ベース初心者講座

あなたの足でのリズムの取り方は間違い!? ベースに一番効果的な方法

どうも、サックです。

ベースとドラムのリズムが合わない…。
裏拍がどうしても弾けない…。

そんなときはリズムの取り方を変えてみよう。

リズムがピタッとはまって
気持ちよくなるよ。

今回はベーシストにお馴染みの
足を使ったリズムの取り方。

ベーシストにとって一番効果的な
足の使い方を教えるよ。

スポンサーリンク

みんなは知らない!?おすすめの足を使ったリズムの取り方

足を使ってリズムを取るっていうと
よく見るのはつま先を使っている人。

あなたの周りにもいない?

実はもっと効果のあるな方法があるんだ!

それは左足のかかとを使うこと。

もちろん、左足を使うことと
かかとを使うことには
それぞれ意味があるよ。

実際に体を動かしながら読んで欲しい。

 
まず、つま先を動かしてみてね。

このときは足しか動かない。

けど、かかとを動かしてみると…

体全体が動くんだ!

そうするとあなたの体全体に
ビートが刻み込まれる。

だからつま先よりも
かかとを使った方が
体でリズムを掴みやすいんだ。

リズムの取り方~つま先とかかとの違い~

 
今度はベースを持って
右足のかかとを動かしてみてほしい。

すると…

ベースがガタンガタン揺れちゃうよね。

ベースの位置は安定してた方が
音も安定するよ。

だから左足を使った方がいいんだ!

リズムの取り方~左足のかかと~

本当に体でリズムを取ると変わるの?検証してみた

足を動かすだけで
リズム感が本当によくなるの?

って思って試してみたことがある。

カラオケで。笑

あなたはカラオケにはよく行く?

サックはカラオケの採点機能を使うと
リズムで減点されてたんだ。

何回歌いなおしても、何を歌っても
リズム感が悪いって機械に言われる。

でもね、足でリズムを取りながら歌ってみたら
なんとジャストになった!

足を動かしただけなのにw

リズムの取り方~カラオケ採点~

これはベースを弾くときにもやらないのは損!

ベースを弾くときにも
足でリズムを取ったときと
取らないで弾いたときを比べてみると
ドラムとの一体感が全然違う!

足でリズムを取った方が
ドラムとリズムをきっちり合わせられるよ。

ベーシストに最低限必要なのはドラムと合うこと

ベーシストにも色々な人がいて
中には足でリズムを取ることは
ダサいなんて思ってる人もいる。

リズム感がないから
足でリズム取るってことなのかな?

でもね、足でリズムを取るのがかっこいいって言う人もいる。

ノリノリなのがかっこいいって。

好き嫌いはあるけど
ドラムとずれるくらいなら
一度試してみてほしい!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP