校の授業がある日には教科書の隙間に入る。スタジオしか用事がない日は、小さい手持ちの鞄でもすんなり入ってくれる。

以前使ってたベースケースのポケットには余裕で入った。なのでたいていのベースケースには入ると思うよ。

重さは電池含めて約300グラム。さすがに鞄に入れると重さをずっしりと感じる。笑

音痩せ

音痩せするのを気にしてトゥルーバイパス仕様を選んだ。実際はどうだったのかってことも話しておくねー。

狙い通り、全く音痩せを感じない!

音痩せするなら他のチューナーを買い直すのも考えるくらい重要!以前買ったエフェクターはこれが理由で、買った後にすに売ったからwなのでこれは本当に良かったー!!

音痩せしないとベース弾いてても気持ちいいままなので楽しい。うん、やっぱりエフェクターやチューナーにトゥルーバイパスは必須だな。

値段

値段は楽器屋さんで買って6,500円くらい。緊急だったからサウンドハウスよりも高値で買っちゃった・・・。

⇒「サウンドハウスって何?」って方はこちら。

財布にお金を入れて持ち運ぶのが嫌いなサック。それでも手持ちのお金だけで買えるほどの安さ。かなり良心的。

ポリフォニックチューニングなどの余計な機能はついてないか

事前に調べたとおり、ポリフォニックチューニングはもちろんついてない。

余計な機能として強いてあげるなら、表示モードが選択できることかな。

表示の仕方は4つのモードが使えるようになってる。だけどデフォルトのモード以外見にくい。周りの友達でも他のモードにしてる人見ない。それにサウンドハウスの口コミ見てても、他のモードにしてる人はいない。

表示方法を変えられるメリットがどうもわからないw

これで値段が極端に上がってるわけじゃないので、別にいいんだけどねー。

まとめ

まとめると、ほとんど狙い通りの性能だったよ。

ただ、持ち運びやすさの面では失敗した。サイズは考えてたけど、重さまでは考えてなかったからなー・・・。

次回は購入前から心配だった

  • 精度
  • 反応速度
  • 反応感度

についてお話するよ。

現時点での欠点の重さ。これを解決する案もあるので楽しみにしててねー。

⇒つづきはこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP