初めてのベース購入

エレキベース初心者向けの種類2つ!ジャズベとプレベの特徴の違いは?

どうも、サックです。

エレキベースの種類はよく「プレシジョンベース(プレベ)」と「ジャズベース(ジャズベ)」、「その他のベース」に分類される。それくらい、プレベとジャズベは主要なエレキベース。

プレベとジャズベはかなり多くの人が持ってるし、なんだかんだで使いやすいよねーって話もよく聞く。

ちなみにサックも以前は、ジャズベでもプレベでもないベースを使ってた。だけど今はジャズベを使ってるよ。

ベースは気に入ったものを買うのが1番いいと思う。モチベも上がるし。

だけど、どうもピンと来るものがない。そんな人はプレベとジャズベから選ぶのがいいんじゃないかな。

ということで、今回はプレベとジャズベの特徴の違いをまとめたよ。1本目のベースを選ぶ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

プレシジョンベースとジャズベースとは

エレキベースの元祖「プレシジョンベース」。略して「プレベ」。

それから、プレベの次に開発された「ジャズベース」。略して「ジャズベ」。

似てるようで、なんだか印象の違う気もするこの2本。細かい違いもたくさんあるんだけど、今回あなたに知って欲しいのは2つの違い。

  • ネックによる弾きやすさの違い
  • ピックアップとコントロールノブによる音の違い

ネックによる弾きやすさの比較

まずはネックの形の比較から。

ネックっていうのは簡単に言うと、左手で弦を押さえるところ。(左利きの人は逆に、右手で押さえるところ。)下の画像で〇がついてるところのことね。

ジャズベネック

ジャズベのネックは細くて、プレベのネックの方が太くて丸っこい。だからジャズベの方が細くて押さえやすいって話をよく聞く。サックもジャズベの方が楽だった。

でもたまーに、プレベのネックの方が弾きやすいって人もいる。手に馴染む感じがするんだってさ。

たぶんどっちが弾きやすいかは、手の大きさと慣れの違い。

これからベースを始めるよーって人は、もちろん慣れも何もないよね。だから単純に手の大きさを考えて、手が小さいならジャズベのネックが弾きやすいと思う。手が大きいなら、どっちでも大丈夫なんじゃないかな。

手が小さいけどプレベがほしい人へ

ちなみに数は少ないけど、ジャズベのネックをつけたプレベっていうのもあるよ。今売られてるのだと、フェンダーってメーカーのハマ・オカモトモデル。

「手が小さいけどプレベがいい!」って場合はチェックしてみてね。

⇒ハマ・オカモトモデルのプレベの特徴解説はこちら。

スポンサーリンク

ピックアップとコントロールノブによる音の比較

ピックアップっていうのは、ベースを弾いたときの振動を拾うパーツのこと。位置は〇ついてるところね。

ジャズベピックアップ

コントロールノブはこれ。
ジャズベコントロール

プレベ

プレベは短いシングルピックアップが1,2弦の下に1本、3,4弦の下1本、合計2本がくっついて並んでる。(シングルピックアップは、素直でカラッとしたブライトな音色が特徴のピックアップ。)

で、コントロールノブは2つ。音量を調節する「ボリューム」と、音質を調整する「トーン」。

ピックアップが2つくっついてるので、パワフルで太い音がするよ。よくロック向きな音って言われてる。

ジャズベ

一方のジャズベには細長いシングルピックアップが2本、離れて並んでる。

コントロールノブは3つ。ネック側から「フロント・ボリューム」と「リア・ボリューム」、「マスター・トーン」。

フロント・ボリュームではフロント・ピックアップ(ネック側のピックアップ)の音量を調節できる。リア・ボリュームではリア・ピックアップ(ネックと反対側)の音量を調節できるようになってるよ。

マスター・トーンではフロントとリアの音質をまとめて調節できる。

ベースはどの位置にあるピックアップで音を拾うかで、音質がかなり変わる。

例えばネックよりのピックアップの方が反対側のピックアップよりも大きい音量だと、あたたかい印象の音。逆の音量バランスだと硬い印象の音、みたいな感じで。

だからジャズベの方が2つのピックアップを調節ができる分、色々な音作りができるんだ。よくオールジャンル向きなベースって言われてる。

パワーはあまりないので、音は繊細。

ちなみにジャズベでプレベの音を真似する人もいる。だけどそれっぽい音にはなっても、全く同じ音にはならないので注意!

まとめ。初心者におすすめは?

ジャズベとプレベの違い、何となくわかったかな?今回の話をまとめておくと、ジャズベは

  • ネックが細くて手が小さくても弾きやすい
  • 音作りの幅が広くて、繊細な音。オールジャンル向き

プレベは

  • ネックが太くて手が小さいと弾きにくい
  • 音作りの幅は狭いけど、パワフルな音。ロック向き

ただしジャンルについてはあまり気にしないでいいと思う。実際は色んなジャンルの音楽で、どっちのベースも使われてるから。それにバンドを始めたら趣味が変わってくる人も多いしね。

どっちにするか決められないよーって人は、サックのおすすめはジャズベ。

理由はやっぱり、ネックの細さ。サックもそうだったけど、みんな初心者のうちに左手で何回も苦戦するから。

頑張ってるのにできないって、メンタル的にきつい。で、練習がつまらなくなっちゃう原因にもなる。だからちょっとでも負担を減らして、楽しんでベースを弾けるように。

音の好みは、プレベなのかジャズベなのか、それとも全然違うベースが良いのか、まだよくわからない場合が多いんじゃないかな。なので2本目のベースを買うまでに、ゆっくりと考えておけばいいと思う。

もちろん、すでに音にこだわりがあってプレベの方がいいとか、プレベの見た目が気に入った人はプレベを選ぼう。

よく色んな人がおすすめしてるベースは、バッカスとスクワイヤーのやつ。詳しくはこちらで↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP