機材のメンテナンス

ギター用ポリッシュの使い方はクロスに付けろは嘘?ベースのボディに直接と比較

ギター用ポリッシュの使い方をネットで調べると、「クロスにポリッシュをつけて拭く」って書いてあった。中には「ポリッシュを直接ボディにかけるのは絶対にダメ!」って話も・・・。

だけどサックが持ってるポリッシュのラベルには、「ボディに吹き付ける」って書いてある。

一体どっちを信じればいいんだろう?

実際に2パターンの使い方でベースを手入れして、効果を比較してみたよ。

※ポリッシュのラベルにも「クロスにつけてから拭く」って書いてある場合は、使用方法を守って使ってね。

スポンサーリンク

ポリッシュをクロスにつける

「クロスにポリッシュをつけて拭く」って話は、こんなにたくさんのサイトさんで見つけたよ。たぶん、これでもまだまだ一部。

⇒楽器のお掃除に最適!ポリッシュを使ったギターメンテナンスを伝授します!

⇒ポリッシュを使ったギターのお手入れ

⇒ギターやベースの掃除用品について

で、「ボディに直接つけるのは絶対ダメ」って話は、こちらのサイトさんで言ってた。

⇒日頃から行いたいギターの手入れメンテナンスについて

ギターとかベースをやってる人の間では常識っぽい。昔、他のサイトさんでも見かけたし。

じゃあさっそく、この方法を試してみるよ。

サックのポリッシュはムースタイプなので、使う前に振る。その後はクロスにかけて、そのままベースを拭いた。

ポリッシュ(クロス)

拭いた後はこんな感じになったよ。

クロス結果

うん、特に悪い変化は見当たらない。みんながやってるやり方なだけあるね。

スポンサーリンク

ポリッシュをボディに直接つける

次は、ポリッシュのラベルに書いてある使用方法を試すよ。ラベルにはこんな風に書いてある。

ポリッシュ使用方法

写真だと見にくいと思うので文字に起こすと、「ご使用前によく振り、ギターのボディに適量吹き付けてください。その後柔らかい布等で軽く拭き取り、ご使用ください。(以下略)」とのこと。

販売メーカーが言ってることだし、この使い方をしても問題はないはず。

だけどさっきの「ボディに直接つけるのは絶対にダメ!」って話もあるから、こっちの使い方はこわくてやってない人も多いみたい。

今回はメーカーの指示通りにポリッシュを振ってからボディに吹き付けて、クロスでボディを拭いたよ。

ポリッシュ(ボディ)

そしたら今度はこんな感じになった。

ボディ結果

やっぱりこっちも悪い変化は見当たらない。

どっちの使い方をすればいいの?

2つの使い方を試してみた結果、写真で見ても実物を見ても悪い変化はなかった。結局どっちの使い方をすればいいんだろうか・・・。

このあたりのことは次の記事で考察したよ。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 機材のメンテナンス

    ギター用ポリッシュはクロスとボディどっちに出す?使い方の使い分け方法

    前回は、ギター用ポリッシュの2パターンの使い方 ポリッシュをク…

  2. 運指

    ブリッジサドルの高さ変えるだけ!ベースの弦高調整方法(画像付き)

    どうも、サックです。少し変えただけでも運指のしやすさが大きく変…

  3. 機材のメンテナンス

    ポリッシュとは?ベースやギターのボディの汚れ落としに必要なの?

    どうも、サックです。ギター用ポリッシュとは、ベースやギターのボ…

  4. 機材のメンテナンス

    ベースやギターのボディのネジのサビ取り!効果的な錆び落とし方法は?

    どうも、サックです。ベースのボディ(ピックガード)についてるネ…

  5. 機材のメンテナンス

    ギター用ポリッシュの使い方の流れは?ベースのボディの汚れ落とししたよ~準備編~

    どうも、サックです。しばらくベース弾いてなかったから、ボディに…

  6. 機材のメンテナンス

    ベースやギター用ポリッシュ購入前の注意!塗装の種類を確認しよう

    どうも、サックです。これからポリッシュを買おうと思ってるあなた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP