機材のメンテナンス

ギター用ポリッシュの使い方の流れは?ベースのボディの汚れ落とししたよ~準備編~

どうも、サックです。

しばらくベース弾いてなかったから、ボディに埃汚れが溜まってた。弦も交換することだし、ついでにベースの汚れ落としをすることにしたよ。

せっかくなので、ギター用ポリッシュの使い方や注意事項をまとめておくね。

スポンサーリンク

今回の手入れに必要なメンテナンスグッズは?

今回のお手入れで使うメンテナンスグッズは2つ。ポリッシュとクロス。

ポリッシュはギターボディ用って書いてあるやつね。

作業前に用意しておこう。

001

ポリッシュで掃除する前の準備

(弦交換前なら)弦を外す

掃除する前に、作業しやすいように弦を外したよ。弦交換のタイミングじゃなければ、張りっぱなしでもOK。

004

スポンサーリンク

クロスで埃を取り除く

ベースについた埃がこちら。近くで見ると、ボディ全体に埃がたくさん。

001

ポリッシュを使う前に、クロスの乾拭きで埃を取り除いておこう。ボディはもちろん、ネックとかもついでに拭いといたよ。

昔はこれをやらずにいきなりポリッシュを使ったことがある。だけどボディに埃がこびり付いちゃった。たぶん油分(?)と埃が混ざったのが原因で。

010

乾拭きした後はこんな感じ。まだポリッシュは使ってないのに、だいぶ綺麗になった。

017

今回のサックのベースの汚れ具合はだいぶ極端wいつもは埃が溜まるのは、この窪みの部分だけだもん。

あまり埃が溜まってないよーって人も、この窪みだけは確認しておくのがおすすめ。もし埃があったら拭いておこう。

009

今回の作業はここまで!次回は実際に、ポリッシュを使って汚れ落としをするよ。

つづきはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 運指

    ベースの弦高は何mmがおすすめ?初めてなら標準の高さから微調整しよう

    どうも、サックです。これから初めてベースの弦高を変えようってと…

  2. 機材のメンテナンス

    初心者でもわかるベースのメンテナンス方法まとめ

    ベースの弾きやすさや、音質にも関わるメンテナンス。楽器屋さんで…

  3. 機材のメンテナンス

    ベース弾くと音程合わない?オクターブチューニングを調整しよう

    どうも、サックです。開放弦でベースをチューニングをすれば、音程…

  4. 運指

    ブリッジサドルの高さ変えるだけ!ベースの弦高調整方法(画像付き)

    どうも、サックです。少し変えただけでも運指のしやすさが大きく変…

  5. 機材のメンテナンス

    メンテナンスのプロに質問!ベース練習後に弦は緩める?チューニングしたまま?

    どうも、サックです。ベースの練習をした後に、あなたは弦を緩めて…

  6. 機材のメンテナンス

    ボンドでネジの黒いサビ取りはできない!楽器の錆落としは早めに

    前回はちょっと茶色いサビを落とした。⇒ベースやギターのボディの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP