バンド初心者向け

初心者ガールズバンドにおすすめ!女性ボーカルのコピー簡単な曲一覧

どうも、サックです。

最近は女の子でバンドやってる人も多いみたいだね。

サックもガールズバンドはよくやってた。女子校だったから。

で、そうすると女性ボーカルで初心者向けの曲を探すことが何度もあったんだけど・・・これが意外と見つからない。男性ボーカルの曲はたくさんあるのに。

そこで、女性ボーカルでコピーしやすい簡単な曲を探してるあなたのために、サックが知ってる曲を一覧にしたよー。参考にしてみてね。

⇒男性ボーカルの曲を探してるならこっち。

スポンサーリンク

3人~5人バンド向け!GO!GO!7188

まずは1バンド目のGO!GO!7188(ゴーゴーなないちはちいち)。もう解散しちゃったけど、根強いファンも多い人気バンド。

そんなGO!GO!7188は曲によっては簡単。

ちなみにサックは初心者向けの女性ボーカルのバンドの中で1番好き!

コピーにおすすめの曲は3曲あるよ。

「C7」

1曲目は「C7(シーセブン)」。ミドルテンポ、つまり速すぎるテンポ遅すぎるテンポでもない中間だから、バンドで合わせやすいよ。

何度も同じ曲聞いたり、練習してるうちにだいたいの曲って飽きてつまらなくなっちゃう。特に簡単な曲ってそうなるのが早い。だけどC7は不思議と、何回聞いても何回弾いても楽しい!だからこサックは3曲の中でも1番好き。

⇒GO!GO!7188「魚磔」のバンドスコアはこれ。

⇒GO!GO!7188「C7」のバンドスコアピース(データ)はこっち。

「ジェットにんぢん」

2曲目が「ジェットにんぢん」。これもミドルテンポだし、出てくるフレーズも難しくない。動画はちょっとテンポ速くなってるけど、CDはもうちょっとゆっくり。

ちなみにベースはルート弾きじゃないから難しく聞こえるかもしれない。だけどまじで繰り返しばっかりだから超簡単。

⇒GO!GO!7188「蛇足歩行」のバンドスコアはこれ。

⇒GO!GO!7188「ジェットにんぢん」のバンドスコアピース(データ)はこっち。

「こうのうた」

3曲目が「こうのうた」。他の曲とは打って変わって、テンポゆっくりなバラード。

バラードってゆっくりで簡単そうだけど、意外と難しい曲が多い。ゆっくりな分、細かい16分音符のフレーズが多いから。

だけど「こいのうた」は主に8分音符だから簡単だよ。

アルバムはジェットにんぢんと同じ「蛇足歩行」。なのでアルバムのスコアがほしい人は、上のリンクを使ってね。

⇒GO!GO!7188「こいのうた」のバンドスコアピース(データ)はこれ。

本家のメンバー構成は

  • ギターボーカル
  • ベース
  • ドラム

の3人。

だけどギターとボーカル分けたり、ギターがもう1人いてコピーするバンドも多いよ。1番人数多くて5人でコピーできる。

スポンサーリンク

4人~5人バンド向け!SCANDAL「DOLL」

2つ目のバンド、SCANDAL(スキャンダル)。このバンドはもう知らない人はいないんじゃないかな?

よくガールズバンドは簡単なんて話を聞くんだけど・・・サックはそんなことないと思う。スキャンダルは簡単ってほどではない。

そんな中でも初心者にあなたたちにおすすめするなら「DOLL」。難しそうなフレーズ少ないから。

この曲も、ちょっと大変そうな部分はあるんだけどね・・・。サックが難しそうだなーと思ったのは、1番後と2番後の間奏。バンドメンバー全員の息が合うように、何度も練習しよう。

それにしてもスキャンダルは動き方がかっこいいなぁ!

本家のメンバー構成は

  • ギターボーカル
  • リードギター
  • ベース
  • ドラム

もちろん、ギターとボーカル同じ人がやらずに分けちゃって、5人で演奏してもおっけー。

⇒SCANDAL「BEST★SCANDAL」のバンドスコア(原本)はこれ。

⇒SCANDAL「DOLL」のバンドスコアピース(紙)ならこっち。

⇒SCANDAL「DOLL」のバンドスコアピース(データ)はこっち。

5人~6人向け!放課後ティータイム(けいおん!)「Don’t say “lazy”」

これもガールズバンドの定番。アニメ「けいおん!」のキャラクターたちのバンド、放課後ティータイム。

けいおんはねー、曲によってはくっそむずい。演奏してるのは彼女たちじゃないからねw

だけど「Don’t say “lazy”」は演奏しやすいよ。

注意点としては、テンポが速いのが大変だってこと。みんなが演奏できる速さで大丈夫だから、バンド全体でまとまりのある演奏ができるようにしよう。

もう1つ、サックがやったとくに苦戦したのが動画の2:53から。静かになるところで、どうもリズム崩れちゃった。ベースの人は頭の中で、数を数えてしっかりリズムを刻もう。

本家のメンバー構成は

  • ギターボーカル
  • リードギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード

これもギターとボーカル分けちゃって、6人でコピーしても大丈夫。

⇒桜高軽音部「Don’t say “lazy”」のバンドスコアピース(紙)はこれ。

⇒桜高軽音部「Don’t say “lazy”」のバンドスコアピース(データ)はこれ。

つづく

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP