アンプ

自宅練習用の値段安い中ではおすすめ!Ibanezのベースアンプレビュー

どうも、サックです。

サックが今使ってるベースアンプがIbanez(アイバニーズ)ってメーカーのIBZ10BV2。初心者セットでもちょくちょく見るね。

これの前はVOXの小さいアンプ使ってたけど、音が嫌いだった。だから似たような機能のアンプを探した。

機能としてほしかったのは自宅での練習用には便利な2つ。

  • イヤホンやヘッドホンを挿せる
  • 音楽プレイヤーを挿せる

それから、そこそこで良いからまともな音。

色々調べてみたら、IbanezのIBZ10とかAshdownのTourBus 10が条件満たしてそう。ワット数も10Wとまぁまぁ。

値段安いからIbanezのIBZ10の方を買ったよ。今回はこのIbanezのアンプをレビューしようと思う。

結論だけ先に言っちゃうと、同じような安い価格帯のアンプの中ではおすすめ。

では、レビューをどうぞー。

スポンサーリンク

Ibanez(アイバニーズ)のIBZ10BV2

これがIbanez(アイバニーズ)のアンプ、IBZ10BV2。
Ibanez IBZ10B
サイズは横255mm x 高さ275mm x 奥行き174mm。重さは3.6 kg。

上の写真は床に置いてるんだけど、普段は机の上に置いて使ってるよ。こんな感じで。
003
そういえば最初に持ってたFERNANDESのアンプはもっと大きかったから、机の上には置けなかった。

上面(端子と音量やイコライザー設定するつまみ)

真上から見るとこんな。
IMAG0344
左から

  • INPUT(シールドを挿すところ)
  • BASS(低域を設定するつまみ)
  • MIDDLE(中域を設定するつまみ)
  • TREBLE(高域を設定するつまみ)
  • VOLUME(音量を設定するつまみ)
  • AUX IN(アイポッドとかウォークマンと繋ぐコードを挿すところ)
  • HEAD PHONES(ヘッドホンとかイヤホンを挿すところ)
  • POWER(電源)

スリーバンドイコライザーは扱いやすくて好き。スタジオとかライブハウスでもちょくちょく見るから、使い方の練習にもなるし。

裏面

裏面はこんな感じ。
004
アンプによってはコードをまとめられるようになってる。最初に持ってたFERNANDESのアンプはそうだった。

このIbanezのアンプはまとめられるようにはなってないから、家の引越しのときはちょっとコードが邪魔に感じた。

まぁ基本的にはコンセント挿しっぱなしだから問題ないんだけどねー。

側面

横から見るとこんな感じ。
005
ここまでの写真でもわかると思うけど、このアンプは木で覆われてるんだよね。

掃除するとき、他のアンプだと機械っぽくない部分、つまりこのアンプで木になってる部分だけは濡れたぞうきんで拭いてた。

だけどこのアンプは完全に乾拭き(からぶき)しかやってない。だから汚いままなのがちょっと気になる。

機能自体には影響ないのだけど。

スポンサーリンク

ステレオミニプラグが必要みたい

実際に家に持って帰ってきて、「さぁ使おう!」ってなってから気付いた。アンプとウォークマン繋ぐコードは別で買わないといけないんだね。

こんな感じで繋ぐやつね。
アンプとウォークマン

ちょうど持ってた「ステレオミニプラグ」で繋がったよ。
IMAG0341

音質は?ボリューム上げると歪むの?

VOXのアンプで微妙だった音。ボリュームをちょっと上げただけでもすぐに歪んじゃったんだよね…。

Ibanezはね、VOXよりも全然いい音だったよ。Ibanezもボリュームを上げすぎると歪む。だけどある程度までは上げても大丈夫。逆に歪むくらいボリュームを上げるとうるさくて、耳に良くなさそう。

ベースの音が曲の音に埋もれて聞こえないときは、曲の方のボリュームを下げるかイコライザーをいじってる。

ただ、FERNANDESの方が音は良かった気がする。記憶が古くて曖昧なんだけどw低音域がもっときれいに出てくれる感じだった。

それでも、Ibanezの音でも練習するにはまぁいいかなーって許せるくらい。

ちなみにイヤホンとかヘッドホン使わないでも音出してみたんだけど、イコライザーいじってもぺらっぺらの音だったw

重さがあるから安定感ある

あとね、VOXの小さいアンプだと不便だったことが解消されたよ。

VOXのアンプだと小さいし軽いから、シールドを挿しっぱなしに出来なかったんだよね。不安定で。

でもIbanezのアンプだとそれなりの大きさと重さがあるから、シールドを常に挿しっぱなしでも大丈夫。

気が向いたときにすぐに練習できるから、シールド挿しっぱでいいのは楽。スタジオとかライブに行くとき以外、コード類は全部挿しっぱなしにしてるよ。こんな感じで。
001

まとめ:評価は?

今まで買ってきたアンプの中で1番練習しやすい。Ashdownのアンプだとイコライザーが付いてないし値段高いから、Ibanezにして良かった。

欲を言えばもうちょっと音が良くて、木材で覆われてなくて掃除しやすいともっといいんだけどね。

⇒Ibanez IBZ10BV2はこちら。

⇒3Aカンパニーのステレオミニケーブル(3A-STM03SS)はこちら。

スポンサーリンク

関連記事

  1. アンプ

    ベースに自宅練習用アンプは必要?なしだと上手くならない理由5つ

    どうも、サックです。ベースの練習に必要って言われてるアンプ。ベ…

  2. アンプ

    家で練習におすすめ!自宅用ベースアンプはイヤホン使えるとうるさくない

    どうも、サックです。以前、一人暮らししてるベースの友達がアンプ…

  3. アンプ

    ベースアンプに使うイヤホンやヘッドホン!練習におすすめはどんなの?

    どうも、サックです。以前の記事では、自宅練習用のベースアンプを…

  4. アンプ

    家庭用ベースアンプのワット数は15Wいるのか?10Wでもいい理由

    どうも、サックです。ベースアンプについて調べてると、商品詳細の…

  5. アンプ

    上達に役立つ自宅練習用ベースアンプの選び方とレビューまとめ

    自宅でベースの練習するときに欠かせないベースアンプ。意外と知らない人も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP