amplifier-1328055_960_720

初めてのベース購入

2016年最新版!ベース初心者セットのおすすめランキングTOP3

色んなお店から、いくつも販売されてるベース初心者セット。一体どれを選べばいいのか、考えれば考えるほどわからなくなるよね。

ということで今回は、サックが「これなら、買う価値が十分あるんじゃない?」と思ったおすすめの初心者セットを、ランキング形式でご紹介!

判断基準は、初心者セットの値段の大部分を占めるベース本体やアンプの質。それから、値段のお得感や他に何がついてくるかなど。(価格は2016年10月15日現在のもの)

それでは、ランキングトップ3をどうぞー!

スポンサーリンク

3位:イシバシ楽器のIbanez GSR370 スターターセット

まずは第3位から。イシバシ楽器の通販で売られてる、ベース本体がIbanezのGSR370の初心者セット。

これねー、見た瞬間にびびった。ランキングは3位だけど、条件さえあえば最強w

他のお店やイシバシ楽器でベース(GSR370)だけを買っても、28,000円程度で

  • クロス(ベースの汚れを拭き取る布)
  • シールド(ベースとアンプを繋ぐコード)
  • ピック(ベースを弾くときに使う)
  • チューナー(ベースの音程を合わせるのに使う)
  • ストラップ(ベースを立って弾くときに使う)
  • 収納ポーチ(小物を収納する)
  • ソフトケース(外にベースを持ち運ぶときに使う)

の7点は付いてくる。

だけどさらにプラス5,000円程度で

  • ギタースタンド(ベースを立てかけるのに使う)
  • 教則DVD(ベースの弾き方が収録されているDVD)
  • アンプ/Ibanez IBZ10B V2(ベースから大きい音を出すのに使う)

の3点も追加されたのがこのセット。

アンプはサックも使ってる、Ibanez(アイバニーズ)のIBZ10B。他の同価格帯のアンプに比べて

  • アイポッドやウォークマンを繋いで曲を流せる
  • 練習するには十分な音質

ってことが気に入ってるんだ。あ、もちろん、イヤホンを挿して使うこともできるよ。

⇒詳しくは、IbanezのIBZ10B(アンプ)のレビュー記事へ。

他の付属品は、ベースを家で練習する上で最低限使うものを集めた感じ。

唯一、教則DVDだけは使い物にならないかもだけど・・・。サックが初心者セットを買ったときに付いてきた教則DVDは、超基本的な内容だけだった。なのでチラッと見ただけで、結局、別の教則本を使ってたよ。

けど他のものはサックも全部使ってるものだし、ほとんどのベーシストが使ってると思う。よく初心者セットにある、使わないのについてくるってものがほとんどない。

(セット価格)-(ベース本体価格)が5,000円程度で、付属品のお得度は初心者セットの中でダントツ!アンプを単体で買うと7000円くらいなのに、それよりも安いってやばいだろ・・・。

ただし!この初心者セットのデメリットは、IbanezのGSR370とのセットしかないってこと。ベースもアンプも、他の付属品も全部Ibanesブランドに統一したからこそできる価格らしい。

あと、通販限定なのもネック。異常に安いから、条件が厳しいのは仕方ないのかなぁ・・・。

⇒ベースをネットで買うデメリットはこちらをチェック!

IbanezのGSR370の見た目などを気に入って、なおかつネットで買ってもいいのなら選択肢の1つ。近所に楽器屋さんがないのなら、考えてみるといいよー。

2位:イケベのアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セット

2位のアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セットはイケベ楽器店で売られてる、ベース本体以外をセットにしたもの。好きなベース本体を別で買えば、普通の初心者セットと同じようなものになるんだ。

セット内容は

  • アンプ/Ibanez IBZ10B V2(ベースから大きい音を出すのに使う)
  • 教則DVD(ベースの弾き方が収録されているDVD)
  • チューナー(ベースの音程を合わせるのに使う)
  • ギタースタンド(ベースを立てかけるのに使う)
  • ストラップ(ベースを立って弾くときに使う)
  • シールド(ベースとアンプを繋ぐコード)
  • ベース弦1セット(ベース弦を張り替えるときに使う)
  • ポリッシュ(ベースのボディの汚れ落としや艶出しに使う)
  • クロス(ベースの汚れを拭き取る布)
  • ピック(ベースを弾くときに使う)
  • オリジナルステッカー

の11点。

つい最近まであったお買い得セットから、メンテナンスグッズがかなり減ったのが残念。ポリッシュとクロスしかない・・・。

それでも、初心者セットの中では優秀。

教則DVDはやっぱりいらないかなーと思うし、オリジナルステッカーはただのシールなのでいらないと思うけど。笑

それからベース弦は太めのものだから、手が小さい・力が弱い人にはちょっと弾きにくいかも。サックはもうちょっと細い弦を使ってる。まぁどうせ数ヶ月で交換するものだから、お試しとしてはいいんじゃないかな。

あとポリッシュはあってもなくてもいいけど、あったらベースを綺麗に掃除できるものだよ。

他のものは、全部使うもの。

価格は11,000円で、3位の初心者セットには劣る。だけどそれは、3位の初心者セットが異常に安いだけの話。商品内容が似てる他の楽器屋さんの初心者セットよりも全然安いし、消費者が損しない妥当な値段設定だと思う。

アンプはさっきもお話したIbanezのIBZ10Bだしね。

ただ、1位のベースステーション・スターターセットの方がより使えるものが入ってる。値段は同じなのに。ってことで、2位。

1位:イケベのベースステーション・スターターセット

2位のアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セットと同じで、ベース以外をセットにしたのがこのベースステーション・スターターセット。好きなベース本体を別で買えば、普通の初心者セットと同じものになるよ。

セット内容は

  • アンプ/Ibanez IBZ10B V2(ベースから大きい音を出すのに使う)
  • ギタースタンド(ベースを立てかけるのに使う)
  • ベース弦1セット(ベース弦を張り替えるときに使う)
  • ワインダー(ベース弦を張り替えるときに使う)
  • ピック2枚(ベースを弾くときに使う)
  • ポリッシュ(ベースのボディの汚れ落としや艶出しに使う)
  • クロス(ベースの汚れを拭き取る布)
  • 教則DVD(ベースの弾き方が収録されているDVD)
  • ストラップ(ベースを立って弾くときに使う)
  • シールド(ベースとアンプを繋ぐコード)
  • ヘッドフォン
  • クリップチューナー(ベースの音程を合わせるのに使う)

の12点。

値段は、2位のアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セットと同じで11,000円。

商品内容も値段もよく似てるけど、2つの違いはこんな感じ。

  • カード型のチューナーがクリップチューナーになった
  • ワインダーとヘッドフォンが追加
  • オリジナルステッカーがなくなった

なくていいんじゃない?って思ってたオリジナルステッカーがなくなった。その代わりにワインダー(弦巻き器)とヘッドフォンが追加になったよ。

ワインダーはねー、サックが初心者セットを買ったときにも付いてきた。だけどベースには形が合ってなかったのかな・・・。便利グッズなはずのに、使った方が作業がしにくかった。なので今は使ってないw

それからヘッドフォンは、サックが買ったときには付いてこなかった。たぶん、アンプに差して使ってねってことだと思う。

あなたが普段使ってるイヤホンやヘッドフォンでも、アンプには使える。だけど今使ってるのが断線したときなど、いざというときには使えるので、あったらあったで予備として使うことになるかも。

ワインダーはともかく、ヘッドフォンはステッカーよりは使い道がある。なのでこっちのセットの方がお得だと思うよ。

もう1つの違いは、チューナーの種類。カード型とクリップ型はどっちにもメリットやデメリットがあるけど、どちらかと言うとクリップ型の方が使いやすいかと。

それに2位の初心者セットでも言えることだけど、ベースがついてないから通販で注文しやすいのも嬉しいところ。

ベースと違って、他の物はそうそう不調にならないからね。無料保証を受けるために楽器屋さんに持っていくって機会もほぼないと思う。サックは行ったことないし、友達で行ったって人も聞いたことない。

それにアンプとかギタースタンドは大きいから、お店で買ったら持って帰るのが大変だし。通販で送ってもらった方が楽。

なので現状の初心者セットの中では、このセットが1番良いと思う。どんなベースとも組み合わせて買えて、便利だし。

まとめ

気になる初心者セットはあったかな?それぞれの初心者セットの特徴をまとめておくと、

3位:イシバシ楽器のIbanez GSR370 スターターセットは

  • 通販限定
  • ベースがIbanez GSR370とのセットしかない
  • 教則DVD以外は、使うものしか入ってない
  • 値段が異常に安い

2位:イケベのアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セットは

  • 教則DVDとオリジナルステッカー以外は、使うものしか入ってない
  • ベース弦が太いので、手が小さい・力が弱い人には弾きにくいかも(数ヶ月で他の弦に変えるけどね)
  • 値段は妥当
  • 好きなベースと自由に組み合わせられる
  • ベースがセットになってないから、通販で買いやすくて楽
  • 1位のセットと値段は同じなのに、セット内容は劣ってる

1位:イケベのベースステーション・スターターセットは

  • 2位の初心者セットのオリジナルステッカーがなくなって、ワインダー(弦巻き器)とヘッドフォンが追加された
  • 教則DVDとワインダー(弦巻き器)以外は、使うものしか入ってない(ヘッドフォンはもしものとき使える)
  • ベース弦が太いので、手が小さい・力が弱い人には弾きにくいかも(数ヶ月で他の弦に変えるけどね)
  • 値段は妥当
  • 好きなベースと自由に組み合わせられる
  • ベースがセットになってないから、通販で買いやすくて楽

IbanezのGSR370を通販で買うなら、イシバシ楽器のIbanez GSR370 スターターセットが。そうでないなら、イケベのベースステーション・スターターセットがおすすめだよ。

⇒イシバシ楽器のIbanez GSR370【スターターセット】はこちら。

⇒イケベのアイバニーズ・ベースアンプ エレキベース入門セット (Ibanez IBZ10BV2)はこちら。

⇒イケベのベースステーション・スターターセットはこちら。

今回紹介したどのセットにも言えることだけど、

  • ニッパー(弦を交換するときに使う)
  • ステレオミニプラグ(アンプから音楽を流すときに使う)

はついてこない。家にない場合は、用意しておこう。

⇒iHelp(アイヘルプ)のニッパー(150mmIH-61)はこちら。

⇒ELECOMのステレオミニプラグケーブル1m(DH-MM10/E)はこちら。

バラ買いとどっちがいいのか

と、ここまで初心者セットでおすすめのものを散々紹介してきて何だけど・・・

ぶっちゃけイシバシ楽器のIbanez GSR370 スターターセットじゃなければ、1つずつバラバラで買うのもありだと思ったよ。

詳しくは、次の記事で↓

スポンサーリンク

関連記事

  1. Ibanez IBZ10B

    初めてのベース購入

    ベース初心者セットの購入より質良いし値段安い!イケベのおすすめセット

    どうも、サックです。イケベって楽器屋さんには、ベース本体以外を…

  2. ベーススタンド

    初めてのベース購入

    ベースにギタースタンドは必要?使わないと陥る2つの危険

    ベースを立てかけて置くときに支えてくれるのが、ギタースタンド。…

  3. bass-913092_960_720

    初めてのベース購入

    ベース始めるのに必要なもの揃ってる初心者セット!評判悪いけど本当?

    どうも、サックです。ベースを始めるのに必要なものがまとめて買え…

  4. IMAG0208-1

    初めてのベース購入

    初心者向け上達法、教則本「寺沢功一流ベースの極意!」レビュー

    どうも、ピック弾きの基礎を見直し中のサックです。ベース初心者の人は…

  5. guitar-911546_960_720

    初めてのベース購入

    ギターやベース取り寄せてもらうメリットとデメリットは?体験してわかったこと

    どうも、サックです。ベース買うならあなたのご近所の楽器屋がいい…

  6. IMAG0208-1

    初めてのベース購入

    寺沢功一流ベースの極意の作者・寺沢功一はすごい人なの?どんなベーシスト?

    どうも、サックです。以前紹介した、寺沢功一流ベースの極意って教…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP