ベース初心者講座

Rhythm Teacher(リズムティーチャー)の使い方

投稿日:

スポンサーリンク


前回、Rhythm Teacher(リズムティーチャー)ってアプリゲームを紹介したね。

インストールしたら全部表記で一瞬びびったwわかりにくかったので使い方をメモしておくねー。

まだインストールしてない人は、こちらからどうぞ。

⇒Google PlayでRhythm teacherをインストール

⇒App StoreでRhythm teacherをインストール

スポンサーリンク

設定(音の変更)

初期設定だとゲームしにくかった。なのでまずは設定から解説するね。

アプリを起動すると、左側に「Setthings」っていう項目があるので、そこをタッチしよう。

home

そうするとこんな画面が出てくる。

Screenshot_2015-11-04-02-06-09

ここでは音について設定できる。

それぞれどういう設定なのかっていうと、上から

  • Playback(初期設定):メトロノームの音と正しいタイミングの音が出る。
  • Mute:音が何も出ない。
  • Only metronome:メトロノームの音だけ出る。
  • Live:メトロノームの音と自分がタッチしたタイミングの音が出る。
  • Live+Playback:メトロノームの音と自分がタッチした音、正しいタイミングの音が出る。

サックのおすすめは、1番下の「Live+Playback」ってやつ。後からでも変えられるので、お好みでどうぞ。

スポンサーリンク

プレイの仕方

じゃあ実際にプレイしてみよっか。

「Back」で最初の画面に戻って

settings

左上の「Play」をタッチ。

home2

レベルを選んでから「Go!」をタッチしよう。

select level

そうすると画面が変わる。すぐにメトロノームが4回とか3回鳴って、直後にゲームが始まるよ。(メトロノームが4回なら4拍子、3回なら3拍子。)

リズムに合わせて右下のボタンをタッチしよう。

game

まとめ

Rhythm Teacherの使い方、何となくわかったかな?

電車の中など、ちょっとした空き時間にコツコツやってみてねー。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ベース初心者講座

Copyright© ベース馬鹿サックのブログ~初心者から上手くなるまでの足跡~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.