最大100%キャッシュバック!サウンドハウスにて「ペイペイジャンボ」が開催中!

バンドスコアとは何?楽譜やパート譜との意味の違い(画像付きで解説)

どうも、サック(@sackbass)です。

バンドを始めるとよく耳にする「スコア」という言葉。
これは「バンドスコア」の略称。

そんなバンドスコアだけど、「言葉の意味がよく分からない・・・」って初心者さんも多いんじゃないかな?

実際サックも、高校の音楽の授業で習うまで知らなかったしね。

ということで、今回はバンドスコアとは何なのかってことをお話していくよ。

 
スポンサーリンク

バンドスコア(スコア)って何?

バンドスコア(スコア)とは、簡単に言うとバンド用の楽譜のこと。
これは会話の流れからわかってた人もいるかな?

 

ここからは、サックも音楽の先生に教えてもらうまで知らなかったこと。
実は正式に言うと、スコアと楽譜は全く同じものではないんです。

 

まずね、スコアは楽譜の一種。
動物や植物みたいに言うと、「楽譜科スコア属」ってこと。

 

バンドでは、1つの楽器が演奏するだけでなく

  • ボーカル
  • ギター
  • ベース
  • ドラム
  • キーボード

などのパートがあるよね。

 

この色々なパートを1つの紙にまとめたのが、スコア。

こんな感じね↓

バンドスコア

 

けれどこのスコア、1つ問題があるんです。

「短い時間でたくさんページをめくらないといけない」というね。

 

そんな手間を省けるのが、「パート譜」というもの。
パート譜も楽譜の一種。

便利な楽譜、パート譜

パート譜では、ベースだけしか書いてないなど、パートごとにまとめられてるんだ。
だからページをめくる回数がかなり減る。

 

パート譜はこんな感じ。

パート譜

 

このパート譜は、さっきのスコアと同じくらいのスペースを使ってる。
だけど何倍もの時間、ページをめくらないで済むようになっているんだ。

 

バンドの楽譜は買ったとき、スコアの状態になってる。
だけどサックは

といったことをしてパート譜を作っているよ。

 

まぁすぐに覚えられる内容ならパート譜を作るより、スコアを見て覚えちゃった方が早いけどねw

まとめ

バンドスコアと楽譜、それからパート譜の違いがなんとなくわかったかな?

 

今回の話をまとめると、

  • スコアとパート譜は楽譜の一種
  • スコアは色んなパートをまとめた楽譜
  • パート譜はあるパートだけをまとめた楽譜

 

ちなみにね、「パート譜があればスコアはいらないんじゃない?」って思う人もいるかもしれないけど、そうとも限らない。
スコアなら、他のパートが何をしてるのかがパッと見ただけでわかるからね。

特に初心者のうちは、他のパートが何をしてるかを1つ1つチェックするのが大事。
なのでスコアもあった方がいいと思うよ。

 

以上、よかったら参考にしてみてねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です