初めてのベース購入

ベース初心者セットを1番安い値段で購入できるおすすめは?(価格比較)

投稿日:2018年3月20日 更新日:

スポンサーリンク


初めてベースや必要なものを買うとき

  • 買っても続くかわからない
  • 予算が少ない

などの理由で、なるべく安い値段で購入したい場合もあるよね。

 
なので今回は初心者セットの値段を比較して、最も激安なおすすめ品を紹介するよ。

 
結論から言うと、おすすめはサクラ楽器の「【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」。楽天市場の期間限定クーポンを使えば、15,456円で購入できたよ。

料金ランキングは3位。だけどセット内容が充実してて、実質1番安いからイチオシ!

スポンサーリンク

目次

そもそも初心者セットとは?


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット(サクラ楽器 楽天市場店)

初心者セットとは、これからベースを始める人に必要なものなどをセットにしたもののこと。

ベースに必要なものを1つ1つ買うのと比較すると、こんなメリットがあるよ。

  • 同じ商品を同じお店で買うより、安く買える
  • 基本的に初心者セット1つを買えばいいので、買うのが楽

値段はピンきりだけど、安いものなら2万円もあれば余裕で購入可能。

初心者セットは評判悪い・・・それでも買うのがおすすめの人って?

よく「初心者セットは買うな!」みたいな評判もあるけど、確かにベースを長く続けるつもりならおすすめはしない。

っていうのも、初心者セットに付いてくるものはすぐ壊れたり、質の良くないものが多いので。

 
ただあなたがこんなことを思ってるなら、初心者セットを買うのもあり。

  • ベースに興味はあるけど、買っても続くかわからない・・・
  • 予算が少ないので、なるべく安い値段で買いたい

ベースを購入しても続くかわからない場合

まずはベースを弾いてみて、もし楽しくて続くようならもっと良いものを買おうって考え方ね。

また、もし反対に「やっぱりベースはなんか違うな」って思っても、割とすっぱりやめやすいのもメリット。「高いものを買っちゃったしな」って理由だけでベースを続けるのは、なんか違う気がするしね。

ベースを始めるのに使える予算が少ない場合

この場合、バイトしてお金を貯めてから買う。またはあなたが18歳以上ならクレジットカードを新しく作って、特典でもらえるポイントを使うといった手もある。

ただそうすると、ベースを買うまでに時間がかかっちゃうんだよね・・・。

個人的にはベースに限らず、新しいことに挑戦するときは「〇〇をやってみたいな」って思い立ったときこそ始めるべきだと思う。時間が経つと、だんだんモチベーションが下がってきちゃうので。

 
なので初心者セットを買うっていう選択は、状況によっては良いと思うよ。

実際サックも、初めてベースを買ったときは初心者セットだったしね。

初めて買うなら気をつけたい、ベース初心者セットを比較するポイント

初心者セットは各販売店がセット内容や値段を決めている。だからかなりたくさんの商品があるよ。

調べてみたところ、2万円以下で買えるものだけでも50個以上もあったw

 
また、初心者セットの中には「これ持ってても使わなくね?」ってものが付いてきたり。「同じセット内容なのに別のお店で買った方が安いじゃん」っていうものもある。

なので初心者セットを買うなら、以下のポイントをチェックするのがおすすめ。

  • あなたが支払う値段の合計が安いか(消費税・送料・クーポンの割引込みで考える)
  • ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか(反対に、やけに不要なものが付いてこないか)

あなたが支払う値段の合計が安いか(消費税・送料・クーポンの割引込みで考える)

安く初心者セットを買いたい場合、まずはあなたが支払う総額を考えよう。

商品の価格だけでなく、消費税や送料、クーポンで割引される金額まで含めるってことね。

 
特に送料については、販売店によっては無料もあれば、800円以上もする場合もあったり。あなたが北海道・沖縄・離島に住んでる場合は、1,000円や2,000円になることもある。

送料なしだと一見安いけど、送料も含めるとやたら高くなることもあるので注意。

 
反対に、クーポンを使うと1,000円以上お得になることもあるよ。

ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか(反対に、いらないものがやけに付いてこないか)

ベースをこれから始めるなら、次のものを揃えよう。

ベース

もちろん、ベースは必須。

 
ベースにも種類があって、よく見るのはジャズベース(通称ジャズベ)とプレシジョンベース(通称プレベ)。値段が安い初心者セットで選べるのも、ジャズベとプレベの2種類。

「どっちを選べばいいの?」って思うだろうから補足しておくと、ほとんどの人におすすめなのはジャズベ。ネック(左手を添える部分)が細いので、初心者さんや手が小さい方でも弦を押さえやすいので。

ネックはここね↓

ジャズベとプレベの詳しい違いはこちらにまとめてあるので、もっと詳しく知りたければチェックしてみてね↓

チューナー

チューナーはベースの音程を調整するときに使うよ。

ベースを弾く前には毎回使うので、必ずゲットしよう。

アンプ

ベースの音はかなり小さいので、アンプを使って音量を大きくするよ。スピーカーみたいな感じね。

「音が大きくなると近所迷惑になるんじゃ・・・」と思うかもだけど、自宅用のアンプはイヤホン(ヘッドフォン)を挿せるようになってる。なのでアンプを使っても、近所迷惑になることはないよ。

アンプを使わないと上達しにくいので、必ず手に入れよう。

シールド

シールドはベースとアンプを繋ぐのに使うケーブル。ベースとチューナーを繋ぐときにも使うよ。

これがないとアンプやチューナーが使えないので、もちろん必須。

ピック

ピックはベースの弦を弾(はじ)くのに使うよ。

ベースには主に2つの奏法「指弾き」「ピック弾き」があるけど、そのうちのピック弾きで使う。

まぁなくても指で弾けばいいんだけど、数十円で買えるのでゲットしておこう。

スタンド

スタンドはベースを置くときに使う。

よく壁に立てかけてる初心者さんもいるけど、あれはベースに負担がかかる。なのでスタンドも必ず買っておこう。

 
スタンドの必要性はこちらにまとめてあるので、気になったらチェックしてみてね↓

(クロス)

クロスはベースや弦の汚れを拭くのに使うよ。

ベースを拭けば、ベースを綺麗な状態に保てたり。弦を拭けば、弦の寿命を延ばすこともできる。
※ベースの弦は消耗品で、だんだん音や弾き心地が変わってくるので。

 
ただし安い値段の初心者セットには、クロスってあまり付いてこない。

なので専用の布じゃなくてもOK。いらなくなったTシャツや、百均で売ってるメガネ拭きなどでも代用可能なので。

もし専用の布がほしい場合は、こちらで買えるよ。
⇒楽器用クロス(FOEHN FGC2429 Apricot)はこちら

(教則本)

教則本はベースの準備の仕方や弾き方、練習方法などが載ってる本。教科書みたいな感じね。

これも出来れば持っておいた方がいいんだけど、初心者セットには入ってなくてOK。

というのも、初心者セットに付いてくる教則本って内容が薄っぺらいから、あってもなくてもあまり変わらない。最近はYouTubeやネット検索でもある程度の情報は手に入るから、そっちの方がいいよ。

ストラップ


出典元:ストラップ PGS-1001(サクラ楽器 楽天市場店)

ストラップは立ってベースを弾くときに使うよ。肩からベースをぶらさげる感じで使う。

これはバンドを組むなら必須だけど、そうでないならなくてもOK。

(ギグバッグ)

ギグバッグはベースを入れるケース。リュックサックみたいに背負ってベースを運べるよ。

これも値段が安い初心者セットには付いてこないので、バンドを組む場合は別途買おう。

 
※ギグバッグが付いてこない場合、代わりにソフトケースが付いてくる。だけどソフトケースはベースを運ぶには向いてないので、おすすめしないよ。

詳しくはこちら↓

 
以上のことを踏まえると、初心者セットを選ぶときはこの2点をチェックすべし。

  1. あなたが支払う総額が安いか(消費税・送料込み・クーポンの割引も考える)
  2. ベースを始めるのに必要なものが揃ってるか(反対に、いらないものがやけに付いてこないか)

ベースを始めるのに必要なものは、この7点ね。

  • ベース
  • アンプ
  • シールド
  • チューナー
  • ピック
  • ギタースタンド
  • ストラップ(バンドを組む場合)

 

激安!初心者セットの料金ランキングBest10

ただ、この選び方をガチでやるのはかなり大変!

なのでサックがあなたの代わりに支払い総額を調べて、ランキング形式でまとめたよ。さらにベースを始めるのに必要なものはちゃんと入ってるのか、逆に余計なものが入ってないかも調べた。

 
調べた初心者セットは、商品価格が2万円以下のもの。

57個の初心者セットがあったけど、ここでは料金ランキングBest10のものに絞って紹介するね。

 
なのでまずは、ベース初心者セットの料金ランキングBest10(消費税・送料・クーポン割引込み)をご覧くださいー。

※このランキングは、2018年3月22日時点のもの。時期によっては、セット内容や値段が変わっている場合があります。なので最新情報は、商品の詳細ページにてご確認ください。

1位:【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット(サクラ楽器/サウンドステーション 楽天市場店)


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット(サクラ楽器 楽天市場店)

 
現状1番安く買える初心者セットは、サクラ楽器やサウンドステーションで販売されてる「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」。

楽天市場店で期間限定クーポンを取得・使用すると8%OFFになるので、消費税・送料込みで14,996円になった。

 
ただ、スタンドが付いてこないのが残念だなぁ。

このセットとは別にスタンドを購入すると、値段が上がるからね。店頭だと安くて500円くらい、通販だと送料もあるので1,000円くらい。

なのでその点を考えると、3位の「【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」の方がお得。

 

 

1位:【SELDER JB-30】7点入門セット(サウンドステーション 楽天市場店)


出典元:【SELDER JB-30】7点入門セット(サウンドステーション 楽天市場店)

 
サウンドステーションで販売されてる「【SELDER JB-30】7点入門セット」も、同率で1位。

これも楽天市場店で期間限定クーポンを取得・使用すると8%OFFになるので、消費税・送料込みで14,996円。

 
ただセット内容が、同率の「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」からチューナーが減らされてる。しかもこのセットで選べるベースのSELDER JB-30は、「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」でも選べるんだよね。

なのでこっちよりは、「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」の方がまだいい。もっと言うなら、3位の「【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」の方がお得。

 

 

イチオシ!3位:【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット(サクラ楽器 楽天市場店)


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット(サクラ楽器 楽天市場店)

 
料金だけでなくセット内容も考えると、現状のイチオシはこれ!

第3位、サクラ楽器で販売されてる「【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」。

 
これも楽天市場店で期間限定クーポンを取得・使用すると8%OFFになって、消費税・送料込みで14,996円。

 
1位の「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」や「【SELDER PB-30/JB-30】7点入門セット」より540円高いんだけど、こっちにはスタンドも付いてくる。

なのでベースに必要なものを追加購入しなくて良い分、お買い得になってるよ。

 

 

4位:【PhotoGenic PB-240】初心者入門ライトセット(Amazon.com)


出典元:【PhotoGenic PB-240】初心者入門ライトセット(Amazon.com)

 
第4位は、Amazon.comが販売してる「【PhotoGenic PB-240】初心者入門ライトセット」。

選ぶベースのカラーにもよるけど、15,880円から購入可能だった。(消費税・送料込み)

 
ただスタンドが付いてこないので、このセットとは別で買うと値段が上がるよ。スタンドは通販なら1,000円くらい、店頭なら500円くらいかかる。

また注意点として、このセットはカラーによって値段が結構違うよ。

 

 

5位:【SELDER PB-30/JB-30】7点入門セット(サクラ楽器/サウンドステーション 楽天市場店)


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】7点入門セット(サクラ楽器 楽天市場店)

 
第5位は、サクラ楽器とサウンドステーションで買える「【SELDER PB-30/JB-30】7点入門セット」。

楽天市場店で期間限定クーポンを取得・使用すると8%OFFになるので、消費税・送料込みで15,916円になった。

 
「え?さっきも出てこなかった?」って思うだろうけど、その通り。実は1位のサウンドステーションで販売されてる「【SELDER JB-30】7点入門セット」とほとんど同じもの。

選べるベースがSELDER JB-30(ジャズベ)だけだったのが、SELDER JB-30(ジャズベ)とSELDER PB-30(プレベ)から選べるようになってる。

 
ただやっぱりチューナーやスタンドがないので、もう1つの1位「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」や「3位の【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」の方がいいけどね。

 

 

6位:【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット(Amazon.com)


出典元:【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット(Amazon.com)

 
第6位は、Amazon.comで購入できる「【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット」。

選ぶベースのカラーにもよるけど、15,917円から購入可能だった。(消費税・送料込み)

 
「これもさっき出たよね?」って思うかもだけど、その通り。4位の「【PhotoGenic PB-240】初心者入門ライトセット」と似たものになってるよ。

違いとしては、4位の「【PhotoGenic PB-240】初心者入門ライトセット」はプレベ。この「【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット」はジャズベを選べるようになってる。

 
ただスタンドが付いてこないので、このセットとは別で買うと値段が上がるよ。スタンドは通販なら1,000円くらい、店頭なら500円くらいかかる。

また注意点として、このセットはカラーによって値段が結構違うよ。

 

 

7位:【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセットプラス(サクラ楽器/サウンドステーション 楽天市場店)


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセットプラス(サクラ楽器 楽天市場店)

 
第7位は、サクラ楽器やサウンドステーションで購入できる「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセットプラス」。

これも楽天市場店で期間限定クーポンを取得・使用すると8%OFFになって、消費税・送料込み16,376円になった。

 
名前からも何となくわかるように、1位の「【SELDER PB-30/JB-30】リミテッドセット」がバージョンアップしたもの。スタンドとヘッドフォンが追加されてる。

ただヘッドフォンってわざわざ新しく買わなくても、あなたが普段使ってるイヤホンやヘッドフォンでいい。

なのでこのセットには、あまりメリットは感じないなぁ。値段も高くなるし。

 

 

8位:【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット(激安!家電のタンタンショップ)


出典元:【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット(激安!家電のタンタンショップ)

 
8位は激安!家電のタンタンショップで購入できる「【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット」。

値段は消費税・送料込みで16,578円だった。

 
名前からもわかるように、6位のAmazon.comで購入できる「【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット」と同じもの。選べるベースも、セット内容もね。

なのでこれを買うならまだ、値段の安いAmazon.comの「【PhotoGenic JB-240】初心者入門ライトセット」の方がいいね。

 

 

9位:【PhotoGenic JB-240/PB-240】初心者セット(楽器天国)


出典元:【PhotoGenic JB-240】初心者セット(楽器天国)

 
第9位は楽器天国で購入できる「【PhotoGenic JB-240/PB-240】初心者セット」。

値段は消費税・送料込みで16,800円だった。

 
ただこれ、「初心者セット」とは言ってるけど、セット内容がかなり少ない・・・。

このセットだけでは弾けないし、内容の割には値段が高いので他のセットの方がいいよ。

 

 

9位:【Legend LJB-Z】ベース6点入門セット(ジャイブミュージック)


出典元:【Legend LJB-Z】ベース6点入門セット(ジャイブミュージック)

第9位(同率)は、ジャイブミュージックで購入できる「【Legend LJB-Z】ベース6点入門セット」。

値段は消費税・送料込みで16,800円だった。

 
ただこれも、セット内容は微妙。スタンドどころか、アンプも付いてこないので。

ベースのカラーは個人的に好きなんだけどねー・・・。

 

 

結局1番おすすめな初心者セットは?

料金ランキングBest10の初心者セットを紹介してきたけど、結局1番おすすめなのは「【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット」。


出典元:【SELDER PB-30/JB-30】VOX amPlug2セット(サクラ楽器 楽天市場店)

 
初心者セットの値段としては第3位だけどね。

ただギタースタンドも付いてくることを考えると、実質1番お得だったので。

 
あと付いてくるアンプやチューナーが、シールドなしで使えるヘッドフォンアンプとクリップチューナーってのも魅力。

初心者セットに付いてくるシールドって、数ヶ月で壊れたりするからね。でもそもそもシールドがいらないなら、壊れることを心配する必要ですらない。

 
また、クリップチューナーは自宅でベースを弾くときにかなり便利。

もしクリップチューナーでなくカードタイプのチューナーだと、使うときに毎回ベースとチューナーをシールドで繋げないとだからね。

だけどクリップチューナーなら、チューナーを常にベースのヘッドにくっつけておけばOK。使う時は電源を入れるだけなので、「ベース弾こっかな」って思ったらすぐ弾けるよ。

ヘッドはここね。クリップチューナは洗濯ばさみのようになってるので、ヘッドを挟むようにしてくっつける。

サックはチューナーってカードタイプも持ってたけど、わざわざクリップチューナーを買ったよ。クリップチューナーはそれだけ便利なので。

 
なのであなたもよかったら、サクラ楽器のVOX amPlug2セットを買ってベースを始めてみてね。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-初めてのベース購入

Copyright© ベース初心者でもバンド生活を楽しむためのサック流ベース初心者講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.