バンド初心者向け

スタジオで曲合わせだけは非効率!時間上手く使うバンド練習方法4つ

どうも、サックです。

あなたはスタジオでバンド練習をするとき、どんな練習をしてる?

サックは以前、普段バンド組まない人たちと珍しくバンドを組んだのね。

初めてスタジオ入ったとき、ちょっとびっくりした。そのバンドでの練習は「曲を最初から最後まで演奏する」。この繰り返しだけ。

これってかなーり効率悪い。せっかくみんな忙しい中で時間合わせたのに。スタジオ代だって払ったのに。

もしかしたらバンド練習を効率的にする方法って、意外と知らない人もいるのかも。そう思ったので、今回は時間を効率的に使う練習方法をご紹介するよ。

スポンサーリンク

問題のある部分を重点的に合わせる

サックもスタジオ練習始まって最初の方は、曲を最初から最後まで通す。ここまでは同じ。

だけどいつも上手く演奏できないところってどうしてもあるんだよね。

  • リズムが合わないところ
  • テンポが変わっちゃうところ
  • 不協和音なところ

だからその部分をバンドメンバーに言って、そこだけを合わせてるよ。「Aメロが合わなかったから、Aメロだけでもう1回やろう」みたいな感じで。

「どうせなら全部通せばいいじゃん」って思った人もいるかな?これはサックはおすすめしない。

全部通しちゃうと、演奏終わる頃にはどこで間違えたのか忘れちゃうから。大きなミスはきっと覚えてる。だけど小さなミスってつい忘れちゃうんだ。だから部分的に合わせてるよ。

演奏をスマホアプリやレコーダーで録音する

さっき、曲を通して上手く演奏できてないところをバンドメンバーで共有しようって言ったね。

共有するにはもちろん、あなたやバンドメンバーそれぞれがバンドの課題を把握してないといけない。

でも発見するのって難しいんだよね・・・。演奏してるときって周りの音を聞く余裕がないから。初心者のうちはもちろん、サックでもまだまだわからないときはある。

そんなときはどうしてるかって言うとね、録音してる。

数年前だとパソコン使ったり、ICレコーダー買うのが主流だったみたい。でも最近はスマホのアプリで簡単に録音できる。録音はスマホでも十分効果あるよ。

サックも録音するときはほとんどスマホ。音質はICレコーダーとかの方が良い。だけどスマホでもちゃんと聞けるからね。

⇒スマホアプリでも綺麗に録音する方法はこれ。

そして何よりもスマホだと無料だからねwレコーダー買うくらいならベースの機材買いたいもん。笑

録音をバンドのみんなで聞いて、課題は何なのかを確認していこう。

⇒録音聞いてもリズムキープできてるか分からないならこちら。

ちなみに録音はスタジオ練習が終わった後にも聞ける。帰りの電車の中で何回も聞いてると、今まで気付かなかった課題も発見できるよ。

サックは集中して聞いてるときより、案外こういうときに気付くことの方が多いかも。

スポンサーリンク

クリック(メトロノーム)を大音量で鳴らしてみんなで合わせる

あまりにリズムが合わない、テンポキープができないときに友達におすすめされたのがクリックに合わせること。クリックっていうのはメトロノームのことね。

スタジオだとだいたい、クリックがすぐに大音量で流れるような機械がある。これにバンドメンバー全員で合わせるのが効果的・・・らしいw

サックは数回やったことある。だけど効果を実感できなかった。笑

でももしかしたら、あなたのバンドでやったら効果があるかも。試してみる価値はあるかな。

ボーカルの歌なし、つまり楽器だけで合わせる

じゃあリズムがあまりに合わないときにサックはどうしてるかって言うと・・・ボーカル以外の楽器だけで曲を合わせてる。

ボーカルがいないと、楽器の粗い演奏がすっげー目立つ。歌があると、ついそっちを聞いちゃうから。歌がないとその分、何が原因で合わないのかわかりやすいよ。

かなり内容の濃い練習になるから、サックはこの方法好き。

でもピンボーカルの人は嫌いって人もいる。やることなくて暇になるからね。

だけど本当にやることがないわけじゃない。演奏をしっかり聞いて、アドバイスしてあげよう。例え楽器のことがよくわからなくても、何かの参考になるから。

まとめ

バンド練習を効率的にする方法、わかってもらえたかな?復習のためにまとめておくと、

  • 問題のある部分を重点的に合わせる
  • 録音する
  • クリックを鳴らして合わせる
  • ボーカルなしで合わせる

まだあなたのバンドで取り入れてないことがあったら試してみてねー。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、店頭レンタルよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、店頭に行かずにレンタルも返却もできて楽チン。それに値段も、店頭レンタルより安く借りられるよ。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP