フィンガーイーズ

機材のメンテナンス

ギターやベースの弦/指板潤滑剤におすすめはあるの?滑りやすさを口コミ比較してみた~スプレー式~

いつも使ってるフィンガーイーズがなくなったので、新しいのを買おうと思うよー。

と、その前に・・・

この前、弦潤滑剤(指板潤滑剤)の使い心地の違いを紹介してるブログを発見したんだ。そのブログがこれ。

⇒ギターメンテナンス指板剤の個人的比較、おすすめとまとめ。 (1)

弦潤滑剤で滑り方の違いってそんなにあるもんなのかね。2,3種類は使ったことがあるけど、気にしたことなかった。

ということで、今回は色んなサイトさんやサウンドハウス、Amazonなどの口コミをチェックして、おすすめされてる弦潤滑剤の違いについて調べてみたよー。今回はスプレー式編。

スポンサーリンク

Finger ease(フィンガーイーズ)/Tone(トーン)

まずは「弦潤滑剤といえば!」って思ってる人も多いだろう、Tone(トーン)のFinger ease(フィンガーイーズ)。

どこにでも売ってて買いやすいから、サックもずっとフィンガーイーズを使ってたよ。

フィンガーイーズ

弦潤滑剤で1番よく使われてるのが、たぶんこのフィンガーイーズ。

サックの友達でも、弦潤滑剤を使ってる人はギター・ベース問わずみんなこれ。他の弦潤滑剤の口コミを調べてても、これと比較してる人が多かったよ。

フィンガーイーズの口コミはどんな感じだったかと言うと、弦潤滑剤を始めて使う人とか、これしか使ったことないんだろうなーって人がほとんどに感じた。だから正直、あまり参考にはならなかった。

⇒サウンドハウスでフィンガーイーズ(Tone)を見る

⇒Amazonでフィンガーイーズ(Tone)を見る

さっき紹介したブログの管理人さん曰く、今回のスプレー式3つの中では中間の滑り具合。

Slide move(スライドムーブ) CSM-80/CUSTOMTRY(カスタムトライ)

次はCUSTOMTRY(カスタムトライ)のSlide move(スライドムーブ) CSM-80。さっき紹介したブログで、管理人さんがおすすめしてたやつ。

フィンガーイーズとかこの次に紹介するスムースフィンガーと比べて、少量を使っただけでも滑りがかなりよくなるんだってー。しかも1回使えば、滑りの効果が長持ちするみたい。

Amazonの口コミを見てても、すごく滑るって言ってる人がいた。だけど中には、他のメーカーの類似品より滑らないって感じてる人もいるみたい。

⇒Amazonでスライドムーブ(CUSTOMTRY)を見る

他のと比較して滑りがいいって感じた人は1人(さっきのブログ)。滑らないって感じた人が1人。

一体どっちなんだ・・・。

本当に滑るし持続力もあるなら、リチャードココのベース弦をめっちゃ使い込んでから、このスライドムーブをつけてみたいけどねー。

リチャードココは古くなった音がいいけど、そうなると全然滑らなくなって弾きにくいのが欠点。フィンガーイーズを使った直後は滑るけど、すぐに効き目が切れちゃうから。

Smooth Finger(スムースフィンガー)/ARIA(アリア)

3つ目は、ARIA(アリア)のSmooth Finger(スムースフィンガー)。

さっきのブログの管理人さんによると、滑りやすさは、このスムースフィンガー<フィンガーイーズ<スライドムーブ。すぐに乾いて、効果が薄くなった気がしたんだって。

だけどこれも、スライドムーブと同じ。サウンドハウスとかAmazonとかで口コミを見てると、「他社のよりも持続力がある」って逆の感じ方の人もいた。

⇒サウンドハウスでスムースフィンガー(ARIA)を見る

⇒Amazonでスムースフィンガーを見る

他のと比較して滑らない・すぐ乾くって感じたのかな?って人が、さっきのブログと合わせて2人。持続力があるって感じた人が1人。

こっちも、どっちなのかわからないなー。

同じ商品でも、人によって口コミが全然違うのはなぜ?

口コミをチェックしてて思ったのは、「人によって感じ方が違いすぎる!」ってこと。一体どの口コミを信じればいいのか、さっぱりわからない。

しかも、フィンガーイーズ以外は口コミも少ないし。本当にみんなフィンガーイーズ使ってるんだな。

中には、大差がないって感じてる人もいた。それにさっきのブログの管理人さんも冒頭で、どれがすごくいいとか悪いとかはないって言ってた。

よーく注意すれば、違いはあるのかもしれない。だけど普通に使ってる分には、滑り方の違いはそんなに気にならないんじゃないかな。

それに違いを感じてる人でも、些細な違いをちゃんと比較できたとは限らないと思う。季節とか弦の状態でも、感じ方が変わりそうだから。

例えば手汗のかきやすい環境とか、弦が張り替えたばっかりだと元々滑りがいい。そこにさらに弦潤滑剤を使うと、少量でもすごく滑りそう。

逆に手がカサカサとか弦は古くて滑りが悪いと、ちょっと使っただけだと滑らないって感じそう。

個人的には、弦潤滑剤の滑りやすさはそんなに気にしなくていいと思ったよ。

⇒Toneのフィンガーイーズはこちら。

⇒CUSTOMTRYのスライドムーブはこちら。

⇒ARIAのスムースフィンガーはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 作業比較

    機材のメンテナンス

    ベースやギターのボディのネジのサビ取り!効果的な錆び落とし方法は?

    どうも、サックです。ベースのボディ(ピックガード)についてるネ…

  2. millimeters-953423_960_720

    機材のメンテナンス

    ベースの弦高は何mmがおすすめ?初めてなら標準の高さから微調整しよう

    どうも、サックです。これから初めてベースの弦高を変えようってと…

  3. 001_2

    機材のメンテナンス

    ボンドでネジの黒いサビ取りはできない!楽器の錆落としは早めに

    前回はちょっと茶色いサビを落とした。⇒ベースやギターのボディの…

  4. hand-1137977_960_720

    初めてのベース購入

    手が小さいし指が短いとベースは不利なの?指届かないから得したこと

    サックは手が小さい。だいたい縦幅が16センチくらい。だからベー…

  5. ラッカー塗装だったら

    機材のメンテナンス

    ベースやギターのボディの塗装の種類が不明!ラッカー塗装の見分け方は?

    どうも、サックです。読者さんからお問い合わせをいただいたよ。こ…

  6. bath-664062_960_720

    運指

    ベース押さえる左手を効率的に鍛えるには?指のストレッチにおすすめの時間

    どうも、サックです。ベースの弦を押さえるのに大事な、左手の指の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP