初めてのベース購入

2017年春最新版!たった1つの得するおすすめベース初心者セット

色んなお店から、いくつも販売されてるベース初心者セット。一体どれを選べばいいのか、考えれば考えるほどわからなくなるよね。

正直、初心者セットの中には「これ、単体で買った方が全然お得じゃん・・・」ってものとか「安いけど、ちゃっちいからすぐ使わなくなるんじゃ・・・」ってものがある。

だけど初心者のあなたが、いきなりそれを判断するのはなかなか難しいよね。

そこで今回は、「サックが今初心者セット買うとしたら、これを選ぶなー」って思ったものをご紹介。

初心者セットは何回か探してるんだけど、その度にいい感じの初心者セットがどんどん減っているのが残念なところ。現状、サックのおすすめはイケベ楽器店さんのIbanez IBZ10BV2エレキベース入門SETだけ。

※判断基準は、初心者セットの値段の大部分を占めるベース本体やアンプの質。それから、値段のお得感や他に何がついてくるかなど。(価格は2017年4月21日更新時のもの)

スポンサーリンク

Ibanez IBZ10BV2エレキベース入門SETのセット内容


出典:楽天市場

Ibanez IBZ10BV2エレキベース入門SETはイケベ楽器店で売られてる、ベース本体以外をセットにしたもの。好きなベース本体を別で買えば、普通の初心者セットと同じようなものになるんだ。

セット内容は、この12点。

  • アンプ/Ibanez IBZ10B V2(ベースから大きい音を出すのに使う)
  • メンテナンスマニュアル
  • チューナー(カード型)(ベースの音程を合わせるのに使う)
  • ギタースタンド(ベースを立てかけるのに使う)
  • ストラップ(ベースを立って弾くときに使う)
  • シールド(3m)(ベースとアンプを繋ぐコード)
  • ベース弦1セット(ベース弦を張り替えるときに使う)
  • ヘッドホン
  • ポリッシュ(ベースのボディの汚れ落としや艶出しに使う)
  • クロス(ベースの汚れを拭き取る布)
  • ピック(ベースを弾くときに使う。ベースで定番のオニギリ型)
  • オリジナルステッカー

ベースを始めるのに必要なものは、ほぼ揃ってる!

ベースを始めるのに必要なものは、別の記事でもお話してるようにベースを除いて

  • アンプ
  • シールド
  • チューナー
  • ピック
  • ギタースタンド
  • クロス
  • 教則本

あとバンドを組む人は、

  • ストラップ
  • ギグバッグ

も必要になる。

Ibanez IBZ10BV2エレキベース入門SETはこのうち、教則本とギグバッグ以外は全部揃ってる状態。

教則本は他の初心者セットについてくるものでも、かなり基本的なことしか書いてなくて使い物にならないものが多い。

昔サックが買った初心者セットのも、チラッと見ただけですぐゴミ箱行きになったw結局、別の教則本を使ってたよ。

なのでこの初心者セットに教則本が付いててもどっちみち、あなたも別で購入することになると思うよ。

あとギグバッグは、ベースを買ったときに付いてくるものもある。だからこの初心者セットは、買ったベースに応じて追加で購入できるようになってるのかなーって思った。

+500円でついてくるおまけの割には豪華

ここまでの10点は、単体で買うとしたら税込み1万円くらい。このセットとの差額は、約500円。

じゃあその500円で、上の10点以外に何がついてくるのかって言うと、

  • メンテナンスマニュアル
  • ヘッドホン
  • オリジナルステッカー

オリジナルステッカーは、お店のロゴが入ったシール。貼る人はほとんどいないんじゃないかな。笑

ヘッドホンは、アンプに挿して使える。普段から音楽を聴くのに使ってるイヤホンやヘッドホンでもアンプには使えるので、あってもなくてもどっちでもいいんじゃないかな?

強いて言うなら、普段使ってるイヤホンやヘッドホンがたまたま壊れちゃったときには役立つけどね。

あとメンテナンスマニュアルは・・・初心者セットに付いてくるの初めて見たw

どんな内容なのかよくわからないのでイケベ楽器店さんに確認したところ、

  • 基本的なチューニング(音程を合わせる作業)のやり方
  • ベースのメンテナンス方法
  • ベースの保管方法
  • 初心者が陥りやすいトラブルのQ&A

リペアスタッフが監修してるそうなので、結構参考になるんじゃないかなーと思う。サックは個人的に、ちょっとほしいw

プラス500円でこの3点がついてくるのは、決して悪くないおまけだと思うよ。

アンプの質がいい

アンプはサックも使ってる、Ibanez(アイバニーズ)のIBZ10Bシリーズ。同価格帯のアンプに比べて

  • アイポッドやウォークマンを繋いで曲を流せる
  • 練習するには十分な音質

ってことが気に入ってるんだ。イヤホンを挿して使うこともできるで、夜遅くでも好き勝手練習できるよ。

⇒詳しくは、IbanezのアンプIBZ10Bのレビュー記事へ。

ベースが付いてないから、通販で買いやすい

ベースがついてないから通販で注文しやすいのも嬉しいところ。

ベース本体は通販で買うと、こんなデメリットがある。

  • 弾きやすい状態にセッティングされてないかもしれない
  • 修理やメンテナンスのときに、無料保証を受けるためにはお店に送らないといけない(例え一瞬で終わる不具合でも)

デメリットの詳細はこちら

一方、ベース以外の物はそうそう無料保証を受けることはほぼないと思う。保証があるようなものは、そう簡単に壊れないからね。サックは行ったことないし、友達で行ったって人も聞いたことない。

それにアンプとかギタースタンドは大きいから、お店で買ったら持って帰るのが大変だし。車で買い物にいかないなら、どっちみちお店に頼んで送ってもらうことになると思う。だから通販で送ってもらった方が楽だよ。

ということで、現状の初心者セットの中ではこのセットが1番良いと思う。どんなベースとも組み合わせて買えるから、誰にでもおすすめできる。

デメリット

ただ、さらに細かく見ていくとデメリットもある。個人的にはベース弦(交換用)の太さが気になった。

付いてくるベース弦は、太めのもの。だから手が小さい・力が弱い人にはちょっと弾きにくいかもしれない。

サックも手が小さいし、力も弱いのでもうちょっと細い弦を使ってるよ。

とは言えどうせ数ヶ月で交換するものだから、お試しとして考えておくといいかな。弾きにくかったら、「次からは細めの弦にしよー」って決められるし。

他に必要なもの

このセットには、以下のものは付いてこないので注意。

  • ステレオミニプラグ(アンプから音楽を流すときに使う)
  • ニッパー(弦を交換するときに使う)

家にない場合は、用意しておこう。

⇒iHelpのニッパー(150mmIH-61)はこちら。

⇒ELECOMのステレオミニプラグケーブル1m(DH-MM10/E)はこちら。

バッカスとスクワイヤーは初心者セットで買うと更にお得になる

ただでさえお得なこのセットだけど、一部のベース本体は一緒に買うと最大2000円安くなるよ。普通の初心者セットみたいに、ベース本体と一緒になってるセットでよければ。

対象のベースはこれ。

  • Bacchus/BJB-1R
  • Bacchus/BJB-1M
  • Bacchus/BJB-1R-LH
  • Bacchus/WJB-330R
  • Bacchus/IKEBE ORDER WJB-330R w
  • Bacchus/WJB-400R ASH
  • Squier by Fender/Affinity Series Jazz Bass
  • Fender(Japan Exclusive Series)/Classic 60s Jazz Bass

初心者でも手が出しやすい価格帯のバッカスとスクワイヤーは迷うところだと思うので、別記事で比較してたよ。

手が小さい、または予算が少ないならバッカス。そうでないなら、スクワイヤーが音太くておすすめ。

⇒ベース本体を含むIbanez IBZ10BV2エレキベース入門SETの詳細はこちら。

⇒ベース本体含まないIbanez IBZ10BV2エレキベース入門SETの詳細はこっち。

よかったら参考にしてみてねー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP