ベース初心者講座

ギター用ポリッシュの使い方はクロスに付けろは嘘?ベースのボディに直接と比較

ギター用ポリッシュの使い方をネットで調べると、「クロスにポリッシュをつけて拭く」って書いてあった。中には「ポリッシュを直接ボディにかけるのは絶対にダメ!」って話も・・・。

だけどサックが持ってるポリッシュのラベルには、「ボディに吹き付ける」って書いてある。

一体どっちを信じればいいんだろう?

実際に2パターンの使い方でベースを手入れして、効果を比較してみたよ。

※ポリッシュのラベルにも「クロスにつけてから拭く」って書いてある場合は、使用方法を守って使ってね。

スポンサーリンク

ポリッシュをクロスにつける

「クロスにポリッシュをつけて拭く」って話は、こんなにたくさんのサイトさんで見つけたよ。たぶん、これでもまだまだ一部。

⇒楽器のお掃除に最適!ポリッシュを使ったギターメンテナンスを伝授します!

⇒ポリッシュを使ったギターのお手入れ

⇒ギターやベースの掃除用品について

で、「ボディに直接つけるのは絶対ダメ」って話は、こちらのサイトさんで言ってた。

⇒日頃から行いたいギターの手入れメンテナンスについて

ギターとかベースをやってる人の間では常識っぽい。昔、他のサイトさんでも見かけたし。

じゃあさっそく、この方法を試してみるよ。

サックのポリッシュはムースタイプなので、使う前に振る。その後はクロスにかけて、そのままベースを拭いた。

ポリッシュ(クロス)

拭いた後はこんな感じになったよ。

クロス結果

うん、特に悪い変化は見当たらない。みんながやってるやり方なだけあるね。

スポンサーリンク

ポリッシュをボディに直接つける

次は、ポリッシュのラベルに書いてある使用方法を試すよ。ラベルにはこんな風に書いてある。

ポリッシュ使用方法

写真だと見にくいと思うので文字に起こすと、「ご使用前によく振り、ギターのボディに適量吹き付けてください。その後柔らかい布等で軽く拭き取り、ご使用ください。(以下略)」とのこと。

販売メーカーが言ってることだし、この使い方をしても問題はないはず。

だけどさっきの「ボディに直接つけるのは絶対にダメ!」って話もあるから、こっちの使い方はこわくてやってない人も多いみたい。

今回はメーカーの指示通りにポリッシュを振ってからボディに吹き付けて、クロスでボディを拭いたよ。

ポリッシュ(ボディ)

そしたら今度はこんな感じになった。

ボディ結果

やっぱりこっちも悪い変化は見当たらない。

どっちの使い方をすればいいの?

2つの使い方を試してみた結果、写真で見ても実物を見ても悪い変化はなかった。結局どっちの使い方をすればいいんだろうか・・・。

このあたりのことは次の記事で考察したよ。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ベース初心者講座

    ベース弦の張り替え頻度は自由?みんなが寿命切れると感じる交換時期

    どうも、サックです。「ベース弦ってどのくらいの頻度で交換すれば…

  2. ベース初心者講座

    ベースやエレキギターのストラップの付け方&向きや紐などよくある質問

    どうも、サックです。ベースとかエレキギターのストラップの付け方…

  3. ベース初心者講座

    ベース初心者向けの簡単な曲はどんな楽譜?tab譜で練習曲を探そう

    どうも、サックです。「ベース上手くなるには、楽しく練習するのが…

  4. ベース初心者講座

    銀魂だけじゃない!DOESでベース簡単な初心者におすすめの曲一覧

    どうも、サックです。以前の記事でも紹介したけど、DOES(ドー…

  5. ベース初心者講座

    ベースピック弾きで休符をゴーストノートにしても自然になるコツ2つ

    どうも、サックです。ここ数日は、ピック弾きで休符が出てきたら空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

   

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP